ハイサワーを楽みに和style.cafeに行って来た!


rp_PA020044現在ハイサワーとのコラボを実施中の和style.cafeだが、一体どんなお店になっているのか気になってしまい、2件目のはしご酒、という訳で勝手にこっそり訊ねてみた。さて、どうなるのだろうか?

 

わ・る・な・ら・ハイサワー♪ …ってココはドコ?

普段こんなのぼりが無い場所に何故かハイサワーののぼりが? サンクス前に居酒屋は無いぞ???

rp_PA020004

よくよく見てみると和style.cafeの看板が横にある。あぁ! これが話に聞いていた和style.cafeとハイサワーのコラボだ! のぼりの横にはハイサワーの社長も写ってるポスターがあった!

rp_PA020010というわけで、早速潜入!

 

あれ?普通にマンガ読むだけ???

店に入ると入口に有楽町のガード下を思わせるようなセットが有ったのだが、そこでは飲む事が出来ないらしく取り敢えず個室利用で店内に。

rp_PA020011

時間が遅かったので座椅子は脇にあり、さらにフラットになりリラックス出来そう。

パソコンを起動して、パソコンから注文を行なうようだ。

rp_PA020018

ちなみに、詳しいメニューは個室においてある。こちらの方が見やすいだろう。

rp_PA020013 rp_PA020015さて、今回は「ネットの海が囁くサワー」と「たこやき」をパソコンからオーダーするぞ。

rp_PA020019 rp_PA020021 rp_PA020025これで注文完了。ワクワクして待とう!!

 

ハイサワーが来た!

待つ事暫し、マンガ本一冊を見終えたので15分程度だろうか? 届いたのがこちらだ!

rp_PA020026専用のお尻のプリントがされたハイサワーのグラスとたこ焼きが来た! たこ焼きにはやはりお尻のプリントされた旗がはためいている。よく見るとたこ焼き皿には和&ハイサワーの文字が!

rp_PA020028

rp_PA020030

ハイサワーには専用のマドラーが付いている。ハイサワーは瓶で来るのでそれを自分で注ぐスタイルだ。早速注いでいく。

rp_PA020032 rp_PA020037 rp_PA020042

最後にマドラーで混ぜて完成だ。

rp_PA020044

うーん、旨そう! というか、実際に美味しかったのだが、ハイサワーの方も美味しい。というかコレはたこ焼きに合わせて丁度良い感じだ。そして、ハイサワー専用のコースターと缶バッチが貰えるぞ。くじ引きで缶バッチ以外の景品も当たる事が有るので期待して頼むべしだ!

rp_PA020039

マンガを読みつつハイサワーでゆっくりとリラックスしつつ惰眠を貪るには非常に良い環境だが、ハイサワーだけで行くとちょっと大変だ。マンガを楽しみつつ、ハイサワーも楽しむのが良いだろう。今回はハイサワー専用ルームは利用中だったので撮影出来なかったが、専用ルームは「美尻」が凄いとの事なので是非訊ねてみてほしい!

さらに、和茶屋娘がハイサワーの博水社へ訪れた様子が番組になっているのでチェックしよう!

 

【詳細情報】
■イベント名:ハイサワーコラボカフェ
■開催期間:2014年10月1日(水)18時~31日(金)20時
■開催店舗:和Style.Cafe AKIBA店
■住所:東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビル地下1階
■電話番号:03-5812-9753
■Twitter:@nagomistylecafe
■サイト:http://nagomi-cafe.com/
■博水社:http://www.hakusui-sha.co.jp/