パソコン工房から「DAW・DTM 編集向けパソコン」が発売! 音楽制作が身近になる!?

LINEで送る
[125 views]

パソコン工房から音楽制作に最適なパソコンが発売された。これはDAW・DTM編集などに最適な環境を整えたパソコンとなる。パソコンで音楽や音声など暑かったり編集、さらには楽曲の作成などが自宅で、出来るようになるかも?

 

パソコン工房「DAW・DTM 編集向けパソコン」を発売!

パソコン工房から音楽制作に最適なDAW・DTM編集向けパソコン『SENSE-M022-i7-HNT-DAC』の販売が開始。DAWとは「Digital Audio Workstation」、DTMとは「Desktop Music」の略称で、どちらもパソコンを使った音楽制作の事を意味する。DAWではインストゥルメンタル編集(譜面打ち)はもちろん、オー ディオデータ(生演奏録音・ボーカル録音)を同時に扱うことができパソコンの高性能化とともに高音質化してきた音源データを使ってよりリアルで高品質な楽曲制作を行うことができる。これからDAWを始めたいという方、以前DTMで音楽制作をしていた方など、パソコンを使って音楽制作に挑戦したい方々の背中を押せるようなパソコン、それが「DAW・DTM 編集向けパソコン」だ。

■商品サイト:https://www.pc-koubou.jp/pc/sence_infinity_daw.php?utm_source=pr&utm_medium=pr&utm_campaign=p170301_2i01

 

■オーディオライター藤本健氏が監修した「DAW・DTM 編集向けパソコン」

「DAW・DTM 編集向けパソコン」の製品化にあたって、impress AV Watch などで活躍されているオーディオライターの藤本健氏に監修を依頼。impress PC Watch で好評連載中の「メーカーさん、 こんなPC作ってください!」のコーナーでは、製品化したパソコンと音楽制作ソフトウェアを実際に使ったレビューを掲載。また、実際にパソコンを使い音楽制作ソフトウェアの中で高いシェアを誇る「Cubase 8」の動作に最適なスペックを考察し、オーディオライターの藤本健氏のインタビューを元に、動作に必要となる性能を細やかに検証。「Cubase 8」に最適なパソコン・スペックを導き出した。それぞれの記事に関しては以下のリンクを参照してほしい。

DAWソフト「Cubase 8」が動く環境を探る。
ドラム音源「BFD3」にも挑戦 Impress 連動企画(前編)

DAWソフト「Cubase 8」が動く環境を探る。
ドラム音源「BFD3」にも挑戦 Impress 連動企画(後編)

【製品情報】
■製品名:SENSE-M022-i7-HNT-DAC [Windows 10 Home]
■販売価格:112,980円〜(税別)/ 122,018円〜(税込)
■商品ページ:https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=588687&utm_source=pr&utm_medium=pr&utm_campaign=p170301_2i04