2017年物語シリーズの七夕の様子


ここ近年恒例となっている七夕になると展示される物語シリーズの短冊。今年の2017年もJR秋葉原駅構内で展示されていたので、その時の様子を紹介していきたい。2017年は「西尾維新大辞展」の告知も合わせての展示となっていたようだ。それではその一部ではあるがご覧あれ。

 

毎年恒例となった物語シリーズの七夕飾り

2017年は7月7日と8日の二日間の展示となったJR秋葉原駅構内の物語シリーズの七夕飾り。その様子と短冊の一部を紹介していこう。

今年も毎年恒例の位置で開催となった物語シリーズの七夕飾り。2017年は「西尾維新大辞展」の広告もあり、中央の飾り部分が多い、短冊ちょっと少なめな印象を受ける展示となっていた。

傷物語の巨大なキスショットのイラストが目に止まる。

全体的にはこんな感じで、以外と落ち着いた感じに2017年は仕上がっている。

それでは短冊部分を紹介していこう。幾つか目立った短冊をピックアップ。切実なものから定番のものまで。「生きる」は昨年も見た記憶が。

他にもいろいろあったので撮影できた範囲でサクッと見て行くとこんな感じだ。

他のサイトなどでもすでに紹介されていると思うが、毎年恒例となったJR秋葉原駅構内での七夕時期の物語シリーズの七夕飾り。来年もまた楽しみに待っていたいと思う。

【詳細情報】
■実施日:2016年7月6日(水)・7日(木)
■実施場所:JR秋葉原駅電気街口改札内イベントスペース
※本件に関する駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。
※駅構内への入場には入場券または乗車券が必要です。また、Suicaは入場券としてご使用いただくことはできません。
※お問い合わせの際はこちら:http://www.aniplex.co.jp/support/user.html

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。