TVアニメ『浦島坂田船の日常』第6話に登場するゲストキャラクター【古文の先生】を演じる松岡禎丞さんのコメントを紹介!


2019年11月5日(水)21:54~放送されたTVアニメ『浦島坂田船の日常』第6話に登場するゲストキャラクター【古文の先生】を演じる松岡禎丞さんのコメントが到着したので紹介していこう。

 

松岡禎丞さんのコメントが到着!

毎週水曜日21:54からTOKYO MXほかで放送中のTVアニメ『浦島坂田船の日常』。その第6話にゲストキャラクター【古文の先生】を演じる松岡禎丞さんからのコメントが届いたので紹介していこう。放送は2019年11月5日に終了しているので、配信サービスなどで振り返ってチェックしよう!

キャラクター紹介&キャストコメント

古文の先生(CV:松岡禎丞)

松岡禎丞さんのコメント

□ご自身のキャラクターの見どころ、チャームポイントなどを教えてください。

古文の先生を演じさせて頂いたのですが、中々に可愛いくて、更に濃い人物でした。
・・・おじいちゃん役もあまり演じさせて頂いた経験はないのでドキドキでした、
でもなぜ自分だったのかはわかりました(笑)

是非御覧ください!

□ファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。

皆が頑張って作っている作品、是非楽しんで下さい!宜しくお願い致します!


作品情報

松岡禎丞さん出演の第6話は各配信サイトにて好評配信中!!
☆浦島坂田船オリジナルショートアニメ絶賛放送中!
浦島坂田船が高校に転入!?
わくわく転校”青春”ストーリー!

【タイトル】TVアニメ『浦島坂田船の日常』
【放送情報】
・TOKYO MX 毎週水曜日21:54~
・各配信サイトにて配信
【スタッフ】
■原作:浦島坂田船
■キャラクター原案:月森フユカ
■シリーズ構成・脚本:内田裕基
■アニメキャラクターデザイン・作画監督:横山紗弓(アニメアール)
■音響監督:飯田里樹
■音楽:高田雅史
■監督・美術監督:池内翔
■アニメーション制作 GAINAX京都
【キャスト】
■うらた:うらたぬき
■志麻:志麻
■坂田:となりの坂田。
■センラ:センラ

【イントロダクション】
学校生活ーーそれは誰もが一度は経験するかけがえのない日々。
クラスの人気者になれば誰もが羨むハイスクールデイズを送れると相場は決まっていた。
転入生であるうらたは高校デビューを華麗に決めようと
どきどきしながら教室の扉を開こうとしたーーその時だった。
立ち塞がったのは同じく高校生の志麻、坂田、センラ!
彼らは敵か味方か、それとも一体……!?
わくわくどきどきな転校”青春”ストーリーが今、幕を開けるーー!

【浦島坂田船とは?】
うらたぬき(イメージカラー:緑)志麻(イメージカラー:紫)となりの坂田。(イメージカラー:赤)、センラ(イメージカラー:黄)の4名から成る男性ボーカルユニット。2013年結成、動画サイトでの活動を中心に着実にその人気を確かなものにする。
2016年発売のアルバム「CRUISE TICKET」はオリコン5位、定期的に行われているコンサートも回を重ねるごとにその動員を伸ばす。
2017年、Fourpe(cv.浦島坂田船)名義にて初のシングル「SHOW MUST GO ON!!」(TVアニメ「スタミュ」第2期OP)を発表、オリコン8位を記録した。7月にはアルバム「Four the C」でオリコン4位を記録、全国ツアー最終公演では両国国技館を6000人のファンが埋め尽くし、大盛況で幕を閉じた。
2018年、アルバム「V-enus」が遂にオリコンウィークリー第1位を記録、結成5周年を記念した初の日本武道館公演(7月30-31日)も24,000枚のチケットは即ソールドアウトした。
そして2019年、大盛況に終わった春ツアーの後、ニューアルバム「$HUFFLE」の発売を発表、オリコンウィークリー第2位を記録!勢いを増す彼らの航海は終わらない。

【公式サイト/SNS】
TVアニメ『浦島坂田船の日常』オフィシャルサイト: http://nbcuni-music.com/urashimasakatasen/anime/
浦島坂田船オフィシャルサイト:http://urashimasakatasen.com/

 

(C)2019NBCUniversal Entertainment.All Rights Reserved.

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。