TVアニメ「アズールレーン」スペシャルステージレポート


2019年3月23日のAnime Japan 2019のREDステージ最後を飾ったのはTVアニメ「アズールレーン」スペシャルステージ」だ。TV放送に伴いティザームービーなどが公開されたので紹介していこう。

 

キャスト陣は砲撃戦でミス連発!?

Anime Japan 2019のREDステージ初日の最後を飾ったのがTVアニメ「アズールレーン」スペシャルステージだ。ジャベリン役の山根希美、綾波役の大地葉、エンタープライズ役の石川由依、赤城役の中原麻衣)の4名の登壇者を迎えシテージが始まった。

ステージは、キャスト陣に対してそれぞれのキャラクターに対しての思いや感想、印象などを語るところからのスタートとなった。

トークが進む中、追加ゲストとして伊藤隼之介(アニメプロデューサー)と声のみの出演であったが徐遅(Yostarプロデューサー)の2名も登壇し、2019年3月22日に公開されたティザームービーにもエンタープライズがやっと出てきた件やユニコーンの件など、TVアニメに関するちょっとしたいろんな謎が語られた。TVアニメ版では基本的に全てのキャラが主人公だが、TVアニメに関してはエンタープライズが主人公でストーリーが展開していく、との情報が。まだ脚本チームも意欲的に作業中とのことで、すでに2期の話もチーム内では出てくるほど熱い状態との事だ。

また、ステージ上では演習対決として2チームに分かれて対決をしてもらう事に。アズールレーンチーム、レッドアクシスチームに分かれて対戦となった。最初はクイズからスタートとなった。第1話に出てくるキャラクターの数を問う質問には、会場から50や全部との声も聞こえたが、アズールレーンチームは200キャラ、レッドアクシスチームは170キャラとの出た。そして正解は!…1話を見て数字を確認してほしいが、完成絵コンテからカウントした数字に近いのはレッドアクシスチームという事で、レッドアクシスチームが先取した。

続いては、砲撃対決となった。こちらはステージ上でマト(350mm缶)に向かってダンボール空気砲を叩き込み、倒れた本数をカウントする方法となった。アズールレーンチームからのスタート。勢いよく打つも二人とも0本。僅かに缶が動いたくらいだ。レッドアクシスチームも1回目は0本、そして2回目は残り2本を残して全部倒してしまった! その瞬間の写真が上記の写真だ! 最終結果はトータルでレッドアクシスチームの勝利となった。TVアニメ制作に合わせて横須賀でのコラボイベントなどの情報も出てきているので公式サイト、Twitterをしっかりチェックしておこう! 最後に、キャストから「(2019年8月29日に)コンシューマー版のゲームも出るので、アニメもゲームも合わせて愛してほしい。」との言葉でステージイベント終了となった。TVアニメ版だけでなくゲームも合わせて楽しみの多いアズールレーン、しっかり情報をチェック!

 


【イベント概要】
■作品名:TVアニメ『アズールレーン』スペシャルステージ
■開催日:2019年3月23日(土)
■会場:AnimeJapan2019/ROSE RED ステージ
■出演:山根希美(ジャベリン役)、大地葉(綾波役)、石川由依(エンタープライズ役)、中原麻衣(赤城役)、伊藤隼之介(アニメプロデューサー)、徐遅(声のみ/Yostarプロデューサー)
■MC:運営M(Yostar広報)
■アニメ公式HP:https://azurlane-anime.jp/
■アニメ公式Twitter:@azurlane_anime
■ゲーム公式HP:https://www.azurlane.jp/

 

(C)Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。