【さり秋第2弾】秋葉原にさり気なく行く方法をご紹介(聖橋・湯島聖堂・神田明神編)


rp_PB100319

前回の『修学旅行生必見!? 秋葉原にさり気なく行く方法をご紹介(アメ横・2k540編)』では上野アメ横からのルートも掲載したが今回は第2弾としてお茶の水駅からのルートを紹介する。今回は早朝8時30分頃の写真を掲載する。早く秋葉原に到着した際の参考にもしてほしい。

 

今回はお茶の水駅からのルートをご紹介

rp_PB100341「秋葉原に行きたい!」と言えない雰囲気の際に、「さり気なく秋葉原を旅行プランに入れる為の観光ルート」を提案するこの企画、今回はお茶の水駅スタートだ。そして、今回巡る史跡は「湯島聖堂」と「神田明神」を対象とした。他にも旧万世橋駅のmAAchを巡るルートもあるが、そちらはまた次回紹介したい。それでは、第2弾として『お茶の水駅から湯島聖堂を見学しつつ神田明神で参拝したら秋葉原に着いてました!?』プランだ!

では、早速今回も写真付きでルートを紹介しよう。ただし、今回は撮影時間が早朝8時30分頃と言う事もあり、早朝の秋葉原が如何にお店も何も開いてないかも確認してほしい。(今回のルートを楽しむ場合はお茶の水駅集合を10時30分くらいを目指すと良いかも?)

 

お茶の水駅は『聖橋口』改札からスタート!(お茶の水駅)

お茶の水駅は改札が2ヶ所ある。そのうち、今回は「聖橋口」改札を出よう。東京寄り(秋葉原・千葉寄り)の階段を上がると良い。すると、写真のような改札に出てくるはずだ。

rp_PB100319

rp_PB100317

聖橋口の文字があるので確認しよう。

湯島聖堂へ向かう(お茶の水駅〜湯島聖堂)

湯島聖堂湯島天神と同じく「合格祈願」の場所となっている。修学旅行生の場合は立ち寄るには都合の良い大義名分になるだろう。まず、お茶の水駅の聖橋口を出てすぐ左側を見ると交差点がある。交差点には案内板があるのでおおざっぱな距離を確認しておこう。

rp_PB100322

お茶の水駅すぐの交差点

rp_PB100330 rp_PB100327

まずは写真に見える横断歩道を渡ろう。横断歩道を渡っている時に左側に見えるのが聖橋だ。

rp_PB100333

ちなみにまっすぐ進むと旧万世橋に到着する。

渡りきったら今回は左に曲がろう。

rp_PB100335

これが聖橋だ。

橋を渡っている最中に右側を見ると遠くに秋葉原が見える。以前は石丸電機の赤い看板が目立って分かりやすかったが、今ではその姿を見る事が出来ない。

rp_PB100341

川の上を渡ってる下の線路は丸ノ内線、右下はお茶の水駅だ。

そのまま聖橋を渡り終えるとすぐ右側に見えるのが湯島聖堂の入口だ。湯島聖堂は午前9時30分から午後5時までの開門となっている。今回は午前8時30分頃だったので開門前の様子となる。

rp_PB100344

rp_PB100347

ここから湯島聖堂へ向かう。写真撮影時は開門前だ。

入口の奥の看板を見ると、やはり開門前だった。固く閉ざされた門の向こうに看板が見える。開門時にはココから階段を下り湯島聖堂の入口まで少し(と言っても約1分程度)歩く必要がある。湯島聖堂の中は湯島聖堂のサイト(http://www.seido.or.jp/)で確認してほしい。

rp_PB100354

rp_PB100350

rp_PB100351

今回の場所はこの看板の地図の左下、聖橋門になる。

 

次は神田明神へ向かおう!(湯島聖堂〜神田明神)

湯島聖堂の中を見たり合格祈願も済んだら、今度は神田明神へ向かおう。一旦湯島聖堂の聖橋門まで戻って来た想定でルートを紹介する。

湯島聖堂の聖橋門を出たら右に向かって歩こう。(聖橋は渡らない)

rp_PB100356

ここを少し行くと右側にまた湯島聖堂への入口が見える。もちろん、ココから出て来た場合はこの先の写真から参考にしよう!

rp_PB100358

さらに進むと、セブンイレブンがある横断歩道がある。この大きな通りを左に進んでずいぶん歩くと東京大学の赤門などもあるが、今回は神田明神に向かうので横断歩道を渡ったら右へ曲がろう。

rp_PB100361 rp_PB100362 rp_PB100365

このままセブンイレブンの前の歩道をまっすぐ進んでいこう。下り坂となっているのでカートなどを持っている場合は注意しよう。進んで行くと下の写真のような場所が見えてくるはずだ。

rp_PB100367

そう、鳥居があるので気がつくと思うがここが神田明神だ。2013年5月に行なわれた神田祭の舞台でもある。次回の神田祭は2年後の開催だ。

rp_PB100371

神田明神は午前8時30分の時点で入る事が出来たので、朝の様子を見て頂きたい。

rp_PB100376

rp_PB100377

 

それでは、ドラッグストアを経由して秋葉原へ進もう(神田明神〜秋葉原)

神田明神を参ったら、そのまま出てくると下写真のような場所が見えるだろう。正面に見えているのが先ほど訪れた湯島聖堂だ。神田明神の鳥居をくぐり外に出たら直ぐに左側へ曲がって進んで行こう。

rp_PB100379

rp_PB100381

坂を下る方向に進んで行く。

この下り坂を延々と降りて行くと三叉路に突き当たる。そのまま左側へ進んで行こう。

rp_PB100385

早朝だったので散歩の人くらいしか見かけない…

rp_PB100390

rp_PB100392

ここが三叉路だ。左側に進んで行こう。

rp_PB100395

この先に微かに見える背の高いビルが秋葉原駅前にあるビルだ。と言う事は、もう目の前が秋葉原だ! だが、気を抜かず最後までナビゲートしよう! この道を進むと交差点に行き着くだろう。この交差点が「神田明神下交差点」だ。

rp_PB100400

rp_PB100402

交差点を渡る最中に右側を見ると神田郵便局が見える。この交差点を下の写真の方向へ向かっても旧万世橋のmAAchに行く事が出来る。mAAchの様子は『2013年9月上半期に気になったお店、場所』を見てもらうと分かると思う。

rp_PB100404

rp_P9140193

これは9月オープン初日の様子だ。

今回は旧万世橋には進まず秋葉原を目指そう。横断歩道を渡りきり進んで行くとドラッグストアが見えてくる。ここはメイド服を来た店員さんが居る普通のドラックストアだ。もし旅行中で不足した薬や整髪料、化粧品などを購入するならついでに買うのも良いだろう。

rp_PB100405

さらに進むとクレーンゲーム研究所が見えてくる。この交差点の右側にはAKIBAカルチャーズZONEがある。このビルにはグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェレンタルショーケースアストップバックステージpassなどが入っている。この日も艦これカフェ間宮の為か8時30分頃にも関わらずこの長蛇の列が出来ていた。

rp_PB100409 rp_PB100412

rp_PB100411

ぼかしを掛けたが、これが艦これ行列の模様。

そして、ここまでくれば今回のナビゲートの写真は後1つで最後だ。ベルサール秋葉原のある交差点がもうすぐ見えている事だろう。

rp_PB100418

写真はベルサール側から撮影。

この交差点はライブカメラがあり24時間様子を放送している。下の写真をクリックすると秋葉原ライブカメラ(Ustream)のサイトへ飛ぶので、リアルタイムで見たい人はクリックしてみてほしい。

秋葉原ライブカメラ

秋葉原ライブカメラ(深夜の様子)

 

さて今回の案内は如何だっただろうか。今回は史跡を巡るルートにした為、より修学旅行のルートとしては言いやすいだろう。湯島聖堂は合格祈願、神田明神は商売繁盛というご利益もあるが、湯島聖堂は徳川五代将軍綱吉から続く勉学の歴史を、神田明神は江戸三大祭りの1つと言う事で見学するにはもってこいとなっている。さらに、神田明神はラブライブで舞台となったりしているので、知っている人はニヤニヤしつつ巡ってほしい。