『大雪海のカイナ』第5話「救出作戦」あらすじ&場面カットを公開!


フジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜24:55~放送中の『大雪海のカイナ』。第5話のあらすじ&場面カットが解禁となった。

 

第5話「救出作戦」

カイナはバルギアの人質となってしまったリリハを助けるため、彼女の弟であるヤオナと共に雪海の中に伸びる軌道樹の根を歩いて交渉場所へと向かう。
そのころ、アメロテと対峙したリリハは、何とか戦争をやめさせようと「カイナは賢者の弟子である」と嘘をつく。

 


「大雪海のカイナ」作品概要

【TVアニメ 放送情報】
2023年1月11日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜24:55~放送

■その他放送情報:
・関西テレビ:2023年1月12日(木)より 毎週木曜26:25~
・東海テレビ:2023年1月14日(土)より 毎週土曜25:45~
・北海道文化放送:2023年1月15日(日)より 毎週日曜25:10~
・テレビ西日本:2023年1月11日(水)より 毎週水曜25:55~
※2023年1月18日は26:10~放送
・BSフジ:2023年1月18日(水)より 毎週水曜24:00~
・AT-X:2023年1月15日(日)より 毎週日曜23:00~
※毎週(木)29:00、毎週(日)8:00にリピート放送あり

※放送情報は予告なく変更になる可能性がございます。

■配信情報:Prime Videoにて見放題独占配信 毎週木曜正午より配信

【スタッフ】
■原作:弐瓶勉(東亜重工)
■監督:安藤裕章
■シリーズ構成:村井さだゆき
■脚本:村井さだゆき 山田哲弥
■アニメーションキャラクターデザイン:福士亮平 小谷杏子
■ビジュアルコンセプトデザイン:片塰満則
■プロダクションデザイン:田中直哉 勅使河原一馬
■CGスーパーバイザー:石橋拓馬 多家正樹
■美術監督:久保季美子
■3DBGマットペイントスーパーバイザー:松本吉勝
■色彩設計:野地弘納
■チーフレイアウト/アニメーションスーパーバイザー:井澤一勝
■音響監督:土屋雅紀
■オープ二ングテーマ:ヨルシカ「テレパス」
■エンディングテーマ:GReeeeN「ジュブナイル」
■メインテーマ:澤野弘之
■音楽:KOHTA YAMAMOTO 馬瀬みさき
■アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
■キャスト:
・カイナ:細谷佳正
・リリハ:高橋李依
・ヤオナ:村瀬 歩
・アメロテ:坂本真綾
・オリノガ:小西克幸
・ンガポージ:杉田智和
・ハンダーギル:檜山修之
・ハレソラ:堀内賢雄
■公式サイト:ooyukiumi.net
■公式Twitter @ooyukiumi_kaina

【イントロダクション】

「雪海」が拡がり続ける異世界――。
人々は巨木「軌道樹」から広がる「天膜」の上でかろうじて暮らしていた。
天膜の少年カイナと、雪海の王女リリハが出会うとき、滅びかけた世界を変える物語が、始まる――。

本作は、世界各国から高い評価を受けている漫画家・弐瓶勉と、弐瓶勉作品を圧倒的なクオリティでアニメ化してきたポリゴン・ピクチュアズによって、生み出されるプロジェクトです。漫画連載は『獣の奏者』の武本糸会、TVアニメは安藤裕章(代表作:「LISTENERS リスナーズ」「亜人」)を監督に迎え、壮大なファンタジーストーリーを描きます。長い構想期間を経ていよいよ始動する本作は、ポリゴン・ピクチュアズ設立40周年記念作品としても公開。ぜひ、ご期待ください!

 

(C)弐瓶勉/大雪海のカイナ製作委員会


【コミックス情報】

軌道樹がつなぐ、海の王女と天の少年。
二人が出会うとき、運命が変わる――
弐瓶勉が創り出した世界を、武本糸会(漫画版『獣の奏者』)が精緻な絵柄で描く漫画版!!

コミックス第1巻 発売中!
シリウスKC 講談社 定価/715円(税込)

コミックス第2巻 2023年2月9日(木)発売!

「月刊少年シリウス」にて漫画連載中!
講談社より、英語版がアジア以外の全世界でもクランチロールにてサイマル配信予定!

■原作:弐瓶勉(東亜重工)
■漫画:武本糸会

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。