秋葉原の隠れ家的存在のカフェ『QLQLカフェ』に行ってきた!


zp_PA120012今回は芳林公園の喫煙所側のちょっと先、シュタインズゲートが好きな人にはご存知の通りに新しくカフェができたのはご存知だろうか? まだまだ隠れ家的な存在ということで秋葉原散策時にゆっくりできるスポットとなっているので紹介しちゃうぞ!

 

みんなでQLQL(クルクル)?

多分すでにお店の存在自体は知っている人が多いQLQLカフェ。下の写真が店舗の外観なのだが「あぁ!見たことある!」と思う人はかなりいるだろう。実はこのお店、システムエンジニア関連の人が運営しているので実はいろいろと秋葉原が好きな人にはもってこいのお店なのだ。

zp_PA120007

外にはクルクル回る看板もある。

zp_PA120012なぜQLQLなのかは後ほど紹介するとして、まずは店内をチェックしていこう。広めの店内に隣を気にしなくていいほどの感覚でテーブルが配置されてる。PCなども使えるように電源もある。使う際はお店の人に一言言ってからとはなるが携帯の充電もOKという事だ。

zp_PA120020zp_PA120033

そして喫煙者には朗報。外になるが喫煙スペースがあるので、タバコを吸いつつ席に戻ってコーヒーといったり、待ち合わせで時間を調整する際にも便利だ。

zp_PA120014

 

トイレも要チェック!

実はQLQLカフェのトイレスペースは余裕のある作りとなっている。それもそのはず、コスプレ等の着替えにも使えるようになっているためだ。写真を見てもらってもわかるがドアの前がそのまま広いスペースになっているのがわかるだろう。

zp_PA120032

そしてこちらがTOTOの最新モデル(2015年10月現在)ということで、最新モデルの使い心地を楽しみに行くのもアリかもしれない。

zp_PA120029

 

回れマワレQLQL回れ!

今回紹介しているQLQLカフェだが、なぜ「クルクル」なのか気になるはずだ。実はここ、BtoBや個人向けに360度撮影が可能な設備を備えているのだ。もちろん人が乗って360度撮影もOK。コスプレ等の着替えは先ほど紹介したトイレで可能なので女性も安心して着替えることができる。下写真のようにコスプレしてシール等にもできるようだ。詳細はお店で確認してほしい。

zp_PA120003撮影場所なのだが、このように背景と撮影設備が一式揃っている。

zp_PA120016

足元には暗くてわかりにくいが回転台があり、この上にのって全身360度撮影するのだ!

zp_PA120018

もちろん、人以外のものでもOK。例えばフィギアを持ち込んで360度撮影してもらう、なーんて事も可能だ。物撮り用の回転台もあるので思う存分ポーズを決めて3Dデータを確保しよう。

zp_PA120023 zp_PA120026

また、クルクルしない撮影も可能。こちらは写真撮影用の背景なのだが、人が立って撮影するだけで違和感なくその場にいるようなトリック撮影ができるスクリーンだ。このように何か気になる事があれば先にお店の方に伺うと色々と相談に乗ってくれるはずだ。

zp_PA120056

 

営業時間は9:30から

QLQLカフェだが、営業時間が秋葉原標準からすると少し早い9:30からの営業開始となっている。今回は朝早く訪ねた事もあり、早速朝食として独自調合のスパイスを使ったドライカレーを頂いてみた。

zp_PA120058

上の写真はブレンドコーヒーとドライカレーのセット(1200円・税別)だ。コーヒーは1杯づつ豆を挽いてからの提供となるので、注文から若干お時間をいただく事になるので急いでいる場合は注意しよう。

zp_PA120053 zp_PA120035 zp_PA120048 zp_PA120061

さらに面白いのはこちらのレシート。お隣の駐車場の広告入り。ちょっと秋葉原っぽいレシートで持ち帰ってしまいたくなる。

zp_PA120082外観はおしゃれなのだが中身は秋葉原、そんな存在のQLQLカフェに秋葉原散策で疲れた際は一息入れてみるのも良さそうだ。

【店舗情報】
■店舗名:QLQL Cafe (クルクルカフェ)
■住所:東京都千代田区外神田3-7-2
■電話:03-5422-4082
■営業時間:9:30〜19:00
■サイト:http://qlqlcafe.com/
■備考:電源とWiFiは店内スタッフに一声かけてお借り下さい。一部テーブルには延長ケーブルでの電源提供となります。