『東京コミコン』発足時から参加の「ポップ・カルチャーの父」「アメコミ界の父」のスタン・リー氏を偲んで、追悼モニュメント設置のお知らせ


こちらは悲しいニュースだ。『東京コミコン』発足時から参加していた「ポップ・カルチャーの父」でもありアメコミ界の父でもあるスタン・リー氏が先日惜しまれつつ亡くなった。その追悼モニュメントが東京コミコン2018会場内に設置されるとの事でお知らせする。

 

スタン・リー氏を偲んで

「東京コミコン 2018」の会場に、先日惜しまれながら逝去されたアメコミ界の父、スタン・リー氏追悼モニュメントが設置されることが決定した。期間中は全ての日において会場内に同モニュメントが設置され、写真撮影およびメッセージの記帳ができるようになっている。

スタン・リー氏は、「スパイダーマン」や「X-メン」な ど、数多くのコミックの原作者としてアメリカコミック業界に変革をもたらした 「ポップ・カルチャーの父」と言われており、近年はマーベル・コミックの編集委員、マーベル・メディアの名誉会長を務めた他、マーベル・コミックの実写映画版の製作総指揮などを務めていた。東京コミコンとは、2016年の第1回、そして翌年2017年の第2回に来場頂き、名誉親善大使にも就任されるなど、東京コミコンとは大きな関わりを持っていた。氏の偉大な功績や、東京コミコンとの思い出などをファンの皆様と分かち合える場として、会場内にスタン・リー氏追悼モニュメントを設置することを今回決定。モニュメントでは東京コミコンで撮影された氏の写真の他、ファンの方が記帳出来るスペースを準備している、との事だ。

※注意事項※

モニュメントへの献花、プレゼント等の持ち込みは大変恐縮ですがご遠慮頂いております。
今回の発表を受け、当日は数多くのファンの皆様に、モニュメントへお越し頂き、氏の作り上げた作品などへの感謝の気持ちや、氏に対しての熱い思いを分かち合える場として頂けますと幸いです。

 

【東京コミコン 2018概要】
■名称:東京コミックコンベンション2018(略称:東京コミコン2018)
■主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
■日時:
・2018年11月30日(金)
・2018年12月1日(土)
・2018年12月2日(日)
■場所:幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)
■予定出展者数:130〜150社
■イベント内容:
最新技術を使った様々なゲームや体験 /Hollywoodスター達との撮影会やサイン会
アメリカや世界の製品やグッズ展示 /マニア向けレア物グッズ展示/生パフォーマンス
ポップ・カルチャーやテクノロジー分野のリーダーインフルエンサー達によるパネルディスカッション
コスプレコンテスト/コミックや映画の最新情報
■サイト:http://tokyocomiccon.jp/
■Twitter:@Tokyocomiccon
■Facebook:https://www.facebook.com/tokyocomiccon/
■YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDEpRnftsqxuD4vKXbrlftQ
■Instagram:https://www.instagram.com/tokyocomicc/

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。