コミックス累計210万部突破!尊さ1000%ラブコメ『可愛いだけじゃない式守さん』が2022年4月よりTVアニメ放送開始!


今回は2022年4月から放送開始のTVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』の月イチメモリー✨ボイスドラマの「遊園地」が公開となった件、並びに豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーンの紹介をしていこう。

 

月イチメモリー✨ボイスドラマ②「遊園地」公開!

TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』2022年4月放送開始を記念し、放送までの毎月のスペシャル企画として、書き下ろし脚本&描き下ろしイラストの「月イチメモリー✨ボイスドラマ」を公開中! 第2弾は、ボイスドラマ「遊園地」を公開! 式守さんと和泉くんによる11月の思い出の1シーンをお届けする。

■タイトル:月イチメモリー✨ボイスドラマ②「遊園地」
■Youtube:https://youtu.be/nJSpDiY_CyY
■出演:
・式守:大西沙織
・和泉:梅田修一朗

 

豪華プレゼントが当たるTwitterフォロー&RTキャンペーン第3弾開催!

ボイスドラマ②公開を記念して、豪華プレゼントが当たるTwitterフォロー&RTキャンペーン第3弾を開催! キャンペーン期間中にアニメ公式Twitterをフォロー&対象ツイートをRTするだけだ。ぜひ応募しよう!

■プレゼント賞品:
・式守役 大西沙織 直筆サイン入り原作コミックス3巻:1名様
・和泉役 梅田修一朗 直筆サイン入り原作コミックス3巻:1名様
・遊園地絵柄QUOカード500円分:10名様
※賞品の種類はお選びいただけません
■応募期間:2021年12月17日(金)23:59まで
■応募方法:
アニメ『可愛いだけじゃない式守さん』公式Twitter(@anime_shikimori)をフォロー後、2021年11月30日(火)12時頃に投稿された応募ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で各賞品をプレゼント致します。以下の注意書きもお読みいただき、ご応募ください。
■プレゼント応募の諸注意:
※本プレゼントの応募にはTwitterアカウントが必要です。抽選時にアカウントが凍結・削除されている場合、または当アカウントのフォローを解除されている場合は対象外となります。
※応募は各アイテムごと、お一人様おひとつのアカウントからに限らせていただきます。お一人の方による複数のアカウントからご応募があった際には無効にさせていただきますので、ご了承ください。
※当選者の方へはTwitterのダイレクトメッセージで連絡いたします。当選者以外への連絡はございませんのでご了承ください。
※応募・発送は日本国内に限ります。
※賞品発送は(株)フロントワークスが行います。
※賞品の発送は2022年1月以降を予定しています。
※梱包には細心の注意を払いますが、万が一郵送中の事故により破損した場合でも返品・交換等は受け付けられませんのでご了承ください。
※ご提供いただいた個人情報は賞品の発送以外の目的では利用いたしません。

 


TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』作品情報

2022年4月より放送開始!

【STAFF】
■原作:真木蛍五(講談社『マガジンポケット』連載)
■監督:伊藤良太
■副監督:山中祥平
■シリーズ構成:成田良美
■キャラクターデザイン:菊池愛
■アニメーション制作:動画工房
【CAST】
■式守:大西沙織
■和泉:梅田修一朗
■原作:講談社『マガジンポケット』連載。コミックス1~10巻発売中。
・著:真木蛍五
■公式サイト:https://shikimori-anime.com
■Twitter:@anime_shikimori

 

【INTRODUCTION】

最高の“イケメン彼女”現る!

不幸体質の男子高校生・和泉くんの彼女は、同級生の式守さん。
笑顔が素敵で優しくて、和泉くんと一緒にいるときはいつも幸せそう。

可憐で可愛い、愛情たっぷりの彼女だけど、
和泉くんがピンチになったりすると……
最高にカッコいい、“イケメン彼女”に大変身!

可愛い×カッコいいに溢れた式守さんと
和泉くんや仲良しフレンズによる楽しい日常は止まらない!
尊さ1000%ラブコメ、いよいよスタート!

コミックス第1~10巻が累計210万部突破、Twitterで累計300万超の「いいね」を獲得した人気ラブコメ『可愛いだけじゃない式守さん』(講談社マガジンポケット連載中)が、ついにTVアニメ化。制作は動画工房が担当し、注目のスタッフが大集結! 監督は『先輩がうざい後輩の話』の伊藤良太、シリーズ構成は『プリキュア』シリーズの成田良美、キャラクターデザイン・総作画監督は『NEW GAME!』『ダンベル何キロ持てる?』の菊池愛が務める。

TVアニメでも、ドキドキ&胸キュンMAX! “イケメン彼女”から目が離せない!

 

(C)真木蛍五・講談社/式守さん製作委員会