ディライトワークス株式会社が新会社「株式会社ラセングル」を設立。FGOなどの事業を継承!


ディライトワークス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役会長CEO:庄司顕仁、代表取締役社長COO: 小野義徳、以下「ディライトワークス」)は、新会社「株式会社ラセングル」(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小野義徳、以下「ラセングル」)を設立したことを発表した。

 

FGOなどはラセングルが運営に!

ディライトワークスは、「スマートフォン向けアプリゲーム『Fate/Grand Order』(以下「FGO」)開発チームをはじめとしたゲーム事業をラセングルに継承後、関係当局の承認及び許可の取得等を完了したのち、来春を目途に株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:岩上敦宏)にラセングルの全株式を譲渡する」と発表した。先日から話題になっていた件が正式発表となった。

ラセングルからは、「FGOユーザーやファンの皆様のご期待を越えることを目指し、さらなる開発・運営の強化を図ってまいりますので、ご期待のほどよろしくお願いいたします。」とのメッセージが発表されており、FGOユーザ等は現状のまま楽しむ事が出来そうな印象を受ける。とりあえずは様子見といった所だろうか? また、アニプレックスに全株式譲渡後の動きに注目したい。

 


【新会社概要】

■商号:株式会社ラセングル
■本社所在地:東京都目黒区
■代表者:代表取締役 小野義徳
■主な事業内容:ゲーム等デジタルコンテンツの企画、制作、運営および販売

※発表資料より転載。