『うる星やつら』2022年10月放送!第1弾KV&PV公開!チェリー役に高木 渉、サクラ役に沢城みゆきが決定!


小学館創業100周年を記念し、選び抜かれた原作エピソードを全4クールに渡って、完全新作としてTVアニメ化する『うる星やつら』。このたび、2022年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局での放送が決定!そして第1弾キービジュアルとPVが解禁となった。他にも情報が届いたのでお伝えしていこう。

 

第1弾キービジュアル解禁!

道路の中央に立つあたると、逆さまに宙に浮かぶラムが見つめ合うボーイ・ミーツ・ガールなデザイン。ストーリーの舞台となる町並みが描かれているものの、家々の姿はぼやけ、あたるとラムの2人だけにピントが合っているという“エモく”そして“キュン”となるビジュアル。

 

第1弾PV

宇宙人に襲われるあたる、空を飛ぶラム、怒りで机を持ち上げるしのぶ、カッコ良さ漂う“感じ”で名乗る面堂、眉間に皺を寄せるサクラ、食事中の錯乱坊が映し出されていき、キスをするあたるとラムや、電撃を浴びるあたるなど、ドタバタ感とワクワク感が織り交ざる、期待高まる映像となっている。

 

キャラクター&キャスト情報公開

チェリーこと錯乱坊役に高木 渉さん、サクラ役を沢城みゆきさんが演じる。キャラクターとキャストが繋がったリンクビジュアル、各キャストよりコメントも到着した。今後追加されていく、ビジュアル&キャスト情報にも期待だ!

 

錯乱坊(さくらんぼう 通称チェリー) cv高木 渉

“錯乱坊”と書いて“チェリー”と読む旅の僧。あたるを見るなり不吉な人相だと言い、たびたび悪い予感を的中させる。

高木 渉コメント

Q1.高木さんにとって「うる星やつら」とは?

二枚目と見せかけて案外ポンコツだったり、可愛いけど怪力だったり、美人だけど大食漢、みたいな二面性のあるキャラクターがたくさん出てきて登場人物に惹かれますね。ドタバタコメディかと思いきやシリアスなお話も入ってきたりして、どこを切っても楽しめるエンタメの金太郎飴って感じです(笑)。

Q2.錯乱坊(チェリー)の魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

神出鬼没で錯乱坊が絡むと大概事態が悪化するので、言ってみれば疫病神なんですけど(笑)、登場しないとちょっと寂しいというか、なんか憎めないんですよね。永井一郎さんの絶妙なさじ加減と、とてもチャーミングに演じてらしたキャラクター作りはとても真似出来ないのですが、物語のスパイス的な存在になれるように僕自身楽しんで引っ掻き回していきたいなと思っています。

 

サクラ(さくら) cv沢城みゆき

スタイル抜群な美女。巫女としての顔を持ち、あたるを見るなり“女難の相が出ている”と忠告する。

沢城みゆきコメント

Q1.沢城さんにとって「うる星やつら」とは?

今回参加させていただくにあたり、改めて見直してみましたが、登志夫さんはじめ先輩方のエネルギーの凄まじさ(そして、その中にあってふわりふわりと異次元のキュートさで存在するラムちゃんの可愛さ)に、尻餅してしまいました。参りました…!!

Q2.サクラの魅力と、その役を演じるにあたり大切にしたいこと、楽しみなことなど教えてください。

いったい本心はどこにあるのやら…(笑)掴みどころのない不思議な魅力の人だなと、個人的には感じています。少しづつ仲良くなっていかれたらいいなと思っています。

 


作品紹介

放送 2022年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始

■原作:高橋留美子「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)
■監督:髙橋秀弥 木村泰大
■シリーズディレクター:亀井隆広
■シリーズ構成:柿原優子
■キャラクターデザイン:浅野直之
■サブキャラクターデザイン:高村和弘 みき尾
■メカニックデザイン:JNTHED 曽野由大
■プロップデザイン:ヒラタリョウ
■美術設定:青木 薫
■美術監督:野村正信
■色彩設計:中村絢郁
■CGディレクター:大島寛治
■撮影監督:長田雄一郎
■編集:廣瀬清志
■音楽:横山 克
■音響監督:岩浪美和
■アニメーション制作:david production
■キャスト:
・諸星あたる:神谷浩史
・ラム:上坂すみれ
・三宅しのぶ:内田真礼
・面堂終太郎:宮野真守
・錯乱坊:高木 渉
・サクラ:沢城みゆき
■公式HP:https://uy-allstars.com
■公式Twitter:@uy_allstars
■推奨ハッシュタグ:#うる星やつら

 

Introduction

「でもうちは、やっぱりダーリンが、好きだっちゃ。」

地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女ラム。二人の出会いからすべてが始まった…!

今なお第一線で活躍する高橋留美子による鮮烈のデビュー作「うる星やつら」。小学館創業100周年を記念し、選び抜かれた原作エピソードを4クールに渡ってテレビアニメ化!
(第1期2022年放送予定)

監督は「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」を手掛けた髙橋秀弥・木村泰大、シリーズ構成に「はたらく細胞」の柿原優子、キャラクターデザインに「おそ松さん」「映像研には手を出すな!」の浅野直之、アニメーション制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ、「炎炎ノ消防隊」のdavid productionが担当。そして、主人公の“ダーリン”こと諸星あたると、ヒロイン・ラムという稀代のカップル役を神谷浩史と上坂すみれが演じる。

大胆不敵、恋にも全力、でもどこか切なくて…あたるとラムのボーイ・ミーツ・ガールを、銀河中から集結するキャラクターたちが彩るラブコメディ。

目を見て「好き」と言えない今だからこそ届けたい。
ゴージャスでタフ、クレイジーな“やつら”の青春がかけめぐる!

 

(C)高橋留美子・小学館/アニメ「うる星やつら」製作委員会


原作情報

小学館文庫『うる星やつら』
■著:高橋留美子

全18巻好評発売中

ウェブコミック配信サイト「サンデーうぇぶり」でも配信中