争奪戦必至!映画『カタシロReplica』テアトル新宿にて公開記念舞台挨拶決定!いよいよ明日(2024年6月14日)、激レアチケット販売開始!!原作者ディズム×毎熊克哉×黒沢あすか登壇!!

映画『カタシロ Replica』が2024年6月21日(金)よりテアトル新宿にて上映が決定。2024年6月26日(水)、27日(木)はテアトル新宿にて公開記念舞台挨拶の開催が決定! 2024年6月26日(水)の登壇キャストは毎熊克哉。2024年6月27日(木)の登壇キャストは、黒沢あすかとなっている。いよいよ明日(2024年6月14日(金)) 20時より全7回分の上映のチケット発売が開始となる。

 

2日連続で上映後に舞台挨拶が決定!台本の無い撮影時の心境とは!?

この度、2024年6月26日(水)、27日(木)にテアトル新宿にて公開記念舞台挨拶の開催が決定致した! 2024年6月26日(水)の登壇キャストは毎熊克哉。映画『ケンとカズ』(2016年)で主演、数々の映画賞を受賞。その後も映画『北の桜守』(2018年)、NHK連続テレビ小説『まんぷく』(2018年)、TBSドラマ『恋はつづくよどこまでも』(2020年)などドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍、さらに現在放送中のNHK大河ドラマ「光る君へ」では義賊の直秀を演じ、影のある演技と印象的なせりふ回しで注目を集め、非業の死を遂げる展開では“直秀ロス”の反響を呼んだ。2024年6月27日(木)の登壇キャストは、黒沢あすか。10歳の時に、子役として芸能活動をスタート、映画『ほしをつぐもの』(1990年)でスクリーンデビュー後は『六月の蛇』(2002年)、『嫌われ松子の一生』(2006年)、『冷たい熱帯魚』(2010年)など多くの話題作に出演、今年の1月期日本テレビドラマ「新空港占拠」で天童美香を演じ反響を呼び、闇や影を持った凄みのある役はどの作品でもひときわ存在感を放ち、また鮮烈に印象に残る抜群の演技力で、多くの人から支持されている実力派俳優だ。本作の撮影終了後、2人からのコメントでは「アドレナリンが出て楽しかった。他のキャストが演じたマコトも気になりますし、完成した作品も楽しみにしています!」(毎熊克哉)、「デトックスできたような気がします。今後の仕事にもこの経験を活かしていけそうです!」(黒沢あすか)とコメント。また、脚本・演出・進行役を担当しているディズムも両日のイベントにて登壇が決定! 公開を迎えて登壇キャストと本作の魅力や、台本の無い撮影時の心境など余すことなく語っていただく予定だ。

 

即完になること間違いなし!お買い求めはお早めに!

いよいよ明日2024年6月14日(金) 20時より全7回分の上映のチケット発売が開始となる! 2024年5月8日(水)より開始した映画『カタシロ Replica』のクラウドファンディングでは5日間で目標金額の1,500万円を達成! さらに現在では支援額の目標達成率を大幅に超える147%の2,000万円に到達。多くのファンから劇場公開を待ち望まれている本作だがチケット枚数は限定名のため、どの回も発売直後の争奪戦になりそうだ。お買い求めはお早めに!! ※クラウドファンディングは2024年6月30日(日)まで実施しております。

【舞台挨拶について】

■日付:2024年6月26日(水)
■時間:21:00〜の回上映後
■場所:テアトル新宿(東京都新宿区新宿3丁目14−20 新宿テアトルビル B1)
■登壇予定:ディズム(脚本/演出)、毎熊克哉

【毎熊克哉 プロフィール】

1987年3月28日生まれ、広島県出身。2016年公開の初主演映画『ケンとカズ』で第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第31回高崎映画祭最優秀 新進男優賞を受賞。近年の主な映画出演作は『生きちゃった』、『マイ・ダディ』、『猫は逃げた』、『世界の終わりから』等。現在、ドラマ『好きなオトコと別れたい』が毎週水曜にテレビ東京系にて放送、U-NEXTにて配信中。

■日付:2024年6月27日(木)
■時間:21:00〜の回上映後
■場所:テアトル新宿(東京都新宿区新宿3丁目14−20 新宿テアトルビル B1)
■登壇予定:ディズム(脚本/演出)、黒沢あすか

【黒沢あすか プロフィール】

1971年12月22日生まれ、神奈川県出身。1990年『ほしをつぐもの』(監督:小水一男)で映画デビュー。2003年公開映画『六月の蛇』(監督:塚本晋也)で第23回ポルト国際映画祭最優秀主演女優賞、第13回東京スポーツ映画大賞主演女優賞を受賞。2011年に『冷たい熱帯魚』(監督:園子温)で第33回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞等。
2024年7月に第29回読売演劇大賞優秀作品賞受賞 劇団チョコレートケーキ『帰還不能点』の再演が控えている。

 

【チケット販売情報】

■発売開始日:2024年6月14日 (金) 20:00〜
■税込価格:3,000円均一
■販売場所:テアトル新宿
※詳しくは、公式URL:https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/
■電話番号:03(3352)1846

【上映日程】※連日21:00より上映

①2024/6/21(金) 患者役:大河元気  もう一人の患者役:健屋花那
②2024/6/22(土) 患者役:千原せいじ もう一人の患者役:藍月なくる
③2024/6/23(日) 患者役:こうちゃん もう一人の患者役:周央サンゴ
④2024/6/24(月) 患者役:みりちゃむ もう一人の患者役:レグルシュ・ライオンハート
⑤2024/6/25(火) 患者役:齋藤明里  もう一人の患者役:岡田彩夢
⑥2024/6/26(水) 患者役:毎熊克哉  もう一人の患者役:堰代ミコ ※上映後舞台挨拶あり
⑦2024/6/27(木) 患者役:黒沢あすか もう一人の患者役:相羽あいな ※上映後舞台挨拶あり

 

【映画『カタシロReplica』クラウドファンディング情報】

・プロジェクト名:カタシロ映画化プロジェクト
・運営会社:株式会社アニメイト ソレオス
・プロジェクト開催期間:2024年5月8日 (水) 〜2024年6月30日 (日)
※5月13日 (月) に支援総額が目標金額の1,500万円達成。
・リワード(リターン)について
●映画版カマセロ・プラン 価格:4,000円 (パンフレット)
●映画版ダサセロ・プラン 価格:6,000円 ※販売終了
●映画版マカセロ・プラン①~⑧ 価格:10,000円 ※販売終了
●ネタバレグッズセット 価格:20,000円
(アクリルキーホルダー、スライド缶ケース、タンブラーを1点ずつまとめて送付)

詳しくは、公式URL:https://soreosu.com/projects/katashiromovie

 


【作品概要】

2024年6月21日(金)テアトル新宿にて1週間限定公開

■作品タイトル:『カタシロReplica』
■脚本/演出/進行役:ディズム(「カタシロ」の作者、配信者、パフォーマー)
■出演者:
・千原せいじ
・藍月なくる
・こうちゃん
・周央サンゴ
・大河元気
・健屋花那
・みりちゃむ
・レグルシュ・ライオンハート
・黒沢あすか
・相羽あいな
・毎熊克哉
・堰代ミコ
・齋藤明里
・岡田彩夢
■上映期間:1週間レイトショー
(1日1回一人の”患者役”による計7回)各回60-80分予定/5.1chデジタル
■配給:moccai
■公式サイト:https://katashiro.com/movie
■ディズム公式X:@dizmkdc

【チケット販売情報】
■発売開始日:2024年6月14日(金) 20:00~
■税込価格:3,000円均一
■販売場所:テアトル新宿
※詳しくは、公式URL:https://ttcg.jp/theatre_shinjuku/
■電話番号:03(3352)1846

【上映日程】※連日21:00より上映
①2024/6/21(金) 患者役:大河元気  もう一人の患者役:健屋花那
②2024/6/22(土) 患者役:千原せいじ もう一人の患者役:藍月なくる
③2024/6/23(日) 患者役:こうちゃん もう一人の患者役:周央サンゴ
④2024/6/24(月) 患者役:みりちゃむ もう一人の患者役:レグルシュ・ライオンハート
⑤2024/6/25(火) 患者役:齋藤明里  もう一人の患者役:岡田彩夢
⑥2024/6/26(水) 患者役:毎熊克哉  もう一人の患者役:堰代ミコ ※上映後舞台挨拶あり
⑦2024/6/27(木) 患者役:黒沢あすか もう一人の患者役:相羽あいな ※上映後舞台挨拶あり

 

 

【カタシロとは】

TRPG用に書かれた、一対一の“対話型”シナリオ。
有名配信者などを次々にプレイヤーとして招待しては、彼らの思考や決断を通してその人の“人となり”や“魅力”を浮き彫りにし、大人気を博す。1時間程度で遊べる手軽さなどもあいまって、作者以外にも多くの活動者たちによりそのプレイ風景が配信され、TRPG界隈で一躍ムーブメントとなった。
ゲーム実況者、VTuber、ストリーマー、声優、芸人、シナリオライター、精神科医、様々な面々が遊んでいる。

【あらすじ】

記憶を失った患者“マコト”は、手術室で目を覚ます。医者(ディズム)が言うには、雷に打たれたらしい。頭が痛い、体も思うように動かない。治療のために、医者から3日間の入院を勧められた。「記憶を取り戻すためだ」と言う医者に付き合って、毎日ひとつずつ、思考実験の話をした。本当にこんな話で、記憶が取り戻せるのだろうか。何か意図があるのだろうか。隣の部屋に入院しているという、もう一人の患者は何者なんだ。どうして記憶がなくなったんだ。手術室の探索、医者ともう一人の患者との会話を通して、物語を描く。

(C)カタシロProject


【ディズム プロフィール】

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)を主体とした配信者・Youtuber。
配信者グループ『驚天動地俱楽部』メンバー。オリジナルのTRPGシナリオを多数手がけ、代表作「カタシロ」を初め、「冒涜都 市Z~深碧の魔境~」「ロールシャッハシンドローム」は舞台化も果たしている。以前、カタシロの舞台化に際して行ったクラウドファンディングでは開始15分で目標金額300万円を達成し、最終的には1473%(4,400万円)の達成率を記録、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」の「CAMPFIRE クラウドファンディングアワード2021」を受賞。2024年4月18日開催の、ノ―ミーツとテレビ朝日が企画・制作するミステリー舞台『AGASA』の脚本を担当。近年ではTRPG配信のみならず舞台脚本の制作など活躍の場が広がっている。

●YouTube:
・『ディズムチャンネル』―登録者数19.1万
公式URL:https://www.youtube.com/@DizmKDC
●TRPGシナリオ:
「九頭竜島バトルロワイアル」、「帰らじの理想郷」、「忘れじの理想郷」、「彼方への羨望」、「カタシロ」、「冒涜都市Z~深碧の魔境~」、「ロールシャッハシンドローム」
●舞台脚本:
・『AGASA』
●ゲームシナリオ:
・Nintendo Switch『妄想推理ADV アルティメットジャンボジェット殺人事件』