Yostar Games『ヘブンバーンズレッド』の英語版配信を決定!「Anime Expo 2024」にて情報を初公開!

グローバル版の『アズールレーン』や『アークナイツ』の運営を担当している、Yostar Gamesは、2024年7月5日(金)、北米最大のアニメイベント「Anime Expo 2024」において、「ライトフライヤースタジオ」と「Key」によって共同開発されたスマートフォン向けドラマチックRPG『ヘブンバーンズレッド』の英語版配信が決定したことを公表した。

 

「Anime Expo 2024」で英語版を初披露

「Anime Expo 2024」は北米最大のアニメイベントであり、今回Yostar Gamesはこの影響力のあるイベントにおいて、『ヘブンバーンズレッド』の英語版を初披露した。ロサンゼルスの現地時間2024年7月4日から7月7日まで、Yostar Gamesのブースでは、『ヘブンバーンズレッド』の精緻なアートワーク、魅力的なキャラクター、優れた音楽、そのほか革新的な内容を展示していた、との事だ。

 

原案・メインシナリオ 麻枝 准のメッセージ

たい焼きブームがあったと思いますが、その要因となった『Kanon』という作品の原案・メインライターを務めた久弥直樹くんをご存じでしょうか。自分はその作品でサブライターを務めていました。彼が始めた「泣けるノベルゲーム」を20年以上追求し、その果てに辿り着いたのがこの『ヘブンバーンズレッド』という作品です。彼はテクニックで泣かせましたが、自分は力業でそれを行います。ヘブバンとはそれがすべてです。彼がたい焼きブームを巻き起こした地で、奇しくもリリースされる日が来るとは!運命を感じざるをえません。『Heaven Burns Red』をこれからどうぞ、よろしくお願いします。

Yostar Games ヴァイスプレジデント 秦斯堯(チン・スーイャォ)のメッセージ

『ヘブンバーンズレッド』は2022年の日本でのリリース以来、多くのプレイヤーから好評を得ています。Yostar Gamesがこのゲームの英語版に関われることを非常に光栄に思い、「ライトフライヤースタジオ」と「Key」の信頼に感謝しています。私たちは国際市場における深い理解とパブリッシングの経験を最大限に活用し、より多くの国際的なプレイヤーに『ヘブンバーンズレッド』の魅力を体験してもらえるよう努めます。

 


『ヘブンバーンズレッド』とは

『ヘブンバーンズレッド』は2022年2月に日本で初めてリリースされ、『AIR』や『CLANNAD』など数多くの名作を生み出してきた麻枝 准が15年ぶりに自ら手がけた完全新作ゲームで、原案・メインシナリオおよび音楽を担当している作品です。
このゲームは高品質なストーリーを特徴とするRPGであり、謎の生命体「キャンサー」に襲われ滅亡の危機に瀕した地球を舞台に、特別な能力を持つ少女たちが新兵器「セラフ」を操り、「キャンサー」に立ち向かう物語が描かれます。最後の希望を背負って戦いに身を投じる少女たちが、悲喜交々の運命の物語を紡ぎます。

本作は豊かなキャラクターが魅力的で、没入感のあるオリジナルストーリー、シンプル操作で奥深いコマンドバトルを通じて、かけがえのない日常や命を賭した戦いを体感することができます。このため、『ヘブンバーンズレッド』はRPGモバイルゲームの分野で独自の地位を築き、日本のGoogle Play Best of 2022において「ベストゲーム 2022」、「ユーザー投票部門 ゲームカテゴリ 大賞」、「ストーリー部門 部門賞」の三つの賞を受賞しました。

■『ヘブンバーンズレッド』英語版ティザーPV

 


株式会社WFSについて

株式会社WFSは、運営するゲームブランド「ライトフライヤースタジオ」において、心が震える物語体験ができるRPGを中心に手掛けるゲーム開発会社です。
「新しい驚きを、世界中の人へ。」というビジョンのもと、新しいゲーム体験を生み出し、多くの人に楽しんでもらえる最高のゲームを生み出すことを目指しています。

https://www.wfs.games/


株式会社ビジュアルアーツについて

株式会社ビジュアルアーツは、他社に真似のできない世界観やキャラクター、物語を創造するコンテンツ企業です。また、アニメーションやモバイルゲームなどを、さまざまな企業とのコラボレーションにより効率的に実現し、圧倒的に成長性の高い、そして魅力ある事業を展開しております。それらは常に世界へと配信され、人々に長く愛されるIPづくりを実現しております。主要ブランドとしては「Key」を擁し、代表作は「CLANNAD」、「Angel Beats!」、「Summer Pockets」など多数あり、国内外の多くのユーザーへコンテンツを提供しています。

https://visual-arts.jp


Yostar Gamesについて

Yostar Gamesはグローバルに向けて様々なゲームタイトルをモバイルプラットフォームやPC向けにローカライズやパブリッシングを行っています。中国 上海、東京 秋葉原、韓国 ソウルにオフィスを構え、ゲーム運営の他、自社スタジオでのアニメ制作など、様々な分野にて精力的な展開をしています。

■公式ホームページ:
・日本:https://www.yostar.co.jp/
・グローバル:https://yo-star.com/

(C)WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS
(C)VISUAL ARTS/Key Published by Yostar Games