深夜の千代田区を『ちよくる』で一周して来た!


rp_PA1807902014年10月から本可動が始まった千代田区のレンタサイクル『ちよくる』だが、早速ちよくるに乗って皇居をぐるっと一周する形で使用してみた。ちよくるを使う際に注意すべき点が幾つか見つかったので併せて確認して行こう。

 

練成公園のポートからスタート

今回、21時過ぎのC11.練成公園ポートからスタートした。夜中であれば自転車が余っていると思いこの時間からのスタートにした。

rp_PA170569

早速登録しているPASMOで解錠。夜中に凄い音で解錠するのでビクッとする。

rp_PA170572

ちなみに、ココでポイント。エンターキーを解錠した状態で押すと現在の使用時間が分かる。今は自転車を出したばかりなので0分だ。これが後に重要な意味を持つ。

rp_PA170574

というわけで、早速スタート。C11.練成公園ポートからまずは昌平橋通りを神田方面に進んでC01.神田児童公園(西側交番横)ポートを目指す。夜なのでライトが必要なのだが電動アシスト自転車なのでライトの電源も電池から供給されるので自転車が重くなる事は無い。コレは思いがけない嬉しさだ。まずは妻恋坂交差点を通過。

rp_PA170576

続いて明神下交差点を通り抜けて行く。

rp_PA170578

ワテラスの横を通り抜けて神田方面へ進んで行く。車の通りも比較的少なく、信号が多めなので速度もあまり出ていないので安心して移動出来るのは予想外だった。

rp_PA170580

rp_PA170582神田付近に近づくと深夜のサラリーマンがふらふらと駅に向かって移動していた。信号無視も結構多い。

rp_PA170584

そろそろ左側に交番が見えてくる。その交番の後がC01.神田児童公園(西側交番横)ポートだ。

rp_PA170586

ちよくるのポートは全般的に暗い場所に多いので、女性は利用の際に夜は注意が必要だと思われる。例えばこの交番の後のポートも下の写真のように非常に暗い。用心するに越した事は無い。

rp_PA170588

rp_PA170591

 

 

 

ちよくる最大台数のB01.神田駿河台下ポート

今度はB01.神田駿河台下へ靖国通りを抜けて移動する。その前に充電電池のチェック方法を確認しておこう。ちよくるを借りる前に左側のハンドルにある電源ボタンを押そう。そうすると残電気容量が%え表示される。下の写真は残り70%だ。

rp_PA170592隣のちよくるの電源ボタンを押すと、今度は90%だ。

rp_PA170593

このように電池残量は借りる前に分かるので、しっかり確認して乗るようにしたい。では、残量も確認出来たのでB01.神田駿河台下ポートへ向かう。

rp_PA170595司町の交差点を通過して靖国通りと並走。

rp_PA170598途中で右に曲がって靖国通りを出て神保町方面へ。

rp_PA170601

ココまで来ればB01.神田駿河台下ポートは目の前だ。

rp_PA170604

ここがB01.神田駿河台下ポートだ。ちよくる最大の自転車保有台数を誇るポートになっている。ここでも自転車を乗り換えようとしたのだが…。

rp_PA170606

FLのフル充電を発見! 残距離数は34kmとなっている。rp_PA170607

そして、利用しようとしたのだが何故か利用不可の文字が。何度やっても利用不可。どうも嫌われてしまう自転車が有るようだ。仕方が無いので他の自転車を借りる事に。rp_PA170609

残電池用90%の自転車は利用出来た。それでは早速乗って移動して行こう。

rp_PA170610次は少し遠目にポートを設定してA06.靖国神社(石の大鳥居前)ポートにした。さぁ、よるだが頑張って移動するぞ!

 

夜の靖国神社は神秘的

さて、A06.靖国神社(石の大鳥居前)ポートまで移動するので、まずはB01.神田駿河台下ポートの目の前にある書泉ブックマートや三省堂のある交差点からスタートする。

rp_PA170612

道路交通法に準じて左側に横断歩道を渡る。rp_PA170615

左側の車線をこのまま神保町駅を抜けて靖国神社へ向かう。

rp_PA170617

神保町の交差点だ。写真奥には東京ドームホテルが見える。

rp_PA170626

そしてあっという間に九段下の交差点に付いた。もうすぐで靖国神社だ。途中、北の丸公園の看板を発見。

rp_PA170629

流石に公園には入れなかったが入口を1枚撮影。暗い。東京なのにココまでくらいとは!

rp_PA170633気を取り直して目的地へ。セブンイレブンが見えた所で右を見ると鳥居を発見!

rp_PA170637右の看板を見ると「靖国神社」文字がある。ちよくるのポートはドコだ?

rp_PA170638

と思って看板の横、鳥居の足下を見るとちよくるの看板を発見。比較的すぐに見つかった。

rp_PA170641

一旦自転車をポートに返却。その際に何やら怪しい男性がちよくるを触っていた。よく見ているとバッテリーを交換していたようだ。結構こまめなサポートが入っている様子。そして、折角なので深夜の靖国神社を参拝出来ればしたいと思い境内へ。

rp_PA170649

奥に見えるのが靖国神社だ。

rp_PA170651

近くまで来たのだがもんは硬く閉ざされていた。残念。

 

1回30分以内なら無料という制限

さて、A06.靖国神社(石の大鳥居前)ポートから今度はF01.東郷元帥記念公園(南側)ポートへ向かう。ココは距離が近いので問題が無いが、説明が一点足りてなかった事を思い出した。今回、ポートからポートへ自転車を乗り継いでいるのだが、その理由を説明してなかった。ポートを乗り継ぐ理由はただ1つ「月額利用会員は1回30分までの利用が無料」だからだ。30分以内に自転車を返却するポートまで探さなければならない為、比較的近い場所を連続して移動しているのだ。そんな訳で、F01.東郷元帥記念公園(南側)ポートより先は若干不安が残るので、A06.靖国神社(石の大鳥居前)ポートから近いが一度よる事にした。

rp_PA170657

A06.靖国神社(石の大鳥居前)ポート前のセブンイレブンからスタートする。

rp_PA170660

市ヶ谷方面へ颯爽とちよくるで快走する。

rp_PA170663

そして着いたF01.東郷元帥記念公園(南側)ポートのある東郷元帥記念公園なのだが、ポートが見つからない! ほら、近くを選んで正解だった。自転車で公園の中を探す事5分、見つけました!

rp_PA170666

公園の一番下の奥にありました。ここでは一旦トイレ休憩を入れて、再びちよくるに乗り込み、次はF05.ダイヤモンドホテルポートへ向かう事に決定。早速移動を開始する。ちなみにこの時23時過ぎ。スタートして約2時間ほど経過している。

rp_PA170670

細い路地の先に目的のF05.ダイヤモンドホテルポートがある為、迷う事前提で移動する。rp_PA170674写真は暗いが麹町警察署だ。この近くにF05.ダイヤモンドホテルポートがあるのだが探しきれずに3度ほどこの場所へ戻るはめに。

rp_PA170679

そして見つけたダイヤモンドホテル。ポートは立体駐車場の入口に2台分設置されている。

rp_PA170681

さて、今回はちよくるから一旦離れて、F05.ダイヤモンドホテルポートからF02.いきいきプラザ一番町(西側駐輪場)ポートまで歩く事にした。ポート間が近いので歩けるのと、自転車に乗りすぎてお尻が若干痛くなって来たので気分転換を兼ねての行動だ。コレがまさか悲惨な結果になるとは…。

 

営業時間のあるポートの判別が分かりにくい公式サイト

思い返せば悲劇の始まりはこのタイミングだった。F05.ダイヤモンドホテルポートからF02.いきいきプラザ一番町(西側駐輪場)ポートまで歩くと言う選択、コレが大きな間違いだったのだ。取り敢えず、ダイヤモンドホテルからいきいきプラザ一番町まで歩く。

rp_PA170683

半蔵門線の麹町駅を見つつ通り過ぎる。

rp_PA170685

麹町学園女子高校の付近を右に曲がり歩く歩く。rp_PA170686途中で番地を確認。大丈夫のようだ。

rp_PA170688

そして、坂を下って行った先でさらにもう一回坂を上ると見つかるのがF02.いきいきプラザ一番町(西側駐輪場)ポートだ。

rp_PA170691

ポートはと言うと、ビルに向かって右側奥にある。

rp_PA170693

そして、ココで気付くべきだった。F02.いきいきプラザ一番町(西側駐輪場)ポートと言う事は行政のビル。営業時間があるのではないかと言う事を。そう、上の写真では暗いのだが右側にちよくるが並んでいる。

rp_PA170696

この暗さ、今までの比ではないくらい暗い。利用出来ないんじゃないかと思ってしまうほどの暗さだ。取り敢えず、何も考えずにいつも通り自転車を解錠しようとPASMOをかざす。

rp_PA170701

暗いので文字が見え難いが「利用不可」の文字が!

え?利用不可? あぁ、またFLの自転車と同じなのかと思い他の自転車数台を試すも全て「利用不可」。おかしい。ふと気になりちよくるのサイトで確認すると下のような画像が。

rp_outsrevice

な、なんだって! 利用時間外!? よくよくサイトを見てみると、特定のページだけに営業時間が書いてあった。営業時間外なので使えない、それは分かった。で、だ。コレからどうするのか? 思案する事数十秒。仕方が無いので近くのポートまでさらに歩くしかない。というわけで、同じポートに戻るのは面白く無いのでF04.旧千代田保健所麹町庁舎ポートに向かう事にした。早速歩いて移動する。

rp_PA170705

このまま新宿通りに出て、紀尾井町方面へ進む事に。

rp_PA180707

バス停の地図で大まかな位置関係と曲がるべき場所を再確認。

rp_PA180709

紀尾井町方面へ移動する。

バス停に記載の「紀尾井町」の矢印の方向へ進む。

rp_PA180711

貝坂を下って紀尾井町を抜けて歩く事15分くらいだろうか。砂防会館が見えてきた。

rp_PA180715

この先にF04.旧千代田保健所麹町庁舎ポートが有る。

rp_PA180719

今度は無事に借りれた。稀に有る「営業時間有り」のポートはサイトでの文字の色を変えるなど分かり易くしてほしい。

 

千代田区最大の難関(前編)

さて、無事にF04.旧千代田保健所麹町庁舎ポートでちよくるに乗る事が出来たのだが、千代田区最大の難関が待ち構えている。それがE01.山王パークタワー(駐輪場)ポートからD03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートの区間だ。ここはギリギリ30分で間に合う程度の距離となっている。その為、ここを無事乗り切れるかが鍵となる。その為の前準備がE01.山王パークタワー(駐輪場)ポートでの乗り換えだ。まずはF04.旧千代田保健所麹町庁舎ポートから出発し、青山通りを下り赤坂へ。

rp_PA180722 rp_PA180724 rp_PA180726流石に0時を過ぎてしまっているので赤坂見附の駅は閉鎖されていた。

rp_PA180735

時間に若干余裕が有るので、日枝神社の鳥居で記念撮影。

rp_PA180738 rp_PA180737

日枝神社から山王パークタワーは目前だ。ただ、山王パークタワーは広いのでポートを探すのが大変なはずだ。そう想定し、早めに目的地へ着く事にした。

rp_PA180740

E01.山王パークタワー(駐輪場)ポートは2週ほどビルの周りを回って発見。日枝神社よりの駐輪場に2台だけ準備されていた。

rp_PA180743 rp_PA180747

暗くて分からないが写真では左側の2台がちよくるだ。

rp_PA180745

さて、気合いを入れてE01.山王パークタワー(駐輪場)ポートからD03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートへ移動するとしよう。

 

千代田区最大の難関(後編)

さて、E01.山王パークタワー(駐輪場)ポートからD03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートへ移動しよう。

rp_PA180749

まずは特許庁の前まで移動する。溜池の交差点を越えたらすぐだ。

rp_PA180751

このまま進んでも良いのだが、マッカーサー道路(環状2号)が出来て若干自転車には不便なルートになってしまったので、ここは知っている道を使用する事にした。特許庁まえからアメリカ大使館を経由し虎ノ門ヒルズへ向かう。

rp_PA180754 rp_PA180756

虎ノ門ヒルズから蕎麦屋の砂場のある交差点を通り過ぎる。

rp_PA180758このまま颯爽と走り抜け、折角なので経済産業省の前で記念撮影。警備員が出てくると面倒なのでちょっとドキドキだ。

rp_PA180759経産省から日比谷公園を抜けて行く。ここでもちよくると記念撮影。

rp_PA180761 rp_PA180764

この時点で経過時間は「16分」となっている。残り14分、間に合うのか?

rp_PA180766気持ちが急いて来た。皇居の堀に沿って有楽町へ向かう。

rp_PA180769 rp_PA180770 rp_PA180772

丸の内警察署が見えた! もう少しで有楽町だ。

rp_PA180774

やっと有楽町駅に着いた! 時間は残り約3分。

rp_PA180776

D03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートを探す。これが見つからない。東京国際フォーラムの1階部分を自転車にのって移動していたら警備員に怒られてしまった。自転車の乗り入れは禁止らしい。乗り入れ禁止の看板を見ていなかったので驚いたが、折角なので警備員にD03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートの場所を聞くと、有楽町駅側だった。急いでD03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートへ向かう。

rp_PA180779

ポートを発見! 駐輪し施錠後返却手続きを取ろうとすると位置が正しく無いので返却不可の文字が。ここにきてGPSの更新が間に合わないとか酷い! 時間を見ると29分!!! 祈る思いで再度返却手続きを行なうと無事返却できた。履歴を確認しても29分で返却となっている。ギリギリだったようだ。

 

東京駅、神田、そして夜鳴きそば

D03.東京国際フォーラム(メトロD5出口)ポートに無事着いたので、気を取り直し残りの行程をさっさと終えて帰宅して寝たい、そんな思いからすぐにちよくるを借りて移動を開始した。

rp_PA180784

まず、最初は東京駅でちよくるの記念撮影。

rp_PA180787

続いて皇居で記念撮影。

rp_PA180790

そして、進む事僅かで目的地のB05.神田橋公園ポートへ。

rp_PA180791

この先にB05.神田橋公園ポートが有る。

B05.神田橋公園ポート、写真をまずは見て頂こう。

rp_PA180794

自転車ポートは確認できた。さぁ、中に入ろうとするのだが素直に入れない!
rp_PA180796 rp_PA180798

2ヶ所ある入口が共に自転車では非常に入り難い構造となっている。これ、経過時間29分だと詰む。けど今回は余裕が有るので普通に入って一旦返却。トイレ休憩とともに奥の交差点に見えるゆで太郎の文字を発見。夜鳴きそばといきますか!

rp_PA180800

注文は悩んだあげく、鳥天丼とざるそばのセットに。運動の後の蕎麦は最高だぜ!rp_PA180802

 

後もう少しで秋葉原!

長かった旅もそろそろ終わりになる。この時点で時間は25時半。スタートから4時間ほど経過している事になる。お尻もそろそろ限界なので、サクッと帰る事にしよう!

rp_PA180809

ゆで太郎を見つつ本郷通りを小川町の方へ進む。

rp_PA180810

小川町を越えてそのまままっすぐ進み御茶ノ水駅へ。聖橋は渡らず右へ曲がり旧万世橋駅の方へ。

rp_PA180812

ちょっと思い出したので、やぶ蕎麦の前で記念撮影。

rp_PA180816

それからmAAch(旧万世橋駅)へ。

rp_PA180817

万世橋を越えて秋葉原へ帰って来た!

rp_PA180821

時間に余裕が有ったのでラジオ会館前で記念撮影。

rp_PA180823

そして、 最後のポートはC10.芳林公園(北側)ポートに決定。早速止める事にする。

rp_PA180829

これでちよくるで千代田区を一周してみたは終了となる。終了時刻は2時丁度だ。深夜にちよくるに乗ると言うあまり「やる事は無いだろう」と思ったが、深夜のサイクリングは非常に面白かった。千代田区外に出るとポートが無いので追加料金覚悟となってしまうのが難点だが、それでも良ければ千代田区外へ乗り出してみるのも面白いだろう。また、実際に自転車で動く事で駅の位置関係が分かり、色々と乗り換えや移動にバリエーションが増えるのも楽しい。まだまだ使い勝手の悪いちよくるだが、是非遊びで楽しんで利用してほしい。

【詳細情報】
■名称:ちよくる
■サービス:レンタルサイクル
■利用に関して:事前にWEBからの利用者登録が必要
■料金:個人月額会員の場合は月額1000円で1回30分迄の利用が何度でも無料。以降30分につき100円(2015年4月からは新料金となる為、サイトを確認下さい。)
■サイト:http://docomo-cycle.jp/chiyoda/