キャラクター運営に関するセミナーを2016年1月30日に開催!


zp_akibaplus_seminar_01秋葉原PLUSとして今後セミナー等を開催していく第一弾として、今回はキャラクター運営に関するセミナーを2016年1月30日に開催する事になった。これまでの付合いで運営経験を持つ方を講師に招き、具体的かつ聞きにくい内情をお伝えする事ができるだろう。キャラクター運営を行っている企業や今後展開する予定のある方など、是非参加をご検討頂きたい。

 

秋葉原PLUSセミナー企画第一弾!
「キャラクター運営のデメリットについて考える」

今回行うセミナーは近年流行っている企業の「キャラクター」に関して、キャラクターの作成、運用、契約などの諸業務を一連の流れとして「デメリット」をメインにセミナーを開催する。通常「メリット」を押す所だが、現実問題としてデメリットを上回るメリットが見出せなければ手を出す必要がない事もあり、まずは「デメリット」を知って頂く事にした。

zp_akibaplus_seminar_01

zp_img_floor_main

自分自芯のセミナースペース(参考)

会場は今回は末広町駅から近くにある「自分自芯」というスペースにした。こちらののスペースでは自分の芯(コア)となるものを見つける為のセミナー等を開催しているのだが、急なお願いに快く会場を提供頂いた。詳しくはサイトを見て欲しい。なお、今回のセミナーは急に依頼した関係上自分自芯のサイトでは告知されていないので注意して欲しい。さてセミナー内容の概略は以下の通りだ。見ていると「あるある」と思う項目も多いはずだ。それらについて、経験から何かしらのヒントが提示されるはずなので、是非持ち帰って頂きたい。

セミナー内容(概略)

  • キャラクター運営の気軽さと闇
    • キャラクター展開と売上上昇は結びつか無い!?
    • 若者よりもおっさんホイホイのキャラ運営
    • 失言による炎上祭(顧客が近いという地雷原)
  • 企業としてのリスク:
    • 顧客への信用問題へ発展する可能性
    • 担当社員同士によるトラブル
    • 代理店や絵師(イラスト作成者)とのトラブル
      • イラスト作成者への直接発注とトラブル
      • 代理店等へ依頼した場合、金銭面と運営方針
      • イラスト発注時のコミュニケーショントラブル
      • 著作権等の権利関係のトラブル(他者権利觝触、複製など)
  • キャラクター運営の魅力:
    • 企業に「顔」を与えるキャラクターの魅力
    • 多くの人を惹きつける自社メディアとしての広報力
    • 社員の働きがいを与える力

※今回は特に講師の経歴に沿って、「企業としてのリスク」内の「代理店や絵師とのトラブル」に重点を置いたセミナーとなります。

それではセミナー情報の詳細をまとめておこう。

【セミナー詳細】
■セミナー名:キャラクター運営のデメリットについて考える
■講師:デザイナーU氏(諸事情により講師名は匿名とさせて下さい。)
■日時:2016年1月30日(土)
■開場:14:20〜
■開演:14:30〜15:45(※質疑応答の時間15分程度を含む)
■料金:2,200円(税込)
■会場:自分自芯(http://jibun-jishin.net/jishinmain/)
■住所:東京都千代田区外神田6−14−1 3階
■セミナー企画・運営:秋葉原PLUS(http://www.aiba­-plus.com/)
■問い合わせ:秋葉原PLUS イベント企画係

以下のフォームから申込み可能だ。料金は当日受付で申し込み名を告げて支払って欲しい。


セミナーは終了しました。

この記事を書いた人

秋葉原プラス 編集部
秋葉原プラス 編集部
秋葉原情報プラス編集部のアカウントです。