今週の秋葉原(2016年6月12日)


zp_P6120730先週の様子がお伝えできなかったので、今週の秋葉原では先週、今週と2週分まとめてお伝えしていこう。まずは秋葉原に出店して2周年を迎えたPLUM LIVE SHOPからはじめていく。それでは、まずは新製品の紹介から!

 

PLUM LIVE SHOP秋葉原店は2周年!

ご当地グッズを秋葉原で購入しようとするなら外せないのがPLUM LIVE SHOP 秋葉原店だが、ついにオープンから2周年を迎えた。東北ずん子とニパ子から2周年記念のポップが届いていたのでまずは紹介しておこう。

zp_P6120698

そしてPLUM LIVE SHOPといえばフィギュア。久しぶりに訪ねると新作を大量に確認。早速みていこう。まずはすでに限定100体の予約は完了していると思われる白バージョンの智花。

zp_P6120700 zp_P6120705

こちらは花嫁姿(?)で新作が登場だ!

zp_P6120721 zp_P6120723

続いてはGOD EATERからサクヤが艶やかに登場。

zp_P6120728 zp_P6120730

こちらははてな☆イリュージョンの果菜。笑顔が眩しい!
zp_P6120725 zp_P6120727

そして2体合体なのがブラック・ブレッドの延珠とティナだ。

zp_P6120708 zp_P6120737

と、ここまで女性キャラクターばかりだったがお店の棚で見つけたこちらも紹介。プロレスの中邑 真輔のフィギュアまで扱ってたりする。奥が深い PLUM LIVE SHOP!

zp_P6120716

さて、ニパ子に2周年記念を頂いておいてなのだが「ニパ子(ニッパー)のいらないプラモデル」というのを発見!

zp_P6120742

くまモンとふなっしー、それぞれ手だけでパーツの切り離しができるニパ子泣かせな商品だ。

zp_P6120741 zp_P6120739

他にも他では売り切れていた商品がこっそり棚にあったりと探すと穴場的存在なので、2周年にあたり訪ねたことがない人は一度お店に来てみると面白いぞ。

zp_P6120746 zp_P6120749 zp_P6120751

ミニ四駆などもしっかりとあって「街のプラモ店(模型店)」的なスペースも十分。さらには自社製品のプラアクトシリーズと他社製品の組み合わせ事例なども展示されていて遊び心満載の店舗に2年経った今ではさらにパワーアップしているようだ。

zp_P6120753 zp_P6120755 zp_P6120757

最後に忘れちゃいけない諏訪姫。諏訪姫グッズもたくさん準備されていて新作も入荷するので目が離せない。今回は御柱祭り記念クッキーが増えていた。

zp_P6120719

 

秋葉原ぶらり散策

今週は先週分も含むので少し多めで紹介していこう。まずは秋葉原が渋谷や新宿といった繁華街に成り下がってしまった象徴的な1枚がこちら。お店自体が悪いわけではないが、秋葉原で出会いを求めるのは間違っているだろうか?と、聞きたい。間違ってると答えてあげようではないか!

zp_P6050003

さて、6月は幾つかの店舗が閉店となった模様。最初は結構好きな店舗だった「越後そば」が閉店となった。

zp_P6110025 zp_P6110023

そして明日15日閉店なのがWATARUだ。

zp_P6110032 zp_P6110030

他にも閉店していたお店の改装も始まっている。こちらは元がラーメン店だったテナントだが入口が無残にベニア板で覆われてしまった。

zp_P6050063

その隣のビルも日曜日時点で表がベニアで閉鎖されていた。上は先週の状態。シャッターがまだあったのだが下の写真では全て覆われてしまっている。

zp_P6050066 zp_P6120688

こちらは以前トレーダーがあった店舗だが更地になってしまった。

zp_P6120695

さて、それでは新規店舗をみていこう。まずは以前オータムリーフの入っていたテナントは焼肉店に変わる模様。

zp_P6120690 zp_P6050068

こちらは以前海外向けのショップだった場所がWiNKの買取専門スペースに。ちなみにWiNKは岩本町駅付近の靖国通りに面したところに店舗があり、比較的掘り出し物家電が多くたまに覗くと欲しい物があったりする店だ。

zp_P6110046

少し秋葉原のテナントが入れ替わり始めたので、また確認出来次第紹介していく予定だ。

 

台東区秋葉原や練塀町方面に足を向けてみた

最近ビルの建築ラッシュや再開発といった大規模案件が多い台東区秋葉原や練塀町。ふらっと歩いていると新しい居酒屋とぶくろうカフェを発見!

zp_P6110058 zp_P6110060

こちらもジワジワと変化が起きているようだ。

 

2016年6月12日は鳥越神社のお祭り

東京都内は結構お祭りが多いのだが、今週は秋葉原から近い鳥越神社のお祭りが開催されていた模様。土曜日に三井記念病院付近のねこまる屋で飲んでいるとお神輿が通り過ぎていった!

zp_P6110069 zp_P6110067

神田祭は夜は神輿は出た記憶がないので、ちょっと不思議な雰囲気にワクワクしてしまう。同じ時期に山王祭も開催しており、こちらは東京駅八重洲口側から茅場町あたりを含む地域で開催されていた。

 

イベント盛りだくさんの秋葉原

今週はイベントが色々と開催されていたようだ。そのうち同人誌即売会が2箇所で開催と珍しい状況になっていた。まずは秋葉原の同人誌即売会といえば秋コレと出てくるくらいまで浸透した秋コレが通運会館で開催中だった。

zp_P6120805

そして、入場できないほどの人で溢れていたのがグルコミだ。こちらはベルサール秋葉原で行われていたが、会場を覘くと身動きがとれないほどに。

zp_P6120654

さらにはスタンプラリーなども開催していたようで特定の店舗にはこんな張り紙もあったようだ。

zp_P6120692 zp_P6110036

イベントといえばUDXでは定番の催しが開催中だった。結構掘り出し物があった模様。いつものフリマとは違った感じで見ていて面白かった。

zp_P6120652

イベントといえばアトレで開催中のスタンプラリーが来週の2016年6月19日までなので、忘れている人はお早めに。

zp_P6120787

街を歩いていて発見したのがダイヤのAのコラボ。こちらの詳細はサイト(https://www.skit-net.com/web/pc/kikakuWeb/diaace/)で確認してほしい。ちなみにワンカラの秋葉原店は対象店舗のようだ。

zp_P6120801 zp_P6120799

 

ちょっとだけ気になったモノなど

歩いていて気になったモノなどをチェックしていこう。まずは芳林公園近くのアキバ特区では恒例のUSB扇風機が激安で販売中。2個で500円はここ2年変わらぬ値段だ。

zp_P6110038

こちらはとらのあなとタイトーの間の小道にあった自転車。無断駐輪で張り紙がされていた。自転車は定められた場所に止めよう! 買い物で数十分なら仕方がないかもしれないが、この張り紙の様子だと数日は経っている模様。

zp_P6120667 zp_P6120668

とらのあなと言えば、ディスプレイが変わっていたが展示されているサイン色紙はプレゼントになるようだ。詳細はこちらhttp://www.ensemble-game.com/14.kk_zutto/shikishi.html)から。

zp_P6120665 zp_P6120673 zp_P6120675 zp_P6120677 zp_P6120679 zp_P6120681 zp_P6120683

Webで確認ということなので、とらのあなのWebをチェックしよう。秋葉原駅前のセガにはハイスクール・フリートとのキャンペーンが開催中。下の写真は先週の様子。

zp_P6050025 zp_P6050027 zp_P6050029

そして今週はポップが増えている!

zp_P6120776 zp_P6120782 zp_P6120777 zp_P6120785 zp_P6120779

来週は一体どうなっているのだろうか?

 

秋葉原駅前でのタブレットによる勧誘に注意!

以前もお伝えしたが、秋葉原駅前には夏休みに向けていろんな「悪巧み」をした人たちがチラシやタブレット等を使用して勧誘を行っているので注意しよう。まっとうなところであれば「道路使用許可証」を持っているので、それがない時点で110番でOKだ。

zp_P6120795

ちなみに今回状況が分かりやすいように現場を撮影してみた。下の写真では中央左のスーツを着た少し太めの人がタブレットを持って勧誘と思われる行為を行っている。その手前には取材なのか業務用のカメラを持った人が撮影をしている。今回は多分プロモーションビデオ撮影なのだと思われるが、この手のちょっと大きめのビデオカメラは業者なので注意しておこう。zp_P6120793

こちらもスーツを着たサラリーマン風の男性がタブレットを持っている。上下の写真を見るとわかるが、男性の近くに女性がいるのがわかるだろうか? 2人セットで動いているが、女性の方は関係者に見えないようにしつつ若い男性(ターゲット)を監視しているのが分かる構図だ。zp_P6120791

このように、秋葉原の街に似合わない「自然なスーツ姿で声をかけてくる」「若い女性がチラシを配っているが、チラシを見ると会社名が書かれていない、携帯番号のみ」といった「若干の違和感」を感じたら頑張って逃げよう! もちろん偽僧侶や外国人がメモなどを見せて誘導をしたり押し売り、フルーツの販売など、どれもまっとうに店が構えられない商材という前提で対応しよう。

 

最後は看板&きなこ

今週の秋葉原は以上だ。看板は先週分も含めて順不同で紹介するので、今週か先週か見分けてみてほしい。また1枚は神保町の看板、一番最後はグルコミで販売された「てんぷら三幸本」で擬人化された猫のきなこの近況写真を掲載して終わることにする。夏休みに向けて失敗しない秋葉原の楽しみ方を是非検索してチェックしてみよう! それではまた来週。

zp_P6050005 zp_P6050008 zp_P6050010 zp_P6050014 zp_P6050016 zp_P6050079 zp_P6050076 zp_P6050073 zp_P6050037 zp_P6050035 zp_P6050033 zp_P6050041 zp_P6050039 zp_P6050061 zp_P6050089 zp_P6050092 zp_P6050094 zp_P6050096 zp_P6040001 zp_P6110034 zp_P6110040 zp_P6110042 zp_P6110044 zp_P6120657 zp_P6120659 zp_P6120661 zp_P6120662 zp_P6120665 zp_P6120686 zp_P6120694 zp_P6120761 zp_P6120763 zp_P6120774 zp_P6120766 zp_P6120772 zp_P6120768 zp_P6120770 zp_P6120806 zp_P6050029 zp_P6110054 zp_P6110056