「薔薇族」を出版した男「伊藤文學」が憶いを語るブログ『ラブオイル校長の発展場』がスタート!


zp_伊藤文學氏伊藤文學氏。日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長、と言えば30代より年配の人であれば「アノ雑誌の編集長!」と分かる人が多いのではないだろうか? その編集長が今を振り返り「憶い」を語るブログ『ラブオイル校長の発展場』がスタートしたとの連絡を受けて早速紹介したいと思う。

 

薔薇族編集長「伊藤文學」の世界をブログで発信!

今回は、ちょっと変わったブログを紹介したいと思う。なんと、日本初の同性愛者向け雑誌『薔薇族』を創刊した編集長の伊藤文學氏が新たに情報発信としてブログをスタート。その名も『ラブオイル校長の発展場http://bungakuito.blog.fc2.com/)』。なぜこのタイトルが付いたのか、それは1回目のブログの内容を読めば分かるので早速見て読んでほしい。

zp_伊藤文學氏

某スペースで笑顔で語る伊藤文學氏

初回から結構濃い内容の話が続くのだが、読み進めていくとブログの文章に惹かれてしまう。しかしながら、伊藤文學氏はネットはおろかパソコンにも触れない。その為、今回は新たなサポートを得て今までのブログとは別にこの『ラブオイル校長の発展場』をスタートした。

ラブオイル校長の発展場』では伊藤文學氏の人生で視た「少々特殊な世界」をライトでカジュアルに、しかし露骨に遠慮なく語っていくスタイルになる予定だ。御歳84歳(2016年7月時点)だが、ますますパワー溢れる元気なおじいちゃんが語るその内容が楽しみで仕方がない。そして、忘れてはならないのが、薔薇族史の生き証人でもあるその生立ちから放たれる文字の一つ一つが今の若い世代にどのような影響を与え、相乗効果をもたらすのか。単なるブログとは違う『ラブオイル校長の発展場』を是非チェックしてみよう! 新しい「何か」に巡り会えるかも?

【詳細情報】
■ブログタイトル:ラブオイル校長の発展場
■著者:伊藤文學(薔薇族編集長)
■URL:http://bungakuito.blog.fc2.com/
■更新タイミング:火曜日、金曜日の週2回更新予定
■管理運営:FMC’s©伊藤文學