最近の秋葉原(2017年4月1日〜14日)

LINEで送る
[583 views]

ここ数週間「今週の秋葉原」の掲載が間に合っておらずご迷惑をおかけしております。今回は4月の1日から14日までの秋葉原の様子をまとめてご紹介! ちょっと秋葉原以外の情報もあるけどご勘弁を。それでは早速みていこう!

 

女性専用の1組しか泊まれない宿が秋葉原に誕生!

秋葉原にひっそりとオープンしたのが「秋葉原おもてなし宿」。末広町駅から徒歩1分にある女性専用の1日1組しか宿泊できない宿だ。形式はゲストハウスとなっているが、4人程度がゆったりと泊まれる施設のようだ。詳細は楽天トラベルのサイト(http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/162649/162649.html)を確認してもらえるとよいだろう。

それでは他にも色々と見ていこう。まずは秋葉原駅近くにあったちょっとした庭園。こちらが取り壊されるようだ。跡地にはビルが建つ模様。

こちらは紙風船が撤退した後のテナント。ベニヤが拒絶感を強く感じてしまう。

構のあった店舗は次のテナントが決まった模様。何ができるのだろうか?

こちらは最近人気のフルーフ・デゥ・セゾン。すでに改装工事は終了している。2階を客室へ、そして店内に螺旋階段を新たに造作したとの事だ。

ちなみにサイト(http://fruits-de-saison.com/)を確認したところちょっとしたリニューアルプレゼントがある模様。詳しくはフルーフ・デゥ・セゾンのブログをご確認頂ければ良いだろう。とは言ってもこれで行列ができてしまうのもちょっとだけ悲しいのだが。

こちらはすでに閉店していたLighting Art Gallery。両国へ移転された模様。詳しくはサイト(http://www.lighting-art-gallery.com/)で確認してほしい。

 

東京花菖蒲会で靖国神社へ

ご近所付き合いの一つで今回から東京花菖蒲会に参加する事に。今年初めての会合という事で小雨の降る中、靖国神社で行われた会合へ参加した。

季節柄か、桜に鳥、と風情のある一場面も。

さて、東京花菖蒲会だが靖国神社で開催される「奉納 花菖蒲展」への出展の為の花菖蒲を育てるのが主な活動。とは言っても個人の都合によってはマンション住まいで育てられない、などといった部分にも対応してくれるので独身でも参加しやすいのはありがたい。基本は3鉢ほど自宅に持ち帰り育てて靖国神社で開催される「奉納 花菖蒲展」に奉納するのが目的。実際には水遣りのみでも良いらしい。詳しくはこちらのサイトhttp://chiyoda-no-koe.net/2016/06/01/post-483/)を見ていただくと良いだろう。会の活動を話している間に靖国神社の昇殿参拝を終えてお昼時に。会員は年配の方が多いものの、外神田の方が多く地元の話などが出てくるのが非常に面白い。秋葉原を別の角度で楽しめるのもこの会の面白いところだろう。

ちょっと気になった人がいればTwitter等で問い合わせて貰えば、お時間はいただくがご紹介できるので興味が出た方はお気軽に。

 

看板で締める

ちょっと時系列が適当で申し訳ないが秋葉原の街中で見つけた看板を紹介して今週の秋葉原ならぬ4月前半の秋葉原の様子を終わる事にしよう。桜もそろそろ終わり、新生活も慣れつつある時期。少しだけ行動範囲を広げて秋葉原を楽しんでほしい。それではまた次回!

 

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。