ちょっと前の秋葉原(2017年7月20日ぐらい)


2017年7月20日頃の秋葉原の様子を振り返ってお伝えしていこう。完全に掲載忘れただけなどと勘のいいガキは嫌いだな。というセリフ、一回言ってみたかった! というわけで振り返りとなるが夏の秋葉原の様子を見ていこう。

 

暑い夏、秋葉原の夏

2017年7月20日の秋葉原の様子を見ていこう。まずは歩行者天国。暑いからなのか人出も少ない。最近は雨も多いが歩行者天国のある日曜日の日中は以外と雨の日が少ない印象だ。

ベルサールではイベント中だった模様。

この時期は上野夏祭りパレードの開催時期でもあった為、珍しい外神田5丁目からの交通規制が行われる予告看板もあった。

この時期は夏祭りもイベントで人が呼べるからなのか結構頻繁に開催中だった。下の写真はワテラスだが、8月の初めにはUDXでも開催されていた。

千代田区といえば住民に対するサービスは結構充実しているのだが、子供向けの夏休みイベントも結構多い。千代田区のサイトはチェックしておくと面白いかも?

既に閉館してしまった東京アニメセンター。7月の中頃まではまだその面影もあった。

こちらは街歩きで見つけたゴミの様子。事業系ゴミの値段が改定されるようだ。

そしてごみ捨て場なのだが、無法地帯担っているのが気になった。ゴミ捨て場はゴミ箱ではないのだが…。

さて、少し時間が進んで夜の秋葉原の1枚。ラーメン店の上の店舗の看板が消えた。

と思ったら営業はしている模様。看板が出ているので隠れた店になってしまった。

既にオープンしているパソコン工房の秋葉原店。このころは外装が完了してオープンを待ちわびていた時期だ。現在はゲーム大会や新しいガジェット、アイテムといったアンテナショップ的な店になっている。

こちらは現在はうなどん丼になっているちょっと前の様子。一気にオープンしたのがわかる1枚だろう。 以前コインロッカーがあったビルも綺麗に解体が完了。そして、夏のビックカメラはビッカメ娘のうちわ配布中だった。今回はさすがに全国全部揃えた人はいない…よね? 今更気づいたTUKUMOの窓のつくもたん。上を見て秋葉原って歩かないな、としみじみ感じてしまう1枚になった。

 

2017年7月の看板の様子

それではちょっと振り返りとなった秋葉原の様子は以上だ。2017年7月の看板などの様子を最後に紹介して終わることにしよう。そろそろ夏休みも終わりとなる2017年。心残りがないように秋葉原を楽しもう!