「ぷよぷよカップ」2018年度12月大会優勝者は「delta」さん! まさかの新プロ即大会優勝をGET!


2018年6月より2ヶ月に1度行われる「セガゲームス公式「ぷよぷよカップ」」より「ぷよぷよカップ」決勝トーナメント。2018年最後の優勝選手はどうなったのか!? 速報でお伝えして行こう。

 

「ぷよぷよカップ」12月大会

2018年最後の「ぷよぷよカップ」となった12月大会。会場はセガサミー本社9階。前日である2018年12月15日には予選会も行われ、新たに4名の新プロも参加する2018年12月16日の本戦、一体どの選手が優勝したのだろうか?

今回の出場プロ選手は以下の20名だ。

【出場選手】
・あめみやたいよう
・Oka
・Kamestry
・coo
・くまちょむ
・Kuroro
・ざいろ
・selva
・Tema
・Tom
・飛車ちゅう
・ぴぽにあ
・fron
・へーょまは
・マッキー
・MATTYAN
・めいせつ
・meta
・もこう
・live
・delta(新プロ)
・わっふる(新プロ)
・ペペペマン(新プロ)
※敬称略

それでは大会の様子をお伝えして行こう。

1回戦

最初はKamestry選手 VS MATTYAN選手の戦いがモニターで公開されたが、MATTYAN選手の怒涛の攻めの連鎖に対応できずに対応できずにMATTYAN選手の突破となった。coo選手VSざいろ選手の戦いざいろさんの9連鎖に対してcoo選手が8連鎖で返す連鎖応酬、さらにざいろ選手の開幕2連鎖で一気に追い詰められているのがcoo選手、そのあとのcoo選手は上部1マスしか開かない状態からの回復でのざいろ選手への横線を行うものの最終的にはざいろ選手の突破となった。

2回はdelta選手VS selva選手の戦いがモニターで公開された。delta選手の細かい連鎖で致命的ダメージを与える。ともに早い展開で、5連鎖、さらに返しで5連鎖、さらにさらに5連鎖と速攻に組み上げて連鎖の応酬に手に汗握る展開。また、お互いに似ているのか最初の数てまでは同じような積み方で進むのがなかなか。最終的にselva選手の第連鎖を返したdelta選手が突破となった。くまちょむ選手VS わっふる選手は巨大本戦を狙うのかお互いに綺麗に大きく積み上げて行くが、色が揃わずに戦いが続くが同時消しを使うくまちょむ選手有利で戦いが進み、最終的にくまちょむ選手が突破となった。

3回は飛車ちゅう選手VS live選手の戦いがモニターで公開された。飛車ちゅう選手が綺麗な階段積みをしていく。縦積み3段なのでその威力が出たのか先に1ポイント取っていく。飛車ちゅうの9連鎖に対してlive選手が全消しで対応するという対応で戦うものの最終的に飛車ちゅう選手が突破となった。Kuroro選手VS oka選手の試合では1消しの奥州でお互いに様子を見つつ戦うものの、第連鎖が残ってoka選手が対応できずにKuroro選手の突破となった。

4回はペペペマン選手VS fron選手の組み合わせとなり、前回プロ昇格VS新プロ昇格の対戦という事でfron積みなに対して1連鎖2連鎖を多用する戦法と新しい戦法がどのように出るかが楽しみな戦いとなった。最初に仕掛けたのはペペペマン選手の2連鎖、2連鎖ダブルで先に勝利をあげる。その後は全消しを用いた戦いなど今までの戦いとは異なる戦いが続く。その後2連鎖と本戦を織り交ぜた戦いの結果、あと打ちを行いペペペマン選手が突破となった。

 

2回戦

2回戦の最初はざいろ選手VS meta選手がモニター公開となった。ざいろ選手の素早い積みに対応しつつもmeta選手の引きの悪さか色が出なくてなかなか勝てない状況が続く。巨大連鎖の応酬で上部1マスまでお互いに積み込むなど1回のミスが自分を追い込む戦いになっていく。この戦いを突破したのはざいろ選手となった。ぴぽにあ選手VSへーょまは選手の戦いではぴぽにあ選手が上部1マスまで積んだものを返して連鎖返しをしていく。そのままぴぽにあ選手が突破となった。

モニターはマッキー選手VS MATTYAN選手となった。MATTYAN選手が先行し仕掛けていくがマッキー選手が本線を撃ち放つものの、MATTYAN選手が一部対応するもののマッキー選手の突破となった。delta選手VS Tema選手の戦いではdelta選手の突破となった。

続いての試合はもこう選手VS くまちょむ選手とKuroro選手VSめいせつ選手の戦いとなった。モニターに映し出されたのはもこう選手VSくまちょむ選手。くまちょむ選手が速攻をださずにじっくり積んでいくスタイルで戦っていくが、もこう選手の連鎖にほぼ全部消した状態でも対応できないくまちょむ選手に追い打ちをかけるように連鎖を叩き込んでいくもこう選手。今度は反対にくまちょむ選手からの連鎖を返すことができないもこう選手。お互いに一進一退の戦いが続く。もこう選手のおじゃまぷよまでを計算した連鎖を叩き込んでいくが、くまちょむ選手の突破となった。Kuroro選手VSめいせつ選手の戦いではKuroro選手の突破が決定した。

あめみやたいよう選手VS飛車ちゅう選手、ペペペマン選手VS Tom選手の戦いが行われた。モニターにはあめみやたいよう選手VS飛車ちゅう選手の戦いが映し出され試合が開始した。あめみやたいよう選手が12連鎖を放ち1勝すると、飛車ちゅう選手が連鎖を的確に放ち1勝し返す展開となった。その後飛車ちゅう選手が2連鎖トリプル後の全消しで勝利し、その後あめみやたいよう選手が飛車ちゅう選手の本線の上におじゃまぷよを乗せて勝利し、こちらも結果がわからない状況に。9連鎖の応酬からの結果、あめみやたいよう選手が突破した。ペペペマン選手VS Tom選手の戦いはTom選手が突破となった。

 

3回戦(準々決勝)

ぴぽにあ選手VSざいろ選手、マッキー選手VS delta選手の戦いで始まった準々決勝。モニターにはぴぽにあ選手VSざいろ選手の試合が映し出された。お互いに2連鎖、3連鎖を応酬し戦いつつ5連鎖と大きくなっていく連鎖の応酬にぴぽにあ選手が1本先取した。続いての戦いではざいろ選手が安定してぴぽにあ選手に4個、5個とおじゃまぷよを与えていき今度はざいろ選手が1本取得。お互いに接戦を繰り広げていくが連鎖が繋がらないぴぽにあ選手にざいろ選手が追い詰めるが、連鎖の応酬を制したのはぴぽにあ選手となった。マッキー選手VS delta選手の試合はdelta選手の突破となった。delta選手はこの試合で8連勝となり、その精神力の強さがこのあとどう出るか?

くまちょむ選手VS Kuroro選手、あめみやたいよう選手VS Tom選手の試合はあめみやたいよう選手VS Tom選手の試合がモニターに映し出された。あめみやたいよう選手の連鎖が切れたところにTom選手の連鎖が決まり最初に1本取得したのがTom選手、その後もあめみやたいよう選手の9連鎖に対応して12連鎖を返し、返す連鎖がなくなったあめみやたいよう選手がそのまま詰まってしまった。その後も両選手同時に連鎖を開始し、連鎖をお互いに消化しつつ最後に勝利したのがTom選手となり突破となった。くまちょむ選手VS Kuroro選手はKuroro選手のおじゃまぷよも使った連鎖にKuroro選手が突破となった。

 

4回戦(準決勝)

準決勝第1試合はぴぽにあ選手VS delta選手の戦いとなった。ぴぽにあ選手は左側に詰めて行きdelta選手はしっかり積んでいく。ぴぽにあ選手の連鎖に対応してdelta選手が連座返しを行い、ぴぽにあ選手が連鎖を作る暇を与えずにdelta選手が1本目を取得した。その後もdelta選手が上部まで詰まった状態からの本線発火で一気に畳み掛けていく。危なげも迷いもなくdelta選手がそのまま連勝数を重ね決勝へを進めた。

 

準決勝第2試合はTom選手VS Kuroro選手の戦いとなった。最初に仕掛けたのはTom選手。Kuroroが3連鎖を仕掛けた後にTom選手が本線を発火したが、そのままKuroro選手が10連鎖を返してセカンド連鎖によってTom選手が1本先取した。互いにおじゃまぷよの混在する中、おじゃぱぷよの消しも計算した2連鎖、3連鎖の応酬で戦っていく。大連鎖の応酬からの小連鎖での追い込み、全消し分も対応して消していくKuroro選手が決勝戦へと進めた。

 

決勝戦(5回戦)

どちらが勝っても初優勝となる決勝戦は、delta選手VS Kuroro選手となった。お互いに全消し2回から始まった決勝大会、delta選手からの連鎖に対応するようにKuroro選手が連鎖を行うが連鎖が足りずdelta選手が先取した。delta選手はそのままKuroro選手の上部まで詰めてしまう。Kuroro選手が上部まで積み上げていたdelta選手におじゃまぷよを降らせ、delta選手に今大会初の負けを与えた。しかし、その後delta選手が速攻でKuroro選手を畳み込み、最後は10連鎖でdelta選手が優勝となった。

優勝したdelta選手は「ぷよぷよ続けてよかった。2連続優勝目指して頑張っていきたいと思います。」との感想を述べていた。

今回は試合の様子をお伝えしつつ紹介したが試合の雰囲気は伝わっただろうか? 実際に行われた試合の放送はyoutubeにアップされているので見て欲しい。また、新プロも続々と誕生しているので、ぷよキャン公式サイトhttps://puyo-camp.jp/)であなたも選手登録して新プロになってみよう!

【大会概要】
■名称:セガゲームス公式「ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度12月大会
■日時:2018年12月16日16:00〜
※この大会は一般観覧はございません。大会の様子はインターネットライブ配信にて行われました。
■公式サイト:https://puyo-camp.jp/

【製品情報】
■商品名 :ぷよぷよeスポーツ
■対応機種:PlayStation4/Nintendo Switch
■発売日:2018年10月25日配信予定
■価格:1,999円(税込)
※PlayStationTMStoreおよびニンテンドーeショップからのダウンロード販売
■ジャンル:アクションパズル
■プレイ人数:1〜4人
※インターネット対応:2〜4人
※Nintendo SwitchTM版 ローカルプレイ対応:2〜4人
■発売・販売:株式会社セガゲームス
■CERO表記:A(全年齢対象)
■公式サイト:http://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/
■公式Twitter:@puyopuyo20th


大会の様子