『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』が遂に登場! 誰もが妄想する「if」の世界が盤上で実現!!!


2019年8月3日に販売予定の『Fate/stay night』初のボードゲーム『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』。その関係者向け説明会に参加したので、ゲームの内容、価格などを紹介していこう。

 

ボードゲームでFate/stay nightの世界へ!

2019年8月3日(土)に発売を予定している『Fate/stay night』の世界観をボードゲームとして再現した『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』。遊び方、ルールなどの説明会が関係者向けに行われた。その時の様子を紹介しつつ『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』の世界へと入って行こう。

 

発売は2019年8月3日!

宣伝担当の高島啓明氏が登場し、『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』についての簡単な説明が行われた。Fate/stay nightの15周年企画として商品化された。ストーリーは、プライヤーが聖杯戦争へ参加し、サーヴァントを従え聖杯を得るのが目的。プレイヤーが操れるマスターは7名となっている。それぞれのキャラクターによる特徴があり、令呪を使っての戦いもできるのが特徴の一つだ。

 

新しいIFが堪能できる

マスターとサーヴァントの組み合わせは原作以外も可能。まさかの組み合わせで「もし」の世界観を楽しめるようになっている。また「真名隠匿」という要素を導入。宝具を使うのか真名を公開するのかの判断がゲームを左右すると言っても過言ではない。

登場サーバントは全部で9体。アーチャー、セイバー、ランサー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカー、ギルガメッシュ、真アサシンが登場する。それぞれの個性によって様々な戦略が可能となっている。聖杯を手にするのはどのプレイヤーになるのだろうか?

 

関連商品やディライトワークスショップ限定グッズも!

また、関連商品として、マスターアクリルピース7種セット(4900円・税別)、サーヴァントアクリルスタンド全9種(各2,000円・税別)が予定されている。

さらにディライトワークスのWEBショップ『DELiGHTWORKS STORE』で先行予約購入するとこんな特典もあるとの事なので、どこで購入するか悩みどころだ。

 

体験会は秋葉原で開催!

店舗でのゲーム体験会を実施予定だ。2019年8月にアニメイト秋葉原別館と、イエローサブマリン 秋葉原RPGショップにて、お客さま向けの本ボードゲーム体験会の実施を予定している。その体験会に参加すると、プロモカード「サーヴァントタロット(ホロ ver.)」(全9種)からランダムで1枚プレゼント! 体験会の詳細は、後日本ボードゲームの公式サイトにて告知されるので要チェック!

※おひとりさま 1 プレイにつき 1 枚のプレゼントです
※数に限りがあるため、なくなり次第終了となります。

【アニメイト秋葉原別館】
■場所:アニメイト秋葉原別館コミュニケーションスペース
■住所:東京都千代田区外神田 1-2-13
■日程:
・2019年8月6日(火) 17:30〜20:30(予定)
・2019年8月7日(水) 17:30〜20:30(予定)
【イエローサブマリン 秋葉原 RPGショップ】
■場所:イエローサブマリン 秋葉原 RPG ショップ
■住所:東京都千代田区外神田 1-11-5 秋葉原スーパービル 8F
■日程:
・2019年8月13日(火) 17:30〜20:30(予定)
・2019年8月16日(金) 17:30〜20:30(予定)
・2019年8月24日(土) 12:00〜19:00(予定)

 

『Fate/Grand Order』4 周年記念イベント内の
ディライトワークスブースに出展

2019年8月3日(土)から8月4日(日)の2日間開催される、スマートフォン向け FateRPG『Fate/Grand Order』の4周年記念イベント「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」内の「Fate Project バザール」に出展するディライトワークスのブースにて、本ボードゲームの販売と体験会が予定されている。そのほか、本ボードゲーム 関連グッズの会場限定価格による販売や、ノベルティ配布などもあるとの事なので、会場では一番にチェックしよう! 出展情報の詳細は、「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」ディライトワークスブースの特設サイトを確認だ!

【「Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~」開催概要】
■催事名称:Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~
■日程:2019年8月3日(土)〜2019年8月4日(日) ※入場にはチケットが必要です
■会場:幕張メッセ 国際展示場 4〜7ホール
■住所:千葉県美浜区中瀬 2-1
■主催:FGO PROJECT
■Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~ 公式サイト:https://fes.fate-go.jp/

 

「コミックマーケット 96」にて関連グッズを販売

2019年8月9日(金)から8月12日(月・祝)に開催される「コミックマーケット 96」のディライトワークスブースにて、本ボードゲーム関連商品を会場限定価格での販売が決定。取り扱い商品などの詳細は、「コミックマーケット 96」ディライトワークスブースの特設サイトを確認しよう!

【「コミックマーケット 96」ディライトワークス出展概要】
■催事名称:コミックマーケット 96
■日程:2019年8月9日(金)〜2019年8月12日(月・祝)
■会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 企業ブース No.1143
■住所:東京都江東区青海 1 丁目 2-33
■主催:コミックマーケット準備会
■「コミックマーケット96」ディライトワークスブース 特設サイト:https://www.delightworks.co.jp/event/comiket/c96/


 

戦わないことも一つの選択!

トークショーセッションではゲーム設計者のBakaFiar氏が登場し、今回販売となる『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』に関しての特徴やポイント、楽しさを語っていただいた。

今回のゲームでは、自分が有利な状況になるまで戦わない選択肢も選べるのが特徴だ。舞台の冬木市には2つの戦場が準備されているので、マスターやサーヴァントの動き方によって別の戦場でどのように動くか、戦略と戦術がともに問われるゲーム性を実現している。戦うだけではない、引き際を見極めるのもまた一つの戦いとなるだろう。

マスターには様々な特徴があり、例えば凛は令呪が1つ少ない、などがある。パッケージイラストにはマスター7名全員が描かれていて、「聖杯戦争」感を出しつつもそれぞれのマスターが主人公である、というメッセージが込められているようだ。また、サーヴァントタロットのイラストには武器を持っていないのも今回の特徴だ。それぞれの組み合わせをプレイヤーが作り込んでいく過程を楽しんで欲しい、との事だ。

今回の『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』は、日本家屋のサイズに合わせてコンパクトに収まるように設計されている。色々と細かな配慮や気遣い、思いが詰め込まれたゲームとなっている。そして、「聖杯戦争」という舞台が揺れる事無く存在し、「もし」というのを考えてしまうファン心理を捉えたゲームに作り込まれている。

サーヴァントとマスターとの関係性は原作以上の妄想の力によってプレイヤーが楽しめる。例えば、士郎にアーチャー、桜にセイバー、凛にライダーなどと言った組み合わせもゲームでは可能だ。例えば士郎が初期では未熟な状況である状態でアーチャーのアンリミテッドブレイドワークスを使う場合と、成長した状態でアーチャーのアンリミテッドブレイドワークスを放つ場合とでの違いを楽しむ、なんてのもゲームの進行次第。また、桜を使いたい場合は慎二から桜にバトンタッチをする必要があり、その辺りも色々ニヤニヤと「if」の世界の妄想がゲーム世界では現実に。

他にも、言峰と真アサシンとの組み合わせなどの場合は、他ではできない奇妙な動きでの搦め手で遊ぶことも可能だ。それぞれのマスターとサーヴァントの特徴をしっかり把握することでさらにゲームが楽しくなる。特に言峰と真アサシンでは「真名隠匿」が重要なポイントとなっている。今回採用された「真名隠匿」の要素は、ゲーム性に大きく影響している。暗躍する謎のサーヴァントとして振る舞い、宝具を使って「真名」を公開するタイミングが気持ち良いタイミングである、との解説があった。ここまでやり込むまでには若干のやり込みが必要かもしれないが、原作がある為にそのハードルも低いだろう。

ゲームとしては山札は12枚と小枚数デッキ、かつサーヴァントによって異なるデッキ構成、ゲーム内による情報の取捨選択、プレイヤーとサーヴァントの組み合わせ、そして真名隠匿と公開のタイミングによる戦略、それらを総合的に作品の世界観とともに楽しめるのが『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』だ。

さて、実際にプレイした記事も後ほど掲載予定なのでお楽しみに。まさかの結末にあなたは何を見るのか? そして、聖杯は誰の手に!

 


【作品情報】
■商品名:『Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-』 (ドミネイトグレイルウォー ~フェイト/ステイナイト オン ボードゲーム~)
■ジャンル:真名隠匿型バトルロイヤルボードゲーム
■価格:6,480円(税込)
■発売日:2019年8月3日発売予定
■ゲームデザイン:BakaFira
■発売元:ディライトワークス株式会社
■プレイ人数:3〜7人
■プレイ時間:30分〜
■対象年齢:14歳以上
■公式サイト:https://www.delightworks.co.jp/games/boardgame/dominate-grail-war/

 

(C)TYPE-MOON (C)DELiGHTWORKS