iiyama PC「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、AMD Ryzenプロセッサーを搭載した『ハイエンドCG・VFX向け』CGWORLDコラボパソコンが発売!


「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」より、ハイエンド向けのAMD Ryzenプロセッサーを搭載した『ハイエンドCG・VFX向け』CGWORLDコラボパソコンが発売となった。

 

オムニバス・ジャパン デジタルアーティスト 横田氏監修
ハイエンドCG・VFX向けパソコン

広告やCMなどの案件に加えて、映画製作などハイエンドCGを必要とするプロジェクトにも参画するオムニバス・ジャパン デジタルアーティスト 横田氏のワークフローで使用される工程としてモデリング、アニメーション、シミュレーションなどがあり、HoudiniやMaya、Nukeなど様々なツールを使用。これらのうち、最もパソコンへの負荷が高く、時間がかかる作業としてシミュレーション関連とレンダリングが挙げらる。シミュレーションは、水の流体シミュレーションや粒状シミュレーションをHoudini等のツールを使用し行い、パーティクルの数を増やすとパソコンへの負荷も処理時間も増加。その上、トライ&エラーを繰り返し、最終的にはレンダリングまで実行しないとチェックできないこともあり結果的には膨大な時間の消費になることから、これらの時間短縮に直結するパソコンの性能は作業の効率化にあたり重要な要素となっている。これらの背景を踏まえ、横田氏の日々の業務で行うシミュレーションだけでなくモデリング、アニメーションなど様々なゼネラリストの作業にも耐えうるスペックの検証を通して導き出しモデル化したのが今回紹介する商品となる。

■『ハイエンドCG・VFX向け』CGWORLDコラボパソコン 特集ページ:
https://www.pc-koubou.jp/pc/highend_cg_vfx.php?utm_source=pr&utm_medium=content-text&utm_campaign=pr20210113_1&utm_content=nonpay

■ハイエンド向けのAMD製CPUが持つ真の実力をオムニバス・ジャパンが徹底検証!

https://www.pc-koubou.jp/pc/highend_cg_vfx_vaildation.php?utm_source=pr&utm_medium=content-text&utm_campaign=pr20210113_1&utm_content=nonpay

 

【BTO標準構成】各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しています。


■製品名:SENSE-F0X5-R59W-QMX-CMG [CG MOVIE GARAGE]
■販売価格:269,980円~(税別)/296,978円~(税込)

■スペック:
・OS:Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
・プロセッサー:AMD Ryzen 9 5950X
・チップセット:AMD X570 [ASUS X570-PRO]
・メモリ:DDR4-2666 DIMM 16GB×2(計32GB)
・M.2 SSD:1TB M.2 SSD / NVMe対応 [PCIe 4.0×4]
・光学ドライブ:非搭載
・グラフィックス:NVIDIA Quadro P2200 5GB GDDR5X
・電源:800W 80PLUS TITANIUM認証 ATX電源


 

※近日発売予定

■製品名:SENSE-F0TZ-LCRT3X-QMX-CMG [CG MOVIE GARAGE]
■販売価格:849,980円~(税別)/934,978円~(税込)

■スペック:
・OS:Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
・プロセッサー:AMD Ryzen Threadripper 3990X
・チップセット:AMD TRX40 [ASUS PRIME TRX40-PRO S]
・メモリ:DDR4-2666 DIMM 32GB×8(計256GB)
・M.2 SSD:1TB M.2 SSD / NVMe対応 [PCIe 4.0×4]
・光学ドライブ:非搭載
・グラフィックス:NVIDIA Quadro P2200 5GB GDDR5X
・電源:800W 80PLUS TITANIUM認証 ATX電源


パソコン工房は、24時間365日体制のコールセンター、全国店舗ネットワークによる安心サポートで万全のアフターフォローとなっております。

■パソコン工房 ホームページ:https://www.pc-koubou.jp