Mayaアニメーター向けパソコンが「SENSE∞」より発売! あと必要なのはセンスと貴方の情熱!?


iiyama PCブランドの「SENSE∞(センス インフィニティ)」からMayaアニメーター向けパソコンが発売! 必要なスペックはここに全てある。あとはクリエイターとしての貴方のセンスと才能と努力と情熱が作品を作り出す!

 

studioGOONEYS様監修!
Mayaアニメーター向けパソコンが登場

「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス インフィニティ)」から、Mayaアニメーター向けパソコンが2017年9月8日(金)から販売開始となった。studioGOONEYS様監修の性能に過不足のないスペックから、入門的なスペックまで3種類を準備。あとは貴方のクリエイター力が試される!?

映画VFX・ゲーム・CM・TVアニメなど、幅広いジャンルの映像作品を手がける3DCGプロダクション「studioGOONEYS」様に監修いただき、「Maya」でのアニメ制作のさまざまなシチュエーション対応し、ハイクオリティなアニメーション編集にも耐えるよう設計したアニメーター向けモデルが今回紹介するPCだ。グラフィックカードには、検証の結果より「Maya」による「アニメーション制作」においてはコストパフォーマンスに優る「GeForce」を標準搭載、「3Dモデリング」も行う方にはオプションより「Quadro」を選択できる。CPUは、動作クロックとコア数のバランスを重視し、すべてのモデルでCore i7プロセッサーを搭載。メモリは高解像度テクスチャデータや、「Maya」だけでなく様々なソフトウェアも同時に扱える最適な容量を搭載し、快適なクリエイト作業を支援する。また、いずれのモデルもプロの現場でも快適な動作を重視し、大容量のSSDをメインドライブとしているのも今回のPCの特徴となる。準備した3種類のスペックだが、学生の方からプロの方まで幅広くご利用頂けるよう、スタンダードモデルA、スタンダードモデルB、アドバンスモデルをご用意。さらにはパソコン工房内では「アニメーション制作会社 studioGOONEYSの斎藤 瑞樹氏」に行ったインタビューの様子を近日掲載を予定、という事でクリエイターパソコンのサイト(https://www.pc-koubou.jp/pc/aex.php)もチェックしておこう!


【一般的なCGアニメーション作業ならこれで十分!】
■製品名:SENSE-R027-i7-LXS-CMG [CG MOVIE GARAGE]
■販売価格:134,980円~(税別)/ 145,778円~(税込)
■スペック:
・OS:Windows 10 Home 64 ビット [DSP版]
・プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-7700
・チップセット:インテル(R) Z270 Express
・メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×2(計16GB)
・SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
・光学ドライブ:非搭載
・グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1050 Ti 4GB GDDR5 [ELSA S.A.C]
・電源:500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
■製品特徴:
動作クロックが最大4.2GHzにも及ぶCore i7-7700とコストパフォーマンスに優れるGeForce GTX 1050 Tiを搭載したスタンダードモデルです。30万ポリゴン以下のモデルを扱う場合にオススメです。


【ハイディテールモデルも対応した強化モデル】
■製品名:SENSE-R027-i7K-RNS-CMG [CG MOVIE GARAGE]
■販売価格:169,980円~(税別)/ 183,578円~(税込)
■スペック:
・OS:Windows 10 Home 64 ビット [DSP版]
・プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-7700K
・チップセット:インテル(R) Z270 Express
・メモリ:DDR4-2400 DIMM 16GB×2(計32GB)
・SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
・光学ドライブ:非搭載
・グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060 6GB GDDR5 [ELSA S.A.C]
・電源:500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
■製品特徴:
最大4.5GHzにも及ぶCore i7-7700KとGeForce GTX 1060 6GBを搭載したMayaアニメーター向け上位モデルです。30万ポリゴン以上のハイディーテールモデルを扱うプロの現場でも活躍します。


【レンダリングスピードも重視 コンポジット・ルックデヴ作業も対応】
■製品名:SENSE-R029-i7SX-RNS-CMG [CG MOVIE GARAGE]
■販売価格:194,980円~(税別)/ 210,578円~(税込)
■スペック:
・OS:Windows 10 Home 64 ビット [DSP版]
・プロセッサー:インテル(R) Core(TM) i7-7800X
・チップセット:インテル(R) X299 Express
・メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×4(計32GB)
・SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
・光学ドライブ:非搭載
・グラフィック:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060 6GB GDDR5 [ELSA S.A.C]
・電源:700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
■製品特徴:
コンポジターやルックデペロップメントに向けたアドバンスモデルです。性能を重視しCore i7-7800Xなどハイクラスパーツを使用することで、レンダリングスピードも快速です。また作業内容に合わせて、メモリを最大128GBまで搭載でき、アニメーション制作の上流工程でも活躍する魅力あふれるモデルです。


■SENSE∞ (センス インフィニティ)とは:
クリエイター向けパソコン「SENSE∞(センス インフィニティ)」は、より快適に・より安心して画像や動画の編集作業が行えるように、制作現場やソフトウェア・ハードウェアメーカーとの連携による、確かなリサーチをバックボーンにモデル構成を企画しています。

◆クリエイターパソコン:
https://www.pc-koubou.jp/pc/aex.php

◆Mayaアニメーター向けパソコン:
https://www.pc-koubou.jp/pc/cmg_maya_anime.php?utm_source=pr&utm_medium=p170911_1&utm_campaign=i01

◆CG・映像の専門情報サイト「CGWORLD」はこちら:
http://cgworld.jp

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。