『Fate/Grand Order Arcade』にてコラボレーションイベント「レディ・ライネスの事件簿」再開催!


『Fate/Grand Order Arcade(以下、FGO Arcade)』にて、2021年9月14日(火)AM10:00より『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』×『Fate/Grand Order Arcade』コラボレーションイベント「レディ・ライネスの事件簿」を再開催すると発表した。あわせて、期間限定サーヴァント「★5(SSR)司馬懿〔ライネス〕」がピックアップ対象となる期間限定「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿コラボレーションイベントピックアップ召喚」も開催する。

 

コラボレーションイベント「レディ・ライネスの事件簿」再開催

2021年9月14日(火)AM10:00より、コラボレーションイベント「レディ・ライネスの事件簿(以下、本イベント)」を再開催。本イベントは、2021年4月~6月に開催したイベントを、同様の内容で再開催するものだ。本イベントに参加し、イベントを進めることで発生するミッションを達成すると、イベント限定サーヴァント「★4(SR)グレイ」やイベント限定概念礼装「★5(SSR)次期当主会議」、「聖杯」、「伝承結晶」、イベント限定デザインの「称号プレート」などを獲得できる。本イベントで獲得できる報酬は、2021年4月~6月開催時と同じものだ。以前の開催時にイベントに参加したマスター(プレイヤー)も、新たに報酬を獲得することが可能だぞ。

■開催期間:2021年9月14日(火)AM10:00~11月11日(木)AM9:59まで
■本イベント詳細:https://arcade.fate-go.jp/info/2021/2021-09-13-1/

★5(SSR)次期当主会議

レディ・ライネスの事件簿:グレイ

レディ・ライネスの事件簿:司馬懿

 

期間限定「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿コラボレーションイベントピックアップ召喚」

2021年9月14日(火)AM10:00より、期間限定「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿コラボレーションイベントピックアップ召喚」を開催中。期間限定サーヴァント「★5(SSR)司馬懿〔ライネス〕」がピックアップ対象として登場するほか、期間限定概念礼装として「★5(SSR)ホワイダニット」「★4(SR)冬の祈り」「★3(R)エルメロイ教室」が登場。期間限定概念礼装は、コラボレーションイベント「レディ・ライネスの事件簿」にて、イベントアイテム獲得数がアップする効果を発揮する。ピックアップ期間中は、ピックアップサーヴァント、期間限定概念礼装の出現確率がアップするぞ。

■開催期間:2021年9月14日(火)AM10:00~11月11日(木)AM9:59まで
■詳細:https://arcade.fate-go.jp/info/2021/2021-09-13-2/

 

グレイルウォーのレイシフト先を変更

2021年9月14日(火)AM10:00~9月30日(木)AM9:59の期間中、オンライン全国対戦モード「グレイルウォー」のレイシフト先(対戦ステージ)を変更するとのこと。新しいレイシフト先は「アドミラブル・ロンドン」だ。

「アドミラブル・ロンドン」イメージ画像

レイシフト先変更の詳細は『FGO Arcade』公式サイト(https://arcade.fate-go.jp/info/2021/2021-09-13-3/)のお知らせをご確認ください。

 

 


【Fate/Grand  Order Arcade(フェイト/グランドオーダー アーケード)】

『Fate/Grand Order Arcade』は、『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァントや世界観をベースに、3D化されたサーヴァントをプレイヤー自身で操作し、仲間と一緒にバトルを楽しむことができる「英霊召喚チームバトル」です。オンライン全国対戦モード「グレイルウォー」とシングルプレイ専用モード「グランドオーダー」の2つのモードをお楽cしみいただけるほか、召喚したサーヴァントが宿るセイントグラフや、概念礼装が物理カードとして発行されることも本作の特徴です。登場するサーヴァントの情報やゲームの詳しい遊び方は、『Fate/Grand Order Arcade』の公式サイトをご確認ください。

■ジャンル:英霊召喚チームバトル
■稼働日:絶賛稼働中
■公式サイト:https://arcade.fate-go.jp/
■公式Twitter:@fgoproject
■『Fate/Grand Order Arcade』ハッシュタグ:#FGOAC
※ご来店の際には、自治体やゲームセンターのルールに従い、感染対策へのご協力をお願いします。

(C)TYPE-MOON / FGO ARCADE PROJECT