テレワークで余ったモニタアームの使い方に困ったのでバナナを置いてみた


テレワークでの仕事が定着しつつある昨今、自宅のパソコン周りの環境の強化はストレスの無い仕事には必要! と言う訳で、デュアルモニタ宜しく複数のモニタを付けるためにモニタアームを買ったのだが、余ってしまった。さてどうしよう?

余ったモニタアームの使い方

今回はテレワークの環境強化の一環でデュアルモニタ環境を構築しようとパソコンデスク周りをちょっと触ってみた。と言う訳で、モニタをふくすうだいよういしたのだが、アームが一つ余ってしまった。

 

「このアーム、何かに使えないか?」と思考すること1週間。新たにモニタを買うにも予算がないし、かと言ってこのままアームが1本ぽつんとあるのもなんとなくおさまりが悪い。どうしようかと悩んでいた時に、机にあったあるものが目に入った。

「あ! バナナ置き場にしたらいいじゃん!」

と言う訳で、早速バナナを掛けてみた。

袋のまま置くと絵図らがイマイチ。と言う訳でバナナのみをひっかけてみる。

おぉ! これは予想以上に具合がいい! と言う訳で違う角度で見てみる。

なかなかいい感じじゃないですか! 欠点はバナナが2本以上ないとひっかける場所が作れないこと。遠目で見てみても意外とおさまりが良い!

皆さんも、余ってしまったモニタアームがあったら是非バナナ置き場に! ただし、最後の1本は置けないけどね!!