『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』期間限定イベント「新春狂想曲 第68番」開催中!

アプリゲーム『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』(開発:NAT Games社)において、期間限定イベント「新春狂想曲 第68番」が開催。イベント限定ピックアップ募集「あらたまの年も事業もかくしこそ」&「四つ手重ねてたのしきをつめ」も実施中だ。

 

期間限定イベント「新春狂想曲 第68番」開催中!

本イベントでは、ストーリーやクエストをクリアすることで、イベント専用アイテムを獲得。イベントステージなどで集めたイベント専用アイテムは「イベント報酬交換所」や「イベントショップ」にて、豪華報酬と交換可能だ。今回のイベントストーリーでは「便利屋68」の生徒たちが晴れ着姿で登場! その他、本イベントならではの新機能も追加されてるので、詳細はゲーム内を確認しよう!

■開催期間:2021年12月29日(水)メンテナンス後~2022年1月12日(水)メンテナンス前
■報酬交換期間:2021年12月29日(水)メンテナンス後~2022年1月19日(水)12:00
■参加条件:任務2-3をクリアしていること

 

イベント限定ピックアップ募集「あらたまの年も事業もかくしこそ」&「四つ手重ねてたのしきをつめ」開催中!

現在、イベント限定で★3「アル(正月)」(CV:近藤玲奈)と「ムツキ(正月)」(CV:大久保瑠美)のピックアップ募集が開催中。「アル(正月)」は、新年を迎えて今後の便利屋の繁盛を願うため、まずは形から入ろうとお金をかけて髪をセットし、振袖まで借りてやる気満々。その装いもあってか、いつも以上に肩に力が入り、テンションも上がり気味の様子。「ムツキ(正月)」は、便利屋68の生徒たちと一緒にお参り(遊び)に行くため、新年に相応しい装いに。新年になっても相変わらずトラブル続きのアルのことをすぐ側で見ながら、正月を楽しんでいるマイペースな小悪魔系少女だ。

■実施期間:2021年12月29日(水)メンテナンス後~2021年1月12日(水)メンテナンス前
※本募集では、上記以外の生徒さんも募集対象に入っております。
※開催期間中、★3「アル(正月)」★3「ムツキ(正月)」は通常募集でも募集することが可能です。
※★3「アル(正月)」★3「ムツキ(正月)」の性能につきましては、ぜひゲーム内の情報をご覧ください。
※★3「アル(正月)」★3「ムツキ(正月)」はイベント限定ピックアップ募集の終了後、今後の「ピックアップ募集」、および「通常募集」で募集することができませんのでご注意ください。
※通常の生徒さんと衣装替えの生徒は同じ対象にはなりませんので、一部の生徒のスキルに適用する場合があります。

 

総力戦「屋外戦・ケセド」開催中!

総力戦は、複数の部隊を使用して、強力な敵に挑むタイプの戦闘だ。総力戦のボスのHPは通常の敵よりかなり多いため、生徒たちをたくさん育てて挑戦しなければならない。総力戦に参加することによって、「総力戦コイン」を獲得することができ、ショップにて豪華な報酬アイテムと交換可能だ。すでに出撃した生徒を編成から外し、未使用の生徒を部隊に編成することで、4部隊を超過して生徒を出撃させることができる。詳細はゲーム内を確認しよう。

■総力戦「ケセド」の基本情報
地形:屋外戦
防御タイプ:重装甲

■開催期間:2021年12月29日(水)メンテナンス後〜2022年1月4日(火) 23:59
■結果集計日:2022年1月5日(水) 00:00〜2022年1月5日(水) 23:59
■参加条件:任務4-1をクリアしていること

 

その他、ゲーム内の詳細については公式サイト(https://bluearchive.jp/)やゲーム内のお知らせをご確認ください。

 


『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』とは

『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』は、2021年にYostarから配信予定の【学園×青春×物語】が融合した新作スマホゲームアプリです。
本作は、様々な学園に通う少女たちが織りなすポップなストーリーとアニメ風のビジュアル、そしてフル3Dで描かれる次世代ビジュアルのタクティカルバトルが特徴のキャラクターRPGです。

『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』ティザームービー

【概要】
■名称:ブルーアーカイブ -Blue Archive-
■ジャンル:RPG
■配信機種:iOS/Android
■配信時期:2021年2月4日
■料金形態:基本無料(アイテム課金)
■Webページ:https://bluearchive.jp/
■公式Twitter:@Blue_ArchiveJP

 

(C)2020 NAT GAMES Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2020 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。