Prime Videoで独占配信中のAmazon Original Movieが第94回アカデミー賞で2作品4部門ノミネート!


2022年2月8日(現地時間)に発表された第94回アカデミー賞ノミネーションで、『愛すべき夫妻の秘密』が、ハビエル・バルデムが主演男優賞、ニコール・キッドマンが主演女優賞、J・K・シモンズが助演男優賞、と3部門にノミネートされた!

 

『愛すべき夫妻の秘密』:主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞
『星の王子 ニューヨークへ行く 2』:メイキャップ&ヘアスタイリング賞

Prime Videoは、ニコール・キッドマンとハビエル・バルデムのアカデミー賞受賞俳優共演によるAmazon Original Movie『愛すべき夫妻の秘密』を2021年12月21日(火)より、240を超える国と地域でPrime Videoにて独占配信中。2022年2月8日(現地時間)に発表された第94回アカデミー賞ノミネーションで、『愛すべき夫妻の秘密』が、ハビエル・バルデムが主演男優賞、ニコール・キッドマンが主演女優賞、J・K・シモンズが助演男優賞、と3部門にノミネートされた。『愛すべき夫妻の秘密』は1950年代に全米で大人気だったTV番組「アイ・ラブ・ルーシー」のスター、ルシル・ボールと共演者であり実生活でも配偶者であったデシ・アーナズの関係を描いたAmazon Original Movieだ。主演は「めぐりあう時間たち」でアカデミー賞主演女優賞受賞のニコール・キッドマン、共演は「ノーカントリー」でアカデミー賞助演男優賞受賞のハビエル・バルデム、「セッション」でアカデミー賞助演男優賞受賞のJ・K・シモンズ、そして監督/脚本に「ソーシャル・ネットワーク」でアカデミー賞脚色賞受賞のアーロン・ソーキン、プロデューサーは「フォレスト・ガンプ/一期一会」でアカデミー賞作品賞受賞のスティーヴ・ティッシュ、と5名ものアカデミー賞受賞者がスタッフ/キャストに集結した作品になる。アカデミー賞においては、ニコール・キッドマンは過去に4度ノミネートされ1度受賞、ハビエル・バルデムは3度ノミネートされ1度受賞、J・K・シモンズは1度ノミネートされ1度受賞している。

『愛すべき夫妻の秘密』は、先に発表されたゴールデングローブ賞でニコール・キッドマンが主演女優賞を受賞し、アカデミー賞の前哨戦と呼ばれる英国アカデミー賞や全米の各賞でも合計39もの賞にノミネートされている。2022年3月27日(現地時間)に行われるアカデミー賞発表の前に、Prime Videoにて独占配信中の『愛すべき夫妻の秘密』を是非お楽しみに。またニコール・キッドマン主演のAmazon Originalミステリー・スリラー『ナイン・パーフェクト・ストレンジャー』や、J・K・シモンズがクリス・プラット演じる主人公の父親を好演したAmazon Original MovieのSFアクション大作『トゥモロー・ウォー』もPrime Videoにて好評独占配信中。『愛すべき夫妻の秘密』と合わせて是非楽しもう。

 

『愛すべき夫妻の秘密』 概要

Prime Videoにて独占配信中!

■作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09NMV2Q9P/
■予告編(英語のみ/公式YouTube):

 

 

Amazon Original Movie『星の王子 ニューヨークへ行く 2』

メイキャップ&ヘアスタイリング賞ノミネート! エディ・マーフィーが1人4役を演じる大ヒットコメディ第2弾。 共演はアーセニオ・ホール、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ウェズリー・スナイプス、他。

『星の王子ニューヨークへ行く2』 概要

Prime Videoにて独占配信中

■作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08XK6X4VD/
■予告編(公式YouTube):

 

 


Prime Videoについて

Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。また、全ての作品を、数百もの対応デバイスでご覧いただけます。

  • プライム会員特典:
    Prime Videoでは、日本Amazon Original作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『ザ・マスクド・シンガー』、『誰かが、見ている』、『No Activity/本日も異状なし』、Amazon制作の『バチェラー・ジャパン』、『バチェロレッテ・ジャパン』、Amazonスタジオ制作によるAmazon Original映画『トゥモロー・ウォー』、『星の王子 ニューヨークへ行く 2』、『シンデレラ』や、第93回アカデミー賞で音響賞と編集賞を受賞した『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』、第78回ゴールデングローブ賞で2つの賞を獲得した『続·ボラット栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』や、第79回ゴールデングローブ賞リミテッド・シリーズ&テレビムービー部門の作品賞を受賞した『地下鉄道~自由への旅路~』、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされた『あの夜、マイアミで』、Amazon Original作品の『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』や、その他人気作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』、『王様ランキング』、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』、『今日から俺は!劇場版』、『えんとつ町のプペル』や『ゴジラ キング・オブモンスターズ』を含む対象の人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。
  • Prime Videoチャンネルでより多くのコンテンツを:
    プライム会員はdアニメストアfor Prime Video、NHKオンデマンド、韓国ドラマ・エンタメChannel K、GOLF TVなど53チャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはhttp://www.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。
  • レンタルおよび購入:
    Amazonをご利用されるお客様は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
  • どこでも視聴:
    ご自宅でも外出先でも、数百に及ぶ対応デバイスでお好きな作品を視聴いただけます。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマートTVなどで視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。
  • プレミアムな特長:
    4KウルトラHDやHDRに対応したコンテンツをお楽しみいただけます。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名など、作品に含まれる主要キーワードを、付帯情報とともに紹介するX-Ray機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏までご覧いただけます。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。(*コンテンツによってはダウンロードできない場合があります。)

 

Amazonプライムで暮らしをもっと快適に。

「Amazonプライム」はお買い物やエンターテインメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、さまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費でご登録いただけます。数千万点の対象アイテムに対して、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や、広告なしで200万曲が聴き放題のAmazon Music Prime、Prime Reading、Prime Gaming、プライム・ワードローブ、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をご利用いただけます。プライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/prime から。

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazon は、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1 Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント(by Amazon FBA)、アマゾンウェブサービス(AWS)、Kindleダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fireタブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Outtechnology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazonpress.jp)およびAbout Amazon(http://www.aboutamazon.jp)から。