TVアニメ『終末のハーレム』 第10話のあらすじと先行カットが到着!


2022年1月7日(金)より毎週金曜日25:30からTOKYO MXほかにてTVアニメ放送がスタートした『終末のハーレム』。その第10のあらすじと先行カットが届いたので紹介していこう。

 

第10話「二人のナンバーズ」

テロリストの襲撃を受けながらも一命を取りとめた翔太は、花蓮からついに真実を明かされる。自分以外にも抵抗力を持つ男性が存在すること、そして花蓮が抱いている“野望”について。それを聞いた翔太は花蓮への協力を申し入れる。一方、UW世界本部に保護された怜人は、クロエから絵理沙がテロリストの一味だと明かされる。それでも絵理沙を信じたい怜人だったが、絵理沙たちのグループもまた不穏な動きを見せ始める…。

 

■脚本:髙橋龍也
■絵コンテ・演出:藏本穂高
■総作画監督:山内尚樹
■作画監督:山本真嗣、竹上貴雄、西田美弥子、齋藤香識、山内尚樹、小関雅、高村遼太郎、小島唯可、正木優太

 

第9話 名ゼリフ場面スタンプ プレゼント!

TVアニメ『終末のハーレム』第9話の「名ゼリフ場面スタンプ」をプレゼント! SNSでのメッセージのやり取りやアイコンなどに使おう! 画像は公式サイトhttps://end-harem-anime.com/)からGETだ!

 

魅惑の美女たちの特製イラストカードがもらえる! Blu-ray第1巻発売記念フェア開催決定!

Blu-ray第1巻の発売を記念して、フェアの開催が決定! 期間中、全国のとらのあな(通販含む)で関連商品をご購入で、魅惑の美女たちの「特製イラストカード」をプレゼント! Blu-ray第1巻をご購入で4枚コンプリートセットをお渡し! 書籍、CD、グッズを1点ご購入ごとにランダムで1枚をお渡し! この機会をお見逃しなく!

■特典内容:特製イラストカード(全4種)
※数量限定の為、無くなり次第終了となります

■開催期間:2022年3月25日(金)~2022年4月24日(日)
■開催場所:とらのあな全店(池袋店B除く)・通信販売
■対象商品:『終末のハーレム』関連商品
■注意事項:
※特典の転売・複製は禁止とさせて頂きます。
※期間中であっても特典は無くなり次第終了となります。
※フェアの内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。
※通販でのフェア特典の付与は「フェア開催期間の注文分」が対象となります。
※Blu-ray第1巻を通信販売でご予約の方については、本フェア以前にご予約されている分も対象となります。
キャンペーンの詳細は下記の特設ページをご確認ください。
■とらのあな:https://news.toranoana.jp/181053

 


TVアニメ『終末のハーレム』作品情報

シリーズ累計発行部数700万部突破!
たった5人の男に対して、50億人の女性の世界――
世界から男たちが死滅し、女ばかりとなった世界で青年はいかに生きるのか!?
「ジャンプ+」発の“近未来エロティックサスペンス”
TOKYO MX・BSフジ・AT-Xにて毎週金曜放送中!

■放送・配信情報:TOKYO MXほかにて毎週金曜放送中!
・TOKYO MX:25:30~
・BSフジ:28:00~
・AT-X(無修正Ver.)21:30~
※リピート放送:毎週火曜9:30/毎週木曜15:30
・AT-X(“超ハーレム”ちょい見せVer.):2022年1月14日より毎週金曜21:00~
※リピート放送:毎週火曜9:00
※放送日時は変更になる場合が御座います。ご了承ください。

dアニメストア、ABEMAにて地上波同時配信!
月額見放題サービス 2022年1月7日より毎週金曜 25:30~地上波同時配信
・dアニメストア
・ABEMA

2022年1月14日より毎週金曜25:30~順次配信予定
・Amazon Prime Video
・Hulu
・バンダイチャンネル
・U-NEXT
・アニメ放題
・TELASA
・auスマートパスプレミアム
・J:COMオンデマンド メガパック
・milplus
・FOD
・ANIMEKA
・ひかりTV
2022年1月20日より毎週木曜24:00~順次配信予定
・U-NEXT
・Hulu
・ひかりTV

<無修正Ver.>
2022年1月13日より毎週木曜24:00~先行配信
・dアニメストア
・ABEMA

※このほか個別課金サービスでも順次配信予定

 

原作はLINK(原作)と宵野コタロー(漫画)が担当し、累計発行部数500万部突破、『少年ジャンプ+』(集英社)連載の超人気作品。2020年に第1部が完結し、現在、第2部が好評連載中。本作のアニメ化に当たっては強力なスタッフ陣が集結した。監督を務めるのは、『くまクマ熊ベアー』『ハイスクール・フリート』の信田ユウ。シリーズ構成は『刀使ノ巫女』『ラーメン大好き小泉さん』の髙橋龍也。そして、アニメーション制作は『まえせつ!』『きんいろモザイク』シリーズのStudio五組×AXsiZが担当。謎と誘惑に満ちあふれた“近未来エロティックサスペンス”が、いよいよ幕を上げる!

【STAFF】
■原作:LINK・宵野コタロー(集英社「少年ジャンプ+」連載)
■監督:信田ユウ 『くまクマ熊ベアー』『ハイスクール・フリート』
■シリーズ構成:髙橋龍也 『刀使ノ巫女』『ラーメン大好き小泉さん』
■キャラクターデザイン:小関雅 『まえせつ!』『sin 七つの大罪』
■総作画監督:小関雅、山内尚樹
■メインプロップデザイン:コレサワシゲユキ(デジタルノイズ)、灯夢(デジタルノイズ)
■サブ衣装デザイン:小高みちる
■美術監督:葛 琳(スタジオちゅーりっぷ)
■美術設定:藤瀬智康(チップチューン)
■色彩設計:松山愛子
■撮影監督:三上颯太(チップチューン)
■編集:萩原うたこ
■音響監督:郷文裕貴
■音楽:大川茂伸
■OPテーマ:H-el-ical//「JUST DO IT」
■EDテーマ:EXiNA「ENDiNG MiRAGE」
■アニメーション制作スタジオ:Studio五組×AXsiZ 『まえせつ!』『きんいろモザイク』シリーズ
■公式サイト:end-harem-anime.com
■Twitter:@harem_official_

【CAST】
■水原怜人:市川太一
■周防美来:白石晴香
■龍造寺朱音:大地葉
■山田翠:山根綺
■片桐麗亜:渡部恵子
■黒田マリア:小坂井祐莉絵
■水原まひる:首藤志奈
■火野恭司:江口拓也
■石動寧々子:石上静香
■北山玲奈:天野聡美
■土井翔太:浦和希
■神谷花蓮:竹達彩奈
■羽生柚希:早瀬莉花
■柊春歌:道井悠
■一条奈都:愛原ありさ
■東堂晶:飯田里穂
■黒田・レイン・ちふゆ:高森奈津美

【原作】
■タイトル:終末のハーレム
■原作:LINK 漫画:宵野コタロー
集英社「少年ジャンプ+」にて第2部連載中&コミックス1~14巻発売中

【関連作品】
■タイトル:終末のハーレム ファンタジア
■原作:LINK 漫画:SAVAN
集英社「少年ジャンプ+」「ウルトラジャンプ」にて並行連載中&コミックス1~9巻発売中

【INTRODUCTION】
時は近未来――2040年の日本・東京。
ある難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。
5年後に目を醒ますと、世界は大きな変貌を遂げていた。

MK(Male Killer)ウイルスによって地球上の99.9%の男性が死滅。
地上は5人の男に対して50億の女性が存在する、超ハーレムとなっていた。

MKウイルスへの抵抗力を持つ男性“ナンバーズ”は、わずか5人。
その1人である怜人は、残された女性たちと人類の存続のため“メイティング”(ルビ:子作り)することを求められる。

パンデミック後の世界に待っていたハーレム生活。
同時に、怜人はナンバーズを巡る世界的な陰謀に巻き込まれていく。
押し寄せる誘惑を乗り越え、世界を救うことはできるのか。

 

(C)LINK・宵野コタロー/集英社
(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会