アキバぼっち飯(朝食編:第3回『のものキッチン』)


rp_P8100043こちらは駅の構内となってしまうので気軽に入れない(入るには入場券が必要)と若干ハードルが上がってしまうが、JRで秋葉原に来る人には使うチャンスも多いだろうと言う事で今回紹介するのが『のものキッチン』だ。

 

東北の素材を楽しめる朝食を

JR秋葉原駅中央改札口近くの駅の構内にある「のもの」の2階にあるのが、今回訪れた『のものキッチン』だ。

rp_P8100043

入口を入ると階段があり、登りきると右手側奥にカウンターがありそこで注文する形式だ。

rp_P8100064

今回は、ベーコンとスクランブルプレート(550円)を注文。ドリンクは岩手葛巻牛乳を選択し、牛乳を持って窓際の席へ。

rp_P8100050

席の机にはコンセントがあり、充電やパソコンを使った作業が出来るようになっている。そして、目の前には中央改札口が見えるので、待ち合わせする際には便利だ。

rp_P8100051

待つ事しばし、来たのがこちらのトーストが目立つプレートだ。

rp_P8100059

牛乳にトーストという定番っぽいメニューになってしまったが、東北のモノを原材料にしているので安心して食べる事が出来る。トーストのバターはもう少したっぷり塗ってある方が良いと思ったのだが、この辺りは個人差が出る所だ。

rp_P8100060

旅立ち、または遠方から来る際の集合場所として時間を有効利用するには便利なスペースとなっている。朝食にはパンケーキもあり、優雅に朝食をとりながら窓の向こうの様子を伺いつつ待ち合わせするのも良いだろう。

 

【店舗情報】
■店名:のものキッチン
■住所:秋葉原駅中央改札横(改札内)
■営業時間:平日:7:00~22:00/土日祝:8:00~21:00
■定休日:なし
■サイト:http://www.jreast.co.jp/nomono/akihabara/index.html
■今回の料金:550円