PSO2サービス10周年記念イベント『ARKS EXPO 2022』の会場からレポート!


ファンタシスターオンライン2(以降「PSO2」と記載)が10周年を迎えた! その10周年記念イベントが2022年7月17日(日)に東京ビッグサイト東2・3ホールにて開催された。その様子をお伝えしていこう。

 

10周年記念イベント開催!

2022年7月17日(日)に開催されたPSO2サービス10周年木根にベント「ARKSEXPO 2022」。東京ビッグサイトの東2・3ホールを使って、サービス10周年を迎えたPSO2を遊んでいただいているプレイヤーへの感謝を込めた特別イベントとして開催された。会場は完全総入れ替え制の2部制を採用。ステージイベント等はないものの、10周年を迎えての展示や物販コーナー、そして2022年8月配信予定の新クラス「ウェイカー」の先行体験コーナーで構成されている。

 

今回取材は朝9時からの回で参加したのだが、会場近くに8時30分頃に到着した時にはすでに長い列が形成されており、多くのファンが待ち望んだイベントなんだと改めて感じることが出来た。

そして開場の9時。東2ホールから入ると、まず目に飛び込んでくるのは巨大な「エンペ・ラッピー」のバルーン。そして、その奥に見える物販コーナーだ。

物販では30分すぎたくらいで完売が出るなど勢いよく売れていった模様。

そして東2ホールと東3ホールの間は壁で仕切られており、近寄ると新クラスの「ウェイカー」の体験コーナーとなっていた。

あれ?ほかの展示は無いの? …と地図をよく見ると壁に仕切られた先に展示エリアがある模様。一回ホールから出て回り込むようだ。

 

東3ホールの展示は見どころさんが多数存在!

今回の展示ではいくつかの見どころがあったので紹介していこう。まずは『「ダークファルス」オリジナルねぶた』。本場青森のねぶた師が作成した巨大ねぶたが会場の中心にドドンと鎮座。その迫力で会場を見守っているようだ。

続いては10年を一気に振り返る巨大年表。一声10年といえど、様々な紆余曲折、苦難を経て現在に至るPSO2だけに、プレイヤーも共感や昔を懐かしむ、そんな雰囲気に包まれた空間となっていた。

 

その隣には10周年記念モザイクアートが展示。巨大な1枚絵に見えるイラストだが、近づくとプレイヤーから募った「PSO2][NGS」のスクリーンショットがびっしりと詰め込まれている。

そして会場に星形の各頂点に置かれたそれぞれの展示。歴代のコスプレ衣装から始まり、小林幸子さんが来た衣装や実物大の武器、それにグッズや書籍、原画など時間いっぱい楽しめる展示となっていた。

 

さらに設定資料やコスプレでの撮影エリアなど、広い会場をゆったりと使う形でコロナ対策にも十分配慮した構成となっていた。

広い会場

こちらはNGS設定画展示コーナー。

そして定番のship1~10の看板で待ち合わせできるエリアも設定。

各エリアにはLINE OPEN CHAT用のQRコードがあったので、色々と集まって楽しんでいた模様だ。

ん?ship6のところに違和感が?

ココだけ何か書いてあった!

 

新クラス「ウェイカー」体験!

さて、2022年8月の配信が待ち遠しい新クラス「ウェイカー」。その試遊もやって来たので紹介しておこう。新クラス「ウェイカー」は3つのファミリアを従えて戦う。攻撃事態もそこそこ使いやすいが3タイプのファミリアの使い分けがなかなか難しい。それぞれの特性を理解していくと戦略が大きく広がるようなクラスだ。

実際にプレイしてみたが、いやーボロボロ。特性もしっかり把握できてない状態で遊んだので自キャラが良い感じでダメージを受けまくる受けまくる。でもファミリアで一気に叩けると爽快!そして遠距離からも決まると尚ワクワクしてしまう。このクラス、プレイヤーによってかなり差が出そうな予感がした。

以上、会場の様子のレポートとなる。会場を見て思ったが、ユーザーの年齢層が比較的若い印象を受けた。10周年を迎えるPOS2というタイトルだが、この先もプレイヤーが末永く楽しめる世界を提供してくれるようだ。

 

イベント概要

■イベント名:ARKS EXPO 2022
■日程:2022年7月17日
・1部:9:00~13:00
・2部:14:00~18:00
※完全入れ替え制
■会場:東京ビッグサイト東展示ホール2・3
■来場特典:アイテムコードカード
■特設サイト:https://pso2.jp/players/event/arks_expo_2022/