中央通りが平成24年10月〜平成25年3月末まで大規模路面補修工事に入ります!


ドンキホーテの前当たりにこっそりと案内看板が出ていましたが、平成24年10月下旬から平成25年3月下旬までの期間を使用して路面補修工事が開始されます。既に路面には工事が始まっている模様です。

 ところで今回の路面補修工事ですが、案内板を見る限りでは遮熱性舗装がメインのようです。今回の工事名称である「路面補修工事(24一の3・遮熱性舗装)」ですが、情報としてはこちらのサイトの情報しかヒットしません。

 ちなみに、遮熱性舗装とは東京都建設局のサイトで確認すると「遮熱性舗装とは、路面温度を上昇させる原因である太陽光の一 部(赤外線)を反射する遮熱材を 路面に塗布した舗装です。太陽 光の一部を反射させることで舗 装への蓄熱を防ぎ、路面温度の 上昇を抑制するものです。」(東京都建設局のサイトより引用)とのことです。他にも様々な事が書かれていますので、何かの際には参考に見てもらえると為になるかも?

 範囲としてはドンキホーテ前から末広町駅を通り過ぎて100円ショップラッキーの付近までの約450mとの事です。

 実際工事が始まると通行制限等かかる可能性もありますので、20時以降に車等でこられる方や夜間搬入等の方は若干注意する必要がありそうです。しかし、この工事が行われる事で来年の夏の秋葉原が若干涼しくなるのか期待ですね!

 

この記事を書いた人

アバター画像
秋葉原プラス 編集部
秋葉原情報プラス編集部のアカウントです。