アップル製品の修理は直営店以外が大満足!?

LINEで送る
[1,343 views]

zp_P1170291私物のiPhone5sが調子が悪かったのだが、アップル製品は専門の店舗に行かないと対応してもらえない。しかもほぼ完全予約制となっていて面倒なのが欠点だ。さらにアップルサポートからだと到達できない事もあるので体験を元におさらいしてみた。

 

アップルサポートから予約ができない直営店以外の店舗!

多分多くの人がアップル製品が壊れたりすると見に行くのが「アップルサポート(https://www.apple.com/jp/support/)」のサイトだろう。こちらから自分が調子の悪い製品を選択して色々と見ていくのだが、適切な選択肢が見つからない事が多いのも事実だ。

zp_iphone01

今回は「タップの異常」という項目がないので「その他」しか選べない。

さらに進めていくと店舗選択画面にいくのだが、こちらは正規店以外のサポートセンターを選ぶと地図を表示して終了するだけというなんともお粗末な仕様になっている。

zp_iphonemap

GINZAは「ストアを選択」だが、他の店舗は「経路を表示」となっている店に注目

例えば今回紹介する秋葉原にあるビックカメラ系列の「BIC MAC COLLECTION」を選択すると、「直接持ち込んでください」とでてくるだけで終了となる。

zp_iphone02

この画面で予約等の話は一切出てこない。ところがビックカメラではグループ専門のアップル製品対応サイトがあり、そちらから予約していく必要があるのだ。この辺り、アップルのサポート不足感を感じてしまう。

 

ビックカメラのアップル製品受付サイトはこれだ!

さて、今回紹介するのは秋葉原の「BIC MAC COLLECTION」だ。こちらの修理受付の評判を伺い今回は藁にもすがる思いで尋ねてみた。なお、直営店では以前MacBookAirのバッテリーエラーが出た際に技術的に真摯に対応いただけなかった(診断ソフトを流して終わり。代替案は「購入しなおしてください」しかないというお粗末さ。中身を開けるとかパフォーマンスでもやってほしかった。)ので、直営店に対しては不信感しかない。さて、「BIC MAC COLLECTION」を利用するにあたってはビックカメラグループという事で、専用のアップル修理受付サイトから予約が必要となる。それがこちら「http://www.biccamera.co.jp/asp/index.html」だ。

zp_bicapple01

ビックカメラのアップル製品修理受付サイト(http://www.biccamera.co.jp/asp/index.html

さて、こちらで予約する事になる。まずは左上の「事前確認」を選択してどんな故障かみていこう。今回はiPhoneを選択。

zp_bicapple02

上記画面がポップアップしてくるので説明を読みつつ選択していこう。この辺りはアップルサポートに近いものがある。ただし故障の原因を問う項目は無くバックアップに関する記載と診断に必要な状態にするための手順がイラスト入りで紹介されている。アップル製品(サポート?)の特性上データの初期化や工場出荷状態に戻しての検査が必須となるための措置だ。データは消えると考えて持ち込むのが良いだろう。全ての設定が終わると予約店舗の選択画面になる。zp_bicapple03

今回は秋葉原の店舗を予約する事にした。予約は2日後から受付しているので「調子が悪い、すぐ診てもらおう」ができないのが難点だが、直営店でも同じ事なので2日間我慢して待とう!

zp_bicapple04

白抜きの部分が予約可能時間帯だ。こちらを選択し、有効なメールアドレスを入力して予約するとメールが届くので、30分以内に指定のリンクをクリックしよう。これで予約完了だ。

zp_bicapple05

 

 

「BIC MAC COLLECTION」で大満足

さて、上記予約後「BIC MAC COLLECTION」へ向かった。秋葉原の中央通りに店舗があるのでわかりやすいはずだ。店舗の外観はこんな感じだ。

zp_P1170291 zp_P1170290

中央通りから入る道があるのだがそちらが修理フロアへの入口となる。

zp_P1170293

エレベーターで3階へ向かおう。zp_P1170295

3階へ着くとすぐ左側にカウンターがあるので、予約して訪ねた旨を伝えればOKだ。今回は「タップの調子が悪い。ただし、たまに正常に動く事がある」という事象なので、そちらを説明する。スタッフの確認の元、タップの調子が悪い事は確認してもらえた。ここからが「BIC MAC COLLECTION」の良いところだ。実はこの不調、診断プログラム起動時にはなぜか現象が再現しないという癖を持っていた。その為、診断プログラムを実行しても「正常」扱いになってしまう。アップルへ「異常」の通知が行かないと対応が出来ないのでこういう「気まぐれ」な挙動をする故障は対応が出来ない場合もある、との事だ。今回もまさにこの事象に当てはまってしまった。しかしながら、「iPhoneの中身を念のため確認する」と言って検査した結果、ケーブルの一部が正規ルートからはみ出していたとの事だ。それを正規ルートに戻して蓋を閉めたら状況が再現しなくなった、と。こういう「プロっぽい仕事をしてくれる店」は嬉しい。実際に1週間ほど経つが異常な挙動は再現していない。直営店より対応の良い正規店も多いので、ぜひ直営店に行く前に近くの正規店へ伺ってみると良いだろう。そして、訪ねる前には電話をしておくと今回のような事前予約制の話も聞けるので、アップルサポートから店舗を選択した場合はそれで終わらず、電話しておこう!

zp_P1200002

こちらが治った機種。非常に快適で現在も使用中!

今回は秋葉原の「BIC MAC COLLECTION」を紹介したが、こちらも担当者によって期待通りのサポートは受けれない事もあるので、今回のような事例が毎回あるわけではない点に注意してほしい。それでも、噂の通り「BIC MAC COLLECTION」は非常に満足行くアップル製品の対応をしてもらえるので、ちょっと色々と思うところがある人は「BIC MAC COLLECTION」を試してみてほしい。

【店舗情報】
■店舗名:BIC MAC COLLECTION
■住所:東京都千代田区外神田 3-13-7
■電話番号:
03-5256-2927(Mac、iPod・iPhone全般)
03-5256-0407(BIC修理サービスカウンター)
■営業時間:11:00~20:00
■BIC修理サービスカウンター:11:00~19:00
■店舗ページ:http://www.sofmap.com/tenpo/topics/exec/_/id=shop/-/sid=akb-maccl