キャラクタービジネスに関するセミナー開催!


zp_P1300541秋葉原PLUSでは「アキバプラスセミナー」と称していつくかの著作権やコンテンツ等に関する真面目なセミナーを開催していく。その第1回目として今回はデザイン事務所勤務経験のある方を講師として招き、実際の運営等に関するデメリットを中心に講演をして頂いた。その様子をお伝えしていこう。

 

「デメリット」を知る事は重要

今回第1回目となるアキバプラスセミナーのタイトルは「キャラクター運営のデメリットについて考える」となっている。これは「デメリット」を十分に検討し、その対策を考慮した上でそれを上回る「メリット」を見つける事で魅力的なキャラクター運営を行うためのヒントを主題としたセミナーだ。今回は初回という事もあり2名の参加となった。

zp_P1300541

セミナーの場所は1階の博多風龍の入るビルの奥側、串八珍の上にある2階の勉強カフェのさらに上の3階にある「自分自芯」というスペースを利用させていただいた。今回は参加者も少ないため座学形式とし、ちょっとしたゼミのような雰囲気だ。

zp_P1300538

キャラクターという事で、こちらはいつも当サイトのTwitter等でお世話になっている各キャラクターを幾つかイメージのために配置させてもらった。

zp_P1300535

セミナーの様子だが、スライドを幾つかご紹介する事にしよう。まずは成功事例の確認から。

zp_P1300546

そして、話は進み実際にキャラクター運営する際の担当者に関しての考慮などなど。結構陥りやすい状況が説明されていく。

zp_P1300549

デメリットという事で、顧客とキャラクターとのトラブル事例。某地域で問題になった事例に近い。

zp_P1300553

今度は担当社員の起こすトラブルのケース。こちらも炎上という形で目にされた事も多い事例だろう。zp_P1300555

デメリットを一通り解説したところで、さらに上回る魅力をしっかりと再確認。zp_P1300561

最後にメリットとデメリット、よく考えて運用してほしい旨にてセミナーは大筋終了となった。zp_P1300565

今回は参加者が少ない事もありそのまま質疑応答に入ったのだが、実際に企業でコンテンツ管理等をされている方がいらしたらしく、かなり突っ込んだ事例での確認や会話などが行われていたのが印象的だった。

zp_P1300562

セミナーを受ける参加者と講師の様子

次回以降は今回質問を頂いた内容を考慮する形で行いたいと思う。具体的すぎる事例が出る事も考られるので、内容によっては守秘義務契約の後にセミナー開催、という事もありえそうだ。とにかく「実務」に沿ったセミナーを今後も開催していきたいので、セミナー料もお安くはないので難しいとは思うが、興味を持たれたなら是非一度は参加していただけると嬉しい。

【セミナー詳細】
■セミナー名:キャラクター運営のデメリットについて考える
■講師:デザイナーU氏(諸事情により講師名は匿名とさせて下さい。)
■日時:2016年1月30日(土) ※すでに終了しました。
■開場:14:20〜
■開演:14:30〜15:45(※質疑応答の時間15分程度を含む)
■料金:2,000円(税込)
■会場:自分自芯(http://jibun-jishin.net/jishinmain/)
■会場住所:東京都千代田区外神田6−14−1 3階
■セミナー企画・運営:秋葉原PLUS(http://www.aiba­-plus.com/)
■問い合わせ:秋葉原PLUS イベント企画係