メイドさんが揃って打ち水 秋葉原の夏を涼しく


398eyecatchヒートアイランド現象が各地で問題になるなか、少しでも涼しく過ごせるようにと、秋葉原駅前で3日、NPO法人「秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタ」による打ち水イベント「うち水っ娘大集合!2013」が開催された。 同イベントは今年で10回目で、今回は海外からのゲストも迎えて行われた。

一斉打ち水

このイベントは、秋葉原駅周辺の飲食店を中心とした店舗のスタッフや、ボランティアによる一般人らが参加し、各々が持参した水道水ではない「二次利用水」による打ち水を行う。その効果を測定し、ヒートアイランド現象の対策として有効であることを広く知ってもらおうと、毎年行われている。

今回は同時に、新産業文化創出研究所企画のこども大学による虹づくりが行われ、参加した子どもたちは、ポンプ式の霧吹きで虹の出来る仕組みなどを学んだ。

この打ち水を行った結果、会場周辺の気温は摂氏34.4度から32.4度に、地表の温度は38.4度から30.2度下がった。