アキバカラーズのお仕事を覗いて来た!

rp_P1250008アキバカラーズ(AkibaColours)」という名前を聞いた事は有るだろうか? サイトを見ても何をやっているお店(?)なのかも分からない、謎のお店だと思うだろう。そこで今回、AkibaColoursに直撃してその内容を聞いてみた!

 

さぁ、AkibaColoursの世界へようこそ!

rp_P1250005今回は直接AkibaColoursの店舗にお伺いした。実は、AkibaColoursのカラーチャットのサービスを受ける場合、直接店舗に伺わなくてOKだという。一体どのようなサービスを提供しているのか? そして、『カラーチャット』って一体何? といった疑問を直接AkibaColoursを運営されている雨由さんに伺った。

(写真はお仕事中の雨由さんの様子。iPhoneを手にカラーチャット中の様子を撮影した。)

 

AkibaColoursって一体何をするお店なの?

まず伺ったのは、「AkibaColoursって何をする場所なのですか?」だ。一般のお店のように物販ではないので商品は並んでおらず、メイド系カフェの様な飲食店でもなければリフレ等でもない。本当に分からないので雨由さんに伺った。

rp_P1250014

取材中にもカラーチャットが入って来た。24時間フル待機中との事だ。

ーーーー:AkibaColoursはどのようなサービスを提供されているのですか?

雨由さん:カラーチャットというサービスを提供しています。

ーーーー:カラーチャットと言うのは、どのようなサービスですか?

雨由さん:サービスと言いますか、実際に行なっている事は、Lineやメールといった通信手段を利用してお客様と会話(チャット)を行い、会話(チャット)を通じてお客様の抱える問題の解決の為のお手伝いをしています。若干語弊を含むかもしれませんがセラピーやコーチングと言った分類にもカテゴライズされるような内容になります。

この後も様々な話をし、その内容をまとめると以下の通りだ。

AkibaColoursとは、この情報過多の時代に情報の取捨選択が苦手な方への良き隣人としての「話し相手」に徹する事で、自分自身による問題解決を目的としたサービスとの事だ。セラピーや心療内科と異なるのは、薬を出す、主治医の言う通りに行動する、といった押し付け型の問題解決手段を使わない点だ。あくまでも「話し相手」になるだけで、AkibaColoursは相手の解決する方向性を誘導したりといった事は行なわない。代わりに、カラーチャット体験者はこの会話(チャット)を通じて、自然に今の自分自身以外の何かに変わる事が出来るのだ。自然体で会話(チャット)を楽しむだけで良いのがポイントとなっている。敢えて一言で、語弊覚悟で言ってしまうと「AkibaColoursはカラーチャット体験者を『変える』お手伝いをする」というのが主な業務内容だ。

 

1ヶ月1500円から始めるカラーチャットの世界

途中から出て来た『カラーチャット』という言葉は、実は雨由さんが作った単語だ。この会話(チャット)を通じた会話によるRPG(ロールプレイング)によって、自己の問題解決力を鍛える一連の仕組みを『カラーチャット』と表現している。

このカラーチャット、通信機器が有れば参加可能だ。利用者の多くは、Line等でちょっとした会話(チャット)がしたくなった時に雨由さんのiPhoneへ連絡する。雨由さんは着信に気付くとすぐに会話を開始し、会話(チャット)が終了するまで続ける。初回の発信はあくまでも利用者から始まるので、利用する方はちょっと気になった時や不安になった時、相談事が発生したときや時間が余ったときなど様々なタイミングで、親友に話すかのように会話(チャット)をする事が出来るのが特徴だ。

rp_P1250008

iPhoneでカラーチャット中の雨由さん

そして、この『カラーチャット』だが利用料金は月額1500円の固定制となっている。まずはお試しで3ヶ月ほどの契約から初めても5000円以下なので、気軽にスタート出来るのも魅力的だ。何より、他のセラピーやコーチング、自己啓発セミナーと言ったものと異なり直接行く必要が無いので、手軽に、気軽に利用する事が出来るので是非試してほしい。

 

朗報! AkibaColours提供による記事の配信が開始!

今回AkibaColoursのサービス内容を伺いに行ったが、とてもではないが文字数が足りないほど熱い思いを秘めている雨由さんからご提案を頂いた。当サイト(秋葉原PLUS)でAkibaColoursのサービス内容に関しての記事を不定期に寄稿頂ける事になった! 今後AkibaColoursカテゴリの記事を読んで気になった方は是非連絡をとってみてほしい。また、AkibaColoursのサービス以外の記事(例えば、秋葉原に関するコラムなど)も提供頂ける事になったので、気になる事や聞いてみたい事が有れば是非当サイトの問い合わせフォームより連絡してほしい。雨由さんに伝えた後、採用されれば記事となって見る事が出来るかも? 今後のAkibaColoursには注目だ!

 

【詳細情報】
・店舗名:AkibaColours(アキバカラーズ)
・サイト:http://akibacolours.main.jp/
・Facebook:http://www.facebook.com/akibacolours
・Twitter:@akibacolours
・サービス:カラーチャット(1ヶ月:1500円)、他

 

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。