『ファンタシースターオンライン 2』フルHD画質プレイ推奨パソコンを3機種発売!

zp_001秋葉原にある次世代体験型店舗『LEVEL∞HUB(レベル インフィニティ ハブ)』で実物が確認できるのが、今回紹介するゲーミングPCだ。『ファンタシースターオンライン 2(以降、「PSO2」と記載。)』をフルHD画質でプレイしてもストレスを感じさせ無い快適環境を実現した推奨PC3機種を紹介していこう。

 

フルHD画質(設定6)推奨を取得したゲーミングPCが登場!

今回新発売されるBTOパソコン3機種は、先日の大型アップデートで新たに実装されたグラフィック設定6の環境において、フルHD画質(1920×1080ドット)でのプレイが快適にできることが確認されたモデルだ。色彩の明度、光や影のバランスなどが変わり、より迫力を増した『PSO2』の世界を堪能できる。その基本構成となるビデオカード、CPUをチェックしていこう。

zp_001

 

『NVIDIA® GeForce® GTXTMシリーズ』と
『第6世代インテル® CoreTM プロセッサー「Skylake」』の
ダブルタッグで快適プレイを実現!

PCの操作環境には様々な要因があるが、こと画質に関してはグラフィック&CUPが多くの要素を決定する要因となっている。今回発売した「PSO2」設定6推奨PCのラインナップ3機種にはそれぞれグラフィックカードとして『Lev-M015-i5-LM-PSO2』には「GeForce® GTXTM 950」を、『Lev-M015-i5-RM-PSO2』には「GeForce® GTXTM 960」を、そして『Lev-M015-i7-TM-PSO2』は高速ハイエンドGPU「GeForce® GTXTM 970」を搭載。『Lev-M015-i5-LM-PSO2』と『Lev-M015-i5-RM-PSO2』ではMaxwell アーキテクチャが採用されることでよりスピーディーな快適で高画質なゲームプレイを実現し、『Lev-M015-i7-TM-PSO2』では旧世代の製品と比較して大幅な省電力化、さらには大きくパフォーマンスが向上た事でより高速でスムーズに、そして静かな動作環境を提供してくれるはずだ。また、CPUには新世代『Skylake』アーキテクチャを採用した第6世代インテル® CoreTM プロセッサー「Skylake」を搭載し、14nmプロセスルール採用による内部構造の微細化による動作効率向上でクロックあたりのパフォーマンスが向上し、さらなる快適ゲーム環境を提供している。

zp_002

 

スペック一覧

さて、それでは気になる詳細スペックを確認していこう。もちろんPC工房のBTOサイト(https://www.pc-koubou.jp/pc/pso2.php?utm_source=pr&utm_medium=pr&utm_campaign=p160520_1i01)や、秋葉原にある『LEVEL∞HUB(レベル インフィニティ ハブ)』で実際に動作状況を見てみるのも良いだろう。

Lev-M015-i5-LM-PSO2(販売価格:94,980円〜(税別))

zp_Lev-M015-i5-LM-PSO2

Lev-M015-i5-RM-PSO2(販売価格:97,980円〜(税別))

zp_Lev-M015-i5-RM-PSO2

Lev-M015-i7-TM-PSO2(販売価格:121,980円〜(税別))

zp_Lev-M015-i7-TM-PSO2

快適な操作で楽しめるPSO2、まずは秋葉原に来て実際に触ってみよう!

 

(C)SEGA