『りっく☆じあ〜す』期間限定イベント「いたずらしちゃうぞ!どっかん!どっかん!まめたん祭!!」開催中!


zp_赤まめたん育成型戦略SLG「りっく☆じあ〜す」からイベント情報が届いた。その名も「いたずらしちゃうぞ!どっかん!どっかん!まめたん祭!!」。カラフルなまめたん達がマップ上を駆け巡ることができるのか!? このイベント期間に「まめたん」をGETして戦いを有利に進めよう!

 

いたずらしちゃうぞ!どっかん!どっかん!まめたん祭!!

今回の『りっく☆じあ〜す』期間限定イベントは「いたずらしちゃうぞ!どっかん!どっかん!まめたん祭!!」だ。イベント期間は2016年5月25日(水)12:00(メンテナンス終了後)〜 2016年6月7日(火)9:59までとなっている。それでは早速イベントの内容みていこう。

zp_eventbanner_mametan_m_410x480

今回のイベントの主役はカラフルまめたんズ。イベント専用マップを攻略して、ユニット改造に重宝する「改造素材用60式自走無反動砲(金銀まめたん)」を手に入れるのがポイントだ。カラフルまめたんズは現在届いている情報では5種類。あなたはどのまめたんをGETしているだろうか?

さらには「改造素材用60式自走無反動砲(金銀まめたん)」も登場。これで改造も捗る!? 今回のまめたん祭の名にふさわしい、まめたん満載で開催されるぞ!

 

今回のイベント限定エリアや指令も充実!

今回のイベントでは特殊エリアや専用指令も充実。例えばイベントエリアには特定のユニットでしか出撃できない条件付きのマップも出現。様々なユニットを育て上げて挑まなければならなかったり、イベント専用指令もあり指令をクリアすると豪華報酬がゲットできたりするようだ。イベントの詳細はこちらのサイトhttp://rickg.earth/info/web/detail/158)でチェックしよう!

zp_RickG_mainArt

さらには2016年6月1日のメンテナンス終了後に新たなイベント専用指令も追加予定とのことだ。報酬にはイベント限定のアイテムやお守りなども登場するのでお見逃しなく! さらにさらに、一部のイベントエリアに「木更津茜」「市ヶ谷愛」が出現。GETし損ねた君チャンスだ!その出現するエリアは公式サイトのこのページhttp://rickg.earth/info/web/detail/158)に書かれているので要チェック!

 

他のイベントも充実!

今回は2つのイベントを紹介していこう。まずは「ロスト復活機能実装!期間限定実装記念キャンペーン」だ。戦闘で撃破されてしまったキャラクターユニットを復活させる機能が実装。復活材と資材を使って、撃破された陸自娘を復活させることができるようになった。お気に入りのあの娘をこの機会に復活!できるか!? 実装を記念したキャンペーンも期間限定で実施決定。期間中のログインで復活材をプレゼント。これで一気に戦闘が有利になるかも?詳細はこのページhttp://rickg.earth/info/web/detail/171)をチェックだ!

zp_eventbanner_l_ev_lost_10続いてはイベントやロスト復活に便利な「アイテムパック期間限定販売開始!」イベントだ。こちらは有償購入のアイテムのお得パック販売となっている。気になるセットだが、まめたんの特別装備が手に入るイベント応援パックや、ロスト復活に便利なパックなどを準備。お得な商品が2016年5月25日(水)12:00から期間限定で発売中だ。詳細はこちらのページhttp://rickg.earth/info/web/detail/172)で確認しよう!

zp_ロストパック商品_800x480

【詳細情報】
■ゲーム名:りっく☆じあ〜す
■ジャンル:育成型戦略シミュレーションゲーム
■プラットフォーム:にじよめhttp://www.nijiyome.com/)、他
■サイト関連情報:
・りっく☆じあ〜す公式サイト:http://rickg.earth/
・りっく☆じあ〜す公式Twitter:https://twitter.com/rickg_staff
・りっく☆じあ〜す公式pixiv:http://www.pixiv.net/member.php?id=16183105
・りっく☆じあ〜す にじよめ版:http://www.nijiyome.com/game/rickg_earth/
・りっく☆じあ〜す Yahoo! Mobage版:http://yahoo-mbga.jp/game/12024179/play
・りっく☆じあ〜す 楽天アプリ市場版 ダウンロード:https://apps.rakuten.co.jp/campaign/rickgearthdownload/

 

(C) 2016 ZOO CORPORATION (C) Takashi Fujisawa