2019年1月放送予定のTVアニメ「リヴィジョンズ」で渋谷区長と小松未可子の「災害に備えろ」トークイベントが開催!


防災の日の2018年9月1日と翌2日、渋谷区にある代々木公園野イベント広場で開催の防災フェス『渋谷区総合防災訓練〜SHIBUYA BOSAI FES 2018〜』。その1日目の野外ステージのイベントで2019年1月放送予定のTVアニメ「リヴィジョン」のトークショーが行われた。

 

渋谷区長×小松未可子が語るTVアニメ「リヴィジョン」の世界

2018年9月1日・2日の2日間、渋谷区にある代々木公園イベント広場開催されている『渋谷区総合防災訓練〜SHIBUYA BOSAI FES 2018〜』。その野外ステージの1日目に2019年1月放送予定のTVアニメ「リヴィジョン」のトークイベントが開催された。出演者はミロを演じる小松未可子さん、現渋谷区長の長谷部健さんが登壇し、今回初出しとなる情報を含め、作品や作品の舞台となっている渋谷の街に関してのトークが繰り広げられた。

 

アニメの舞台は未来の渋谷!

「リヴィジョン」の舞台は渋谷。現在の渋谷の中心部が300年先の未来へと跳ばされてしまう。主人公たちが巻き込まれる未曾有の災害。その危機に立ち向かい「現在」へ戻るストーリ、と言う事で、渋谷区の防災フェスでのトークイベントとなった。

アニメの作品の話では、小松未可子さんが演じるミロは未来人でありアーヴに所属するエージェントであることまで明らかに。またキャラクターも公開。

そしてアニメには300年先の渋谷区長も公開。現渋谷区長の長谷部健さんに最初「一緒にやりませんか」と声が掛かったとの事で、見た目は違うが未来の渋谷区長もアニメに登場するという。今回公開された「リブジョンズ」の世界の渋谷区長「牟田誠一郎」がこちらだ。

長谷部渋谷区長とは随分と印象の違うキャラクターが登場。しかしながら、アニメの中ではかなりの役所というかキーマンになるような気配を感じてしまう。

 

ミロがVTuberで活躍する!?

TVアニメ放送前からミロがVTuberで活動が決定。詳細に関してはこれからだとの事だが、公式サイトhttp://revisions.jp/)やツイッター@revisions_pr)をこまめにチェックしておこう。もしかすると渋谷公会堂や新しい渋谷区の新庁舎など出てくるかも? ちょっとチェックをしっかりしておこう! さらには「リヴィジョン防災プロジェクト」の設立も発表。アニメとは違った防災への取り組みを本作品を通じて行う予定との事だ。舞台となる渋谷の街を使った防災時のシミュレーションなども行うようなので期待して参加して行こう。その防災プロジェクトの宣誓が小松さんよって行われた。宣誓ではちょっとまちがっちゃうアクシデントも?

イベントの最後には「リヴィジョン」のタイトルコールを録音。この音声はVTuberの番組などで使用される予定だ。「リヴィジョン」のアクセントに注意して放送時は聞いてみよう!

2019年1月放送予定のTVアニメ「リヴィジョン」、渋谷という場所、300年以上先の未来の日本、そして未曾有の大災害といった防災の日にちなんだトークイベントだった。防災を改めて考える1日にしてもらえれば何よりだ。

 

【イベント情報】※すでに終了しました。
■イベント名:TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」スペシャルステージを開催!
■会場:代々木公園イベント広場野外ステージ
■日時:2018年9月1日15:35〜
■登壇者:
・小松未可子(ミロ役)
・長谷部健(現・渋谷区長)
■MC:
・西本武司(渋谷のラジオ金曜総合司会)
・福興好一(渋谷のラジオで「渋谷の天気とお知らせ」パーソナリティー)

 


【作品紹介】
■タイトル:「revisions リヴィジョンズ」
■放送予定:2019年1月 フジテレビ「+Ultra」にて放送予定
・NETFLIXにて全世界独占配信
・関西テレビ
・東海テレビ
・テレビ西日本
・北海道文化放送
・BSフジ
■スタッフ:
・原作:S・F・S
・監督:谷口 悟朗
・CG監督:平川 孝充
・シリーズ構成:深見 真/橋本 太知
・キャラクターデザイン原案:近岡 直
・メカデザイン:新井 陽平
・CGキャラクターデザイン:白井 順
・BGコンセプトアーティスト:白田 真人
・MattePaintディレクター:大西 穣
・美術・設定:坂本 竜
・色彩設計:長尾 朱美
・撮影監督:高橋 和彦
・編集:齋藤 朱里
・音響監督:明田川 仁
・音楽:菊地 梓
・企画:スロウカーブ
・アニメーション制作:白組
・製作:リヴィジョンズ製作委員会
■キャスト:
・堂嶋大介:内山昂輝
・ミロ:小松未可子
・張・剴・シュタイナー:島﨑信長
・張・露・シュタイナー:高橋李依
・手真輪愛鈴:石見舞菜香
・浅野慶作:斉藤壮馬
■公式HP:http://revisions.jp/
■公式Twitter:@revisions_PR

イントロダクション

谷口悟朗×深見真×近岡直×白組
個性際立つクリエイター陣がおくる、
青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)──

7年前のあの日、彼女は言った。
俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。
誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を守ってる。
そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。
そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

ストーリー

「これは予言よ。
あなたたち五人に、いつか大変な危機が訪れるの。
そのときみんなを守れるのはあなた」

幼いころ誘拐された過去をもつ高校2年生・堂島大介は、幼なじみのガイ、ルウ、マリマリ、慶作とともに、不可思議な現象──「渋谷漂流」に巻き込まれる。
渋谷の中心部が跳ばされたのは300年以上先の「未来」。そこで待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。
理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。彼女は、大介たちだけが操縦できる人形兵器「ストリング・パペット」を提供し、渋谷を守れと促す。
誘拐事件の恩人──ミロによる予言「仲間を守る運命」を信じて生きてきた大介は、ついに訪れた危機と手に入れた力に歓喜する。しかし、幼なじみ5人の絆は誘拐事件の影響でバラバラとなっていた。
孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちは、
「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う。必ず、元の時代へ戻る──

 

(C)リヴィジョンズ製作委員会