『弱虫ペダル GLORY LINE』スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2018 〜Le TOUR DE YOWAPEDA 2018〜』の舞台はアドリブの嵐で大変なことに!?


2018年9月2日、埼玉県川口市の川口総合文化センター「リリア」のメインホールで開催された『弱虫ペダル GLORY LINE』スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2018 〜Le TOUR DE YOWAPEDA 2018〜』。その会場の様子を速報でお伝えして行こう。

 

会場はアドリブの嵐で大変なことに!

2018年9月2日、川口総合文化センター「リリア」で開催された『弱虫ペダル GLORY LINE』スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2018 〜Le TOUR DE YOWAPEDA 2018〜』。当日は天気が若干優れないものの約2000人もの人で会場は埋め尽くされていた。

イベントでは舞台挨拶から大波乱。もう、いい大人達がまるで劇中のキャラクターたちの年齢のようにはしゃぐはしゃぐ。その予感は、杉元照文の前説VTRからあった。VTR画像が乱れ、宮田幸季さん本人がVTRで登場するなど前説から波乱三昧。出演者が舞台に上がってくる最初の演出だけでも、今泉俊輔役の鳥海浩輔さんは舞台を素通りしてしまうし、手嶋純太役の岸尾だいすけさんはユニフォーム姿で登場するなど、舞台に全員出てくるだけのシーンからファンが大盛り上がり。

その後の挨拶、トークコーナーへと続くのだが、トークコーナーではここでは書けない様な話などが展開。単純に気持ちの切り替えスイッチの事を聞けばいいのに油断できない様子は、まさに14名の出演者達が楽しんでこの作品を愛しているんだろう、という現場の様子が伝わってくるようだった。そして朗読劇では台本に無い話で全員が悪ノリしてしまい大変なことに! その様子はきっと発売されるであろうDVDで内容を要チェックだ!

ライブではRhythmic Toy Worldの「僕の声」、佐伯ユウエウケの「ダンシング」を熱唱し、会場では配布されたペンライトが色鮮やかに輝いていた。最後は小野寺坂道役の山下大輔さんが掛け声をかけ、会場からの「おー」という声援でイベントは幕を閉じた。4期が終了した弱虫ペダルだが、まだまだファンの熱が冷めない様子を会場から感じた。次の5期の放送はいつになるのか、公式サイト(http://yowapeda.com/)やツイッター(@yowapeda_anime)は要チェックだ!

 

【イベント概要】
■イベント名:『弱虫ペダル GLORY LINE』スペシャルイベント「ツール・ド・ヨワペダ2018 〜Le TOUR DE YOWAPEDA 2018〜』
■開催日:2018年9月2日
■開催時間:
・昼の部:13:30〜15:30
■会場:川口総合文化センター・リリア メインホール
■出演:
・山下大輝(小野田坂道 役)
・鳥海浩輔(今泉俊輔 役)
・福島 潤(鳴子章吉 役)
・岸尾だいすけ(手嶋純太 役)
・松岡禎丞(青八木 一 役)
・下野紘(鏑木一差 役)
・代永 翼(真波山岳 役)
・阿部 敦(泉田塔一郎 役)
・野島健児(黒田雪成 役)
・宮野真守(葦木場拓斗 役)
・小野大輔(銅橋正清 役)
・内田雄馬(新開悠人 役)
・遊佐浩二(御堂筋 翔 役)
・福山 潤(岸神小鞠 役)
・Rhythmic Toy World(主題歌アーティスト)
・佐伯ユウスケ(主題歌アーティスト)
■MC:鷲崎健
■公式サイト:http://yowapeda.com/
■公式ツイッター:@yowapeda_anime

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。