秋葉原発 男の娘ヴィジュアル系バンド『ねこみみ。』のあの人の今を追って宇都宮に行ってみた!


どうも!新人ライター(15年目)のいずみん です!突然ですが、皆さんは「番長」って知っていますか?不良グループのリーダー格的存在を「番長」といいます。とっくの昔に絶滅したと言われているこの「番長」ですが、数年前まで秋葉原には「番長」と呼ばれる人がいました。それは男の娘ヴィジュアル系バンド『ねこみみ。』の元ヴォーカル「有坂未唯(ありさかみい)」さんです。彼(彼女?)は音楽活動の傍ら、秋葉原のメイド喫茶で「男の娘メイド」として働き、その豪腕(主に握力)振りから「秋葉原の番長」「最後のスケ番」と言われていました。その「有坂未唯」さんが現在、北関東最大の都市 宇都宮 にいるとの情報をキャッチしたので突撃したいと思います!

 

有坂さんは宇都宮でオタク店長として活躍していた!

かつて秋葉原で番長として名を馳せた「有坂未唯(ありさかみい」さんは現在、宇都宮でオタク店長として活躍していました!

プロ並みの歌唱力(失礼、元プロでした!)でお店で熱唱する有坂店長(※この方は男性です)

左は鏡越しの有坂未唯さん(※この方は男性です)。右はご本人自撮りのアップ顔の有坂未唯さん(※この方は男性です)

まさか秋葉原のオタク番長が、宇都宮のオタク店長になっているなんてびっくりです!

 

男の娘ヴィジュアル系バンド『ねこみみ。』とは?

さて、ここで男の娘ヴィジュアル系バンド『ねこみみ。』を知らない方の為に紹介させていただきたいと思います。

『ねこみみ。』とは、2009年某日に秋葉原(旧『カフェ&バー ダイス』)で産声をあげたV系(ヴィジュアル系)バンドです。これまで、男なのにオンナノコみたいに可愛いルックスの「女形(おんながた)」と呼ばれるミュージシャンがV系バンドに入っていることはありました。しかし、『ねこみみ。』はメンバー全員が「男の娘」 or 「女形」だけで結成された当時としては全く新しい新機軸のV系バンド。

秋葉原界隈では2005年頃からドラマ「電車男」のヒットにより、メイド喫茶ブームが起きました。しかし、同じ時期にゲームやマンガ、アニメなどの創作物で「こんな可愛い子が女の子のはずがない!」のキャッチフレーズと共に、女の子にしか見えない「男の娘」や「女装少年」もじわりじわりとブームになっていたのです。

秋葉原のメイド喫茶『ROYALMILK(ロイヤルミルク)』(※2012年3月20日閉店)に男の娘メイドさんが誕生したのもちょうどこの頃。

2007年には男の娘メイドさんだけのメイド喫茶『雲雀亭』(※イベント喫茶)が定期的に開催されるようになり、2009年に男の娘バンド『ねこみみ。』が結成されるという流れになったのです。

さてこの『ねこみみ。』ですが、そのコンセプトから当初はコミックバンド系かとも思われましたが、有名V系コピーバンドからメンバーが集結して結成されたこともあり、演奏や歌唱力は確かなもの。当時はV系界隈でも結構な話題となり、都内だけでなく日本各地で精力的にツアー公演を行っていました。

まあその後、2010年に「桜塚やっくん」をヴォーカルに迎えたメンバー全員が男の娘ロックバンド『美女♂men』が誕生するわけですが、それはまた別の機会に紹介させていただきたいと思います。

 

宇都宮のオタク基地「宇都宮ロワイヤル」に行ってみた!

というわけで、宇都宮にあるコンカフェ(コンセプトカフェ)「宇都宮ロワイヤル」さんに来てみました。

場所は東武宇都宮駅を下車して数分。下野国一之宮 宇都宮二荒山神社の近く、MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店の裏手側にあります。

入口はこんな感じ。地下一階にあるお店なので、なんとなく秘密基地っぽい感じです。ただ、少し階段が急ですね。

お店に入ったらいきなりかわいいメイドさんにお出迎えされました!

こちらのメイドさんは「ゆきりん」さん。全てが謎に包まれたレアキャラメイドさん。特技はゲームと歌。

有坂未唯さんの後輩で、時々このお店を手伝っている男の娘メイドさんだそうです。(※つまり、この方も男性です)

 

カフェ&BARですが、カウンター席の他に店内にはちゃぶ台とソファーがありくつろげるようになっています。(※この方は男性です)

 

また、店長がミュージシャンであったこともあり、店内にはエレキギターやベースが吊るしてあります。

ただの飾りかと思いきや、アンプもあるので有坂店長に言えば店内でこれらの楽器を演奏することも可能だとのこと。地階なので、周りを気にせず思いっきり弾くことができるとのこと。

 

また店内にはDJスペースも設置することができるので、ライブだけでなく時々アニソンDJイベントも開催しているとのこと(※ちょうど取材前日にDJイベントをやっていたので写真提供をしていただきました)

 

 

宇都宮のオタク活動も熱いですね!

さて、こちらはお店のメニュー。
「男の娘♂×女の子♀」コンセプトとあります。と、いうことは……

 

男の娘だけじゃなく、女の子のキャストもいるよ!

女の子のキャストもいました!

こちらのメイドさんは「りか氏(りかし)」さん!

めっちゃかわいい女の子メイドさんです。コスプレイヤーとして長く活躍したあと、縁あってこちらのお店で働いているのだそうです。栃木県の方なのかと思ったのですが、北九州出身。九州弁がステキです。やっぱり九州は美人が多いですね!

 

宇都宮ロワイヤルはお客さんも個性的!

また取材中、ちょうどお客さんが来ました。

この方は常連客の「而今みらい(にこんみらい)」さん。

少し前まで都内で男の娘アイドルとして活動していたそうなのですが、学業等の関係で宇都宮に戻り、今は音楽(ベース)をやりながらコスプレ活動中。

かつてはニコ動で「弾いてみた」動画を投稿していて、ランキング上位になったこともあるそう。現在、宇都宮近辺でバンドメンバー募集中!

しかし、「男の娘アイドル」……ということは……?

 

おおっ!??

筋肉!筋肉!?筋肉!!!

某「ムキムキのサーバルちゃんコス」の人みたいな筋肉があります。この方は間違いなく男性(男の娘?)です!

店長の手作り料理でおもてなし

とりあえずいろんなことがあって疲れたので、ドリンクを頂いて休憩。

お店に飾ってある、あやしい手羽先のオブジェが気になります。そして更に気になったのが……

「OOMORI」は多分「大盛り」で、「ONIMORI」は……「鬼盛り」???
有坂店長、この「鬼盛り」とはいったい……

店長「これは大盛りチャーハンと鬼盛りチャーハンを完食した人の人数だよー」

……聞いてもよくわからなかったので、とりあえずその鬼盛りチャーハンとやらを注文。これでもフードファイターの端くれなので、ちょっとくらいの大盛りならどんとこーいです。

店長「じゃあ買ったばかりの新しいメイド服着たいから、着替えたら作りますねー」

そういうと有坂店長はいそいそと新しいメイド服に着替え……巨大な中華鍋を抱えて戻って来ました! えっ!?その鍋振るの!?? そしてその鍋を使いキッチンで炎を操り……

 

有坂店長「美味しくできました!」

でっかいどんぶりにチャーハンがキター!!!

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、このチャーハンすごく……大きいです。

鬼盛りチャーハンとはいったい……

有坂店長「鬼盛りチャーハンはこの間計ったら1.2kgでしたよー。大盛りは800gくらいですね」

1.2kgのチャーハン……!?それを10人も完食とは……宇都宮恐るべし!

この他にもパンケーキを注文していた人がいたので隣から撮影させていただきました。このパンケーキも有坂店長がフライパンで作ってました。有坂店長、女子力高し!

 

宇都宮まで行けないという人はabemaTVやニコ生でお店を観てみよう!

しかし、「宇都宮は流石に遠いー!」という方、そういう方はネットの放送で『宇都宮ロワイヤル』の様子を視聴してみてはいかがでしょうか? 2018年9月23日(18:00〜)と24日(13:00〜)に『宇都宮ロワイヤル』にてabemaTV、ニコ生芸能公式アカウントで番組の撮影があります。

当日はお店のスタッフの他、コスプレ、歌手やアイドル、その他芸能に興味あるお店のお客さんも出演予定とのことです。

有坂店長は元ヴォーカルで、ボイトレとかの指導もやっているので、お客さんも音楽に興味がある方が多いそうです。宇都宮近辺で音楽に興味ある人がいたらぜひ宇都宮ロワイヤルに!とのことでした。

さて皆さん、宇都宮のオタクカフェはいかがだったでしょうか?

オタク活動でも意外と熱い宇都宮。機会があったら宇都宮への餃子観光のかたわら「宇都宮ロワイヤル」へ行ってみるのもいいかもしれませんね。

宇都宮ロワイヤルは皆さんのご来店をお待ちしております!(最後は『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』のナラティブ組体操風にキメ!)

なお、黒板には「9/15 りか氏 さよなら肉パーティ」とありましたが、北九州に一ヶ月ちょっと里帰りするだけらしいです。りか氏はまだまだお店に出勤予定なのでご安心ください。

宇都宮は少し遠いですが、「また行きたいなー」と思わせてくれる楽しいお店でした!

 


【店舗情報】
■店舗名:宇都宮ロワイヤル
■郵便番号:320-0803
■住所:栃木県宇都宮市曲師町3-1畠中ビルB1
■電話番号:028-307-8401
■営業時間:
・18:00〜LAST(火金)
・12:00~LAST(水木土日祝)
■定休日:月曜定休
■公式ウェブサイト:http://mm9.jp/miya/
■キャストツイッター:
・有坂未唯:@MiiArisaka
・りか氏:@chu_lipx
・而今みらい:@mirai_cosplay 
■地図:

この記事を書いた人

和泉 宗吾
和泉 宗吾
和泉宗吾@いずみん
千葉県在住の週末都民。フリーライター兼、野生のプロデューサー。美味しいものを求め東奔西走。秋葉原プラスでは企画や催事等のお手伝いをさせていただいております。よろしくお願いいたします。