劇場アニメ「薄墨桜 -GARO-」の初日舞台挨拶


2018年10月6日に公開初日を迎えた桂正和×小林靖子による実力派クリエイター陣が放つ、哀しくも美しい復讐劇「薄墨桜 -GARO-」。新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われた。その様子をお伝えして行こう。

 

キャラクター達の掛け合いそのまま!

2018年10月6日より公開となった「薄墨桜 -GARO-」。すでに完成披露上映会やオンライン試写会で見た方も多いのではないだろうか? 公開初日から3週連続で劇場での特典配布(毎週異なる内容なのでサイトを要チェック)などもあり色々と気が抜けない本作ではあるが、公開初日の2018年10月6日に新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われた。

壇上には雷吼役の中山麻聖、星明役の朴璐美、明羅役の田中敦子、時丸役の東啓介、そして監督の西村聡の5名を迎え、作品に関してトークが行われた。(写真は左から時丸役の東啓介、明羅役の田中敦子、雷吼役の中山麻聖、星明役の朴璐美、監督の西村聡)

舞台挨拶ではそれぞれのキャラクターを演じた際の話などがあったが、今回の薄墨桜での日常シーンそのままの掛け合いが舞台上で展開された。トーク中に時丸役の東さんが役所で叫び声を30パターンも収録した話が出ると、星明役の朴さんが雷吼役の中山さんに無茶振りで叫び声を出させるなど、まさに映画の日常のシーンそのままのトークとなった。

薄墨桜の1シーン

2018年10月6日より公開となった劇場アニメ「薄墨桜 -GARO-」。3週連続劇場特典もドラマCDとかなり熱い特典となっているので、ぜひ最寄りの映画館で桜の美しさと人の醜さと儚さ、そして生きる事の難しさを感じて貰いたい。

【映画情報】
■作品名:「薄墨桜 -GARO-」
■キャスト:
・雷吼:中山麻聖
・星明:朴璐美
・金時:矢島晶子
・明羅:田中敦子
・時丸:東啓介
・藤原道長:堀内賢雄
・藤原保輔:浪川大輔
・源頼信:野村勝人
・稲荷:鵜殿麻由
・天狐 :中田譲治
・梟師(たける):関智一
■スタッフ
・原作:雨宮慶太
・監督:西村聡
・脚本:小林靖子
・メインキャラクターデザイン:桂正和
・アニメーションキャラクターデザイン:横山愛/海老原雅夫
・美術監督:橋本和幸
・撮影監督:魚山真志
・色彩設計:堀川佳典
・CG監督:高橋将人
・編集:神宮司由美
・音楽:高田龍一・MONACA
・音響監督:久保宗一郎
・制作:スタジオM2/スタジオVOLN
・製作:東北新社
■エンディング主題歌:「ヒトヒラ」JAM Project
■公式サイト:http://garo-usuzumizakura.com/
■劇場前売鑑賞券発売中!
【劇場購入特典】桂正和描き下ろしキャラクター色紙(3種ランダム)
・価格:1,500円(税込)※ムビチケのみ
※販売劇場は公式HPを御確認ください。
※一部取り扱いのない劇場がございます。
※前売券1枚につき特典は1枚となります。
※種類は選べません。予めご了承ください。
※数量限定の為、無くなり次第配布終了となります。
※デザインはイメージの為、実物と異なる場合がございます。
※プレゼントは非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。

【初日舞台挨拶】
■開催日:2018年10月6日(土)
■会場:新宿バルト9 SC9(約429席)
■出演:
・中山麻聖(雷吼役)
・朴璐美(星明役)
・田中敦子(明羅役)
・東啓介(時丸役)
・西村聡(監督)
■MC:八雲ふみね

 

入場者特典 アニメ牙狼 クロスオーバードラマCD

<1週目:2018年10月6日(土)~10月12日(金)>
第一話「紅雷」朴璐美×釘宮理恵
異空間の中で意識を失っていたソフィ。彼女を救ったのは異なる時代の魔戒法師たちだった――

<2週目:2018年10月13日(土)~10月19日(金)>
第二話「宿命」中山麻聖×関智一×鵜殿麻由
番犬所の指令で邪悪な思念の調査に向かう中、敵の攻撃により異空間に飛ばされた雷吼。そこには出会うはずのない黄金騎士の姿が――

<3週目:2018年10月20日(土)~10月26日(金)>
第三話「 心闇 」浪川大輔×島﨑信長
敵を追って異空間へ辿り着いたレオンは、突如魔戒騎士から攻撃を受ける。その騎士はレオンに何者かの姿を重ねているようだった――

※お一人様1回のご鑑賞に対して1つプレゼントとなります。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※上映期間は劇場によって異なります。期間によって配布されない種類もございますので予めご了承ください。

 

(C)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社