『「ワンナイト人狼 × ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~』が発売決定!


TVアニメ『ゆるキャン△』が大人気アナログゲームと衝撃のコラボで登場! その名も『「ワンナイト人狼 × ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~』。このゲームが2018年11月24日・25日開催の「ゲームマーケット2018秋」での先行販売が決定した。

 

夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!

TVアニメ『ゆるキャン△』と大人気アナログゲーム『ワンナイト人狼』の衝撃コラボが決定した。手軽に遊べる人狼ゲーム『ワンナイト人狼』が『ゆるキャン△』の世界観で楽しめるぞ!


ワンナイト人狼は1プレイ10分程度で楽しめるゲームだ。人狼が初めてでもサクサク遊べるのがポイント。さらに本作オリジナルの役職追加で人狼経験者も楽しめる仕様となっている。

【ワンナイト人狼とは】
プレイヤーは人間陣営と人狼陣営に分かれて、自身の正体を隠し欺いたりしながら相手の正体を探るという人狼ゲームの基本ルールはそのままに、通常決着がつくまで数ターンかかるところを、1ターン(ワンナイト)で決着がつく、非常に手軽に遊べる人狼ゲーム。
アナログゲームの中では異例の販売数を誇る大ヒット商品です。

今回発売となる「ワンナイト人狼×ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~は、『ゆるキャン△』のキャラクターたちが泊まりでキャンプをした際に、朝ご飯のために作ったカレーの鍋が何者かによって皆が寝ている夜中に倒されてしまった、という設定となっている。人狼の代わりにカレーをこぼした犯人を捜す、のがちょっと人狼とは違うところだ。

プレイヤーは、キャラクターになったつもりで自身の役職に則って他プレイヤーと議論を交わし、犯人は自分が犯人だとバレないように嘘をつき、それ以外の人は誰が犯人なのか手掛かりを探り犯人を見つけ出そう! 1プレイ10分と短時間でサクサク遊べるので、人狼は初めてという人でも簡単に遊べ、原作の『ワンナイト人狼』にはない本作オリジナルの役職も加えられているため、これまで人狼ゲームを遊んだことがある人にとっても新しい楽しみ方ができるゲームに仕上がっている。

 

「ゲームマーケット2018秋」で先行販売が決定

「ワンナイト人狼×ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~は、2018年11月24日(土)、25日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「ゲームマーケット2018秋」(http://gamemarket.jp/)の“スロウカーブ”ブース(ブース番号A20)にて、イベント特別価格での先行販売が決定。その後、2018年11月26日よりamazon他、各ボードゲームSHOPにて一般発売開始を予定している。尚、ヒットゲーム「ゆるキャン△~どこでもテント張り!~」に続く「ゆるキャン△~思い出あつめ~」も同日発売なので要チェック!

 


■「ワンナイト人狼×ゆるキャン△」~夜中にカレーをこぼした犯人は誰だ!?~
【設定&ストーリー】
泊まりのキャンプにやってきたゆるキャン△のメンバー。朝目覚めると昨日の夜に作った朝ご飯用のカレーが鍋ごと倒れてこぼれていた!?
犯人を捜すべくゆるい会議が今始まる!!
【カード種類】
(※)は通常のワンナイト人狼での役職名になります。
<犯人(※人狼)サイドのカード>
・犯人(※人狼)2人【各務原なでしこ/ちくわ】:カレーをこぼした犯人です。正体がバレないようにしましょう。
・飼い主(※狂人)【斉藤恵那】:ペットのちくわが犯人だと感付いています。ちくわが犯人だと指名されないよう嘘をつきましょう。
<野クル(※人間)サイドのカード>
・爆睡部員(※村人)2人【犬山あおい/大垣千明】:夜の間は爆睡していました。特殊な能力はないので、他の人に質問しながら情報を集めましょう。
・目撃者(※占い師)【志摩リン】:事件の目撃者です。他の人のカードを1枚だけこっそり見ることが出来ます。
<その他のサイドのカード>
・身代わり(※吊り人)【各務原桜】:妹のなでしこが犯人だと感付き、身代わりになろうとします。自分が犯人だと指名されるよう振る舞いましょう。
・酔っ払い(新役職)【鳥羽美波】:夜のことは酔っ払っていたのでよく覚えていません。他の人のカードを1枚見て、その役職になりきりましょう。
【ゲームルール概要】
■プレイ人数:3~7人
■対象年齢:10歳以上
■プレイ時間:約10分
■遊戯方法:
・各プレイヤーは、キャラクターカードを1枚引き、そのキャラクターの属するチームとなります。
・犯人チームは正体がバレないように、野クルチームは犯人を見つけ出せるように、身代わりは自分が犯人だと指名されるように議論を進めます。
・議論の時間終了後、多数決で犯人を指名し、それぞれのチームの勝利条件ごとに勝敗が決まります。
【販売価格】2,160円(税込)
※イベント特別価格 2,000円(税込)
【販売開始予定】
2018年11月26日(月)amazon他各ボードゲームSHOPにて一般発売開始
(11月24日・25日「ゲームマーケット秋2018」にて先行販売:ブース番号A20)
【発売・販売】株式会社スロウカーブ(イベント時:http://gamemarket.jp/booth/gm2364/
【監修】:ワンナイト人狼(オクイアキヒサ


■「ゆるキャン~思い出あつめ~」
【販売価格】2,160円(税込)
※イベント特別価格 2,000円(税込)
【販売開始予定】
2018年11月26日(月)amazon他各ボードゲームSHOPにて一般発売開始
(11月24日・25日「ゲームマーケット秋2018」にて先行販売)
【仕様】
●プレイ人数:1~4人
●対象年齢:10歳以上
●プレイ時間:約10分
【内容物】
・キャラクターカード 7種40枚(各務原なでしこ、志摩リン、犬山あおい、大垣千明、斉藤恵那、ちくわ、鳥羽美波)
・エピソードカード 17種17枚
・ルールブック 1枚
【発売・販売】株式会社スロウカーブ(イベント時:http://gamemarket.jp/booth/gm2364/
【企画協力】株式会社カラメルカラム


■ゲームマーケット2018秋
【開催日時】
・2018年11月24日(土)10時~17時
・2018年11月25日(日)10時~17時
【会場】
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3,4ホール
■好評発売中!
「ゆるキャン△ ~どこでもテント張り!~」
【販売価格】2,160円(税込)
【発売・販売】株式会社スロウカーブ
【企画協力】株式会社カラメルカラム

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル