【GIGABYTE AORUS新製品】マザーボード用Thunderbolt 3拡張カードが2018年12月7日に発売開始!


2018年12月7日にGIGABYTE AORUSの新製品の発売が決定。同時に発売されるのはマザーボード2機種+拡張カード1機種となっている。今回は同時発売されるマザーボード(以降、「M/B」と記載)を拡張できるPCIe拡張カードのThunderbolt 3拡張カードを紹介していこう。

 

Thunderbolt 3 拡張カード

GIGA-BYTEはM/B用Thunderbolt 3拡張カードを2018年12月7日(金)に発売開始することが決定した。今回紹介するM/B用Thunderbolt 3拡張カードはPCIe拡張カードとなっており、前記事『【GIGABYTE AORUS新製品】Intel Z390チップセットおよび Intel X299チップセット搭載マザーボードが2018年12月7に発売開始!』で紹介したM/Bと同時発売となっている。

モデル名:GC-TITAN RIDGE

■発売想定売価: オープンプライス (税込 10,000円前後を想定)
■PCIe拡張カード:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/GC-TITAN-RIDGE-rev-10#kf

【製品特徴】 GIGABYTE マザーボード用 Intel Thunderbolt 3 認定済み拡張カード。

今回紹介するのはPCIe拡張カードのThunderbolt 3 接続を追加するための拡張カードだ。GC-TITAN RIDGE 拡張カードにより、対応するGIGABYTEマザーボードにThunderbolt 3接続を追加することが可能となる。

もちろんデージーチェーン・マルチデバイス接続可能で、DisplayPort1.4プロトコルに対応したThunderbolt3機能によりUSB Type-Cコネクタ経由でのPower Delivery3.0や1ポート毎に6デバイスのデイジーチェーン接続が可能となっている。

【主な特徴】

  • GC-TITAN RIDGE 拡張カードにより、対応する GIGABYTE マザーボード*に Thunderbolt 3 接続を追加 することが可能です。
  • Thunderbolt 3 接続にディスプレイ出力を追加するための DisplayPort 入力や、最大 100W (20V/5A)の Power Delivery 3.0 に対応しており、接続性に優れたマザーボード拡張オプションです。
  • (*対応するマザーボード型番は、製品ウェブサイトをご参照ください。)

 

【製品概要】

■GC-TITAN RIDGE:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/GC-TITAN-RIDGE-rev-10#kf

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。