【GIGABYTE AORUS新製品】Intel Z390チップセットおよび Intel X299チップセット搭載マザーボードが2018年12月7に発売開始!


2018年12月7日にGIGABYTE AORUSの新製品の発売が決定。同時に発売されるのはマザーボード2機種+拡張カード1機種となっている。まずはマザーボード(以降、「M/B」と記載)を紹介していこう。M/Bは共にPCゲーミング向けを基本とし、価格と共に高スペックでの対応となっている。

 

Intel Z390チップセットおよび Intel X299チップセット搭載

GIGA-BYTE はIntel Z39チップセットおよび Intel X299チップセットを搭載したM/B製品を1機種ずづ発売することが決定。発売日は2018年12月7日を予定している。また、同時にM/B用Thunderbolt 3拡張カードも同日発売予定となっている。

1. モデル名:Z390 AORUS XTREME

■発売想定売価:オープンプライス (税込76,000円前後を想定)
■E-ATXモデル:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/Z390-AORUS-XTREME-rev-10#kf

【製品特徴】 PC ゲーミング向けの各種独自機能を備えた、AORUS E-ATX 最上位ゲーミング・モデル。

まずはかっこいいPVを見てもらおう!

なんとなく凄さが分かって貰えたところでこのM/Bの特徴を確認して行こう。まずはM/Bの全体写真をご覧いただくと分かるが、右側中央にCPUソケットがあり、その上部にゴツい部材が確認できるだろう。これが今回の特徴の一つである放熱強化対策だ。

そして背面端子の豊富さはご覧の通り。特に今回はオーディオ周りがかなり強化されているようだ。M/Bの写真では左上部側に固まっている素子群がそれらの役目を果たすようだ。詳細に関しては「EXTREME Thermal Design Z390 AORUS XTREME」の製品ページhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/Z390-AORUS-XTREME-rev-10#kf)をチェックしよう!

【主な特徴】

  • 16+2CPU 電源フェーズ設計
  • Fins-Arrayヒートシンク&放熱機能付きバックプレート
  • ALC1220-VB+WIMA高音質オーディオ
  • 3連M.2スロット (全 M.2 Thermal Guard付)
  • リアThunderbolt 3 Type-C
  • Digital LEDテープ対応 RGB Fusion機能
  • Ultra Durable PCIe & メモリアーマー
  • AQUANTIA 10GbE 有線 LAN
  • Intel有線 & Wave2対応無線 LAN
  • 一体型I/Oバックパネル
  • USB DAC-UP
    など、E-ATX最上位モデルに相応しい機能を備えた、ウルトラ・ハイスペック・マザーボードに仕上がっている。

 

2. モデル名: X299 AORUS MASTER

■発売想定売価:オープンプライス (税込 47,000円前後を想定)
■E-ATXモデル:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/X299-AORUS-MASTER-rev-10#kf

【製品特徴】 PC ゲーミングおよびワークステーション用の各種独自機能を備えた、AORUS E-ATX モデル。

こちらのM/Bもなかなか特徴的な製品となっている。まずは放熱用ベースプレート&一体型I/Oバックパネルの紹介からだ。この裏面の設計によりM/B裏面の放熱性を強化するだけではなくM/Bの強度強化+取付する際の扱いやすさが向上した簡単取付&優れた耐久設計を実現。取付作業が簡単に行えるのは嬉しい。

こちらのM/Bはマルチ・グラフィックス対応。上写真の左側中央部にある4枚のスロットがそれに該当し、X299 AORUS MASTER 独自である4枚の2スロット幅PCIeカードが設置可能なPCI Express設計だ。全44CPUレーンを活用可能で×8+×16+×16または×8+×8+×8+×8の構成が可能となっている。

またバックパネルに配置された電源&Clear CMOSボタンにより、テストや実験が簡単に実施可能でいろんな設定を確認しやすくなっている。もちろんこちらのモデルも背面端子の豊富さはご覧の通りだ。詳細なスペックは「X299 AORUS MASTER」の製品ページhttps://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/X299-AORUS-MASTER-rev-10#kf)をチェックしよう!

【主な特徴】

  • 12CPU電源フェーズ設計
  • ALC1220-VB+ESS SABRE9218 DAC高音質オーディオ
  • 3連 M.2スロット (全M.2 Thermal Guard 付)
  • リアUSB 3.1 Gen.2 Type-C
  • Digital LEDテープ対応 RGB Fusion機能
  • Ultra Durable PCIe & メモリアーマー
  • Intel有線 LAN
  • 一体型I/Oバックパネル
    など、AORUS E-ATX モデルに相 応しい機能を備えた、PC ゲーミングおよびワークステーション用マザーボードです。

 

【製品サイト】
■Z390 AORUS XTREME:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/Z390-AORUS-XTREME-rev-10#kf
■X299 AORUS MASTER:https://www.gigabyte.com/jp/Motherboard/X299-AORUS-MASTER-rev-10#kf

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。