2019年2月7日放送予定の「超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』」第5話先行カットを紹介!


TOKYO MXほかで現在放送中の超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』。第5話先行カットとあらすじが届いたので紹介していこう。第5話のTOKYO MXでの放送は2019年2月7日22:00から。

 

第5話先行カット公開!

TOKYO MXほかで現在放送中の超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』。補習中男子高校生たちがひょんなことから次元(=Dimension)を超えて、アニメ世界に飛されてしまうことから始まる、アニメ世界(2次元)と実写世界(3次元)を行き来しながらストーリーが展開する一風変わった学園ファンタジー作品。今回は2019年2月7日放送予定の第5話のカットとあらすじが届いたので紹介していこう。

第5話「お前はM」(2019年2月7日(木)放送予定)

プライドを無くした緑ヶ丘、人が変わってしまったかようにハイテンションで痛々しい言動を繰り返すようになってしまった。見かた白山、緑ヶ丘プライドを取り戻すため、水上と黄川田反対を押し切って一人で異次元教室に乗り 込み、スフィンクスを倒すと決心する。

第5話予告動画:

【番組情報】
■タイトル:超次元革命アニメ『Dimension ハイスクール』
■放送・配信:
・TOKYO MX:毎週木曜22:00〜
・BSフジ:毎週日曜25:00〜
・J:COMテレビ:毎週木曜22:30〜
・GYAO!ほかにて見逃し配信中!
※放送日時は変更となる場合がございます。
■キャスト:
・石井孝英
・大塚剛央
・橋本祥平
・財木琢磨
・染谷俊之
・蒼井翔太
・江口拓也
・諏訪部順一
■スタッフ:
・原作:明日見 優
・監督・脚本:アベユーイチ
・キャラクターデザイン:Izumi
・音響制作:ダックスプロダクション
・音楽:大石憲一郎
・音楽制作:日本コロムビア
■オープニングテーマ:『Here we go!』
4 Dimensions【白山純平(act.石井孝英)、緑ヶ丘流星(act.大塚剛央)、 水上ゆりお(act.橋本祥平)、⻩川田 剛(act.財木琢磨)】
■エンディングテーマ:『My Home』 AMAI NE
■制作会社:アスミック・エース/ポリゴンマジック
■公式サイト:http://dimension-hs.com/
■公式Twitter:@dimension_hs
■ハッシュタグ:#Dスク

【イントロダクション】
西暦2019年、人類滅亡危機に直面する。
これ、放課後教室で命をかけて戦うヒーローたち物語!・・・であるハズだ。
次元高校に通う白山純平、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた! 「君たちこそ、予言勇者だ! 破壊魔神を退治してほしい」――スプーディオ22世と名乗る謎石あまりに現実離れした発言に5人ついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光! 目を覚ますとそこアニメ世界だった――!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに……。果たして、5人3次元世界に戻ることができるか!?

【Dスクとは】
2次元アニメーションパートと3次元実写ドラマパートを行き来しながらストーリーが展開する
異色ハイブリッド作品がここに誕生! 
メインキャラクター5人を演じる、石井孝英(『美男高校地球防衛部 HAPPY KI!』)、大塚剛央(『風が強く吹いている』)らフレッシュな若手男性声優陣と、2.5次元ミュージカル等で活躍する橋本祥平(舞台『KING OF PIM-Over the unshine!-』)、財木琢磨(ミュージカル『テニス王子様』)、染谷俊之(舞台『刀剣乱舞』)ら人気俳優たち。さらに、アニメーションパート、最新モーションキャプチャー・システムを採用。キャスト本人がボイスだけでなくモーションアクターも担当し、キャラクターに命を吹き込む。声優×2.5次元俳優が織りなす、芝居化学反応にも注目だ。キャラクターデザイン、『刀剣乱舞-ONLINE-』公式絵師として人気を博しているイラストレーターIzumi、監督・脚本アニメ『Dガンダムフォース』や特撮ドラマ『ウルトラマンギンガ』『ウルトラマンオーブ』など、アニメ・実写を問わず数々話題作を手掛けるアベユーイチが務める。1月、ディメンション(次元)を超えた、ハイスクール(学園生活)が幕を開ける!

 

(C)Dimension ハイスクール製作委員会

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。