PS4で無料DLで遊べる『BORDER BREAK』の家が渋谷に登場! その名も「ボダ家(ボダハウス)」!


まるで田舎に戻って友達と夏休み遊ぶ感じ、とでも言うべきか、合宿でゲーム三昧な雰囲気、とでも言うべきか。いい大人が置いてきた青春を取り戻せる、そんな場所が今回紹介する「ボダ家(ボダハウス)」だ。その雰囲気等お伝えしていこう。

 

平日はまだまだ予約可能!

渋谷に登場した「ボダ家(ボダハウス)」。10人VS10人のチームバトル戦が目の前で仲間と会話をしつつ楽しめる場所が期間限定で出現。『BORDER BREAK』の、フレンド機能を実装したVer.2のリリースを記念したファンが集えるリアルコミュニティスペース「ボダ家-BORDER BREAK HOUSE」の詳細を見てきたので紹介していこう。なお、本スペースは予約すれば無料で誰でも楽しむことができるぞ! 狙い目は平日だ!

 

セガが送る、現代における、ゲーム好きのための新しい場の形

『BORDER BREAK』。PS4で無料でDLして楽しむことができるゲームだが、その醍醐味は多人数による対戦。しかし、アーケード時代ならまだわかるがPS4ではなかなかコミュニケーションが取りにくい。その願いが叶うかのようにフレンド機能を実装したが、さらなる一歩先を目指した究極とも言えるスペースが今回の「ボダ家(ボダハウス)」だ。

夜になるとメインカラーのグリーンの照明に彩られ異彩を放つ。

玄関をくぐるとそこには「ボダ家」のプリントされたスリッパがお出迎え。

部屋は2室。α部屋とβ部屋があり、それぞれ10人が定員となっている。α部屋の掛け軸はセガ『ボーダーブレイク』シリーズのプロデューサーの青木さん直筆とのこと。

こちらが青木さん。

思う存分『BORDER BREAK』をプレイできる環境を整えた会場には、本作が10vs10のチームバトル故にPS4を10台、2部屋ずつ合計20台のPS4を設置。実施期間は2019年4月2日〜20日にかけての限定開催。昼の部は、上限25名でどなたでも入れる一般公開。夜の部は、完全予約制による運営。ファンだけでなく、会場には開発陣もたまに登場するということで、生の声をぜひ伝えて欲しい。

実際に10人でプレイするとこんな感じに。

今回は渋谷の古民家を会場とした事で、田舎に戻って友達と夏休み遊ぶ感じだったり、合宿でゲーム三昧な雰囲気だったり、と趣のある落ち着く空間でセガのレトロゲームや『BORDER BREAK』10周年の間に流行した漫画を楽しんだりできる。まさにゲーム好きのための夢の企画が実現した。

プレイ環境だが、こちらもすごい。

マウスパッド、ヘッドフォン、マウス、マウスバンジーはRazer提供。

コントローラーは通常の他に、PS4用ソフト『BORDER BREAK』専用コントローラーが設置されている。

モニターはアイオーデータ製の4Kモニターを用意して最高の環境を整えてある。

さて「ボダ家」が気になってきたと思うが、すでに動画でのボダ家案内があるのでそちらも要チェックだ。

『BORDER BREAK』のファンは勿論、『BORDER BREAK』初心者でも行けばワクワクすること間違いなしの「ボダ家」、ぜひ予約して楽しもう!

 


【イベント概要】
■イベント名:『ボダ家』 BORDER BREAK HOUSE (ボダハウス)内覧会
■日時:2019年4月2日(月)〜20日(日)
■場所:並木橋OldHaus(東京都渋谷区東1-26-32)
■特設サイト:https://borderbreakhouse.com/
※特設サイトより予約が必要となります。特設サイトの記載を必ずご確認ください。

【ゲーム情報】
■商品名:BORDER BREAK
■対応機種:PlayStation 4
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)
■ジャンル:ハイスピードロボットチームバトル
■プレイ人数:1人(10vs10多人数バトル)
■CERO表記:C
■公式Webサイト:http://ps4.borderbreak.com/
■公式Twitter:@SEGABB_PS4

(C)SEGA


会場への行き方

「ボダ家」は渋谷にあるが渋谷駅からいくと20分程度かかるので注意が必要だ。最寄駅は埼京線ホーム直結の渋谷駅の新南口が最寄となっている。埼京線や湘南新宿ラインなどで会場に向かうと便利だ。

この正面のローソンとベローチェの間の道を大通りに出るまで歩き、大通りを右へ進もう。

一つ目の大きな交差点があるので左を見ると、下の写真の状態なのではんこ屋さんの前を通り写真奥に進むようにいこう。

道路右側を歩くと拓新ホームという不動産屋があるので、その角を右に進むと「ボダ家」がある。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、もし迷ったら「渋谷のJRA(WINS渋谷)」までタクシーで向かおう。WINS渋谷を一周すると上の写真の不動産屋があるのですぐわかるはずだ。