4月4日は男の娘の日 in アキハバラ リターンズ【変身編】


こんにちは。新人ライター(16年目)のいずみんです!ところで皆さん、5月5日は『子どもの日』、3月3日は『女の子の日』ですね。では4月4日は……?そう、『男の娘の日』なのである!今回は昨年の記事「4月4日は男の娘の日 in アキハバラ」が好評だったので『男の娘の日』企画第2弾をお届けしたいと思います。

 

アキハバラ大女装大会

全ては編集長の一言からはじまった。

酒「今年も『男の娘の日』企画記事頼んます」

( ‘ω’)エッ…やるんだ……

酒「やっぱサイトとしても楽しげなイベントとかやりたいしさー。がんばろうよ!」

あー、じゃあまた有名な人をミルキーで女装させますかー?

酒「いやーもっとさー!人集めてさー!パーッとやろう!パーッと!」

という様なやり取りが末広町の「寿司バル R/Q」で行われまして楽しげなイベントをすることになりました。楽しげなイベント……こうして『秋葉原PLUSプレゼンツ〜アキハバラ大女装大会〜』企画が始動したのであった。

※楽しげなイベントのイメージ

 

アキハバラ大女装大会……それは秋葉原に集うおじさん達を捕まえて「秋葉原ミルキー」に放り込み、その女装姿を審査して順位を決めようという企画なのである。

すっごーい!たーのしー!

さて、イベントとしてやるからには参加者を集めねばならない。とりあえず近所に告知をしてみたりして参加者を募る。そして厳正な審査の結果、集まったのがこの3人です!

 

イベント参加者紹介

名前:和泉さん

最近カメラを買った人。中学生の頃から秋葉原近辺をぷらぷらしている。学芸員資格があり、昔上野の博物館で働いていたことがあるらしい。パンダ大好き。
通称「遊び人の(和)おじさん」

名前:玉ちゃん

趣味はイラスト描き、超絶甘党、大量の唐揚げや揚げ物でもたれない「鋼の胃袋」
最近はねんどろお散歩しながら呑んだくれる自称くいちんぼ

名前:咲夜くん

趣味はヲタ芸、寝る事、自転車整備です。
身体は干し芋でできている、心は梅干しで「血潮は納豆」

この3人を変身させるのは秋葉原ミルキースタッフの皆さん!

ご覧のスタッフの提供でお送りいたします!

 

そしてメイクがはじまった

さて、メイク(もしくは顔面塗装といふもの)に入る前にまずは入念な衣装選びからはじまる。

職人でいうところの、素材の入念なチェックである。毎日温度と湿度は違うのである。女装職人の朝は早い。そうして選び終わった様子がこちら。

 

とりあえず衣装に着替えた和泉さんと玉ちゃん。いろいろ問題のある画像ですが、真実をお伝えするために公表することといたしました。(咲夜くんは衣装選びの撮影に失敗してました)

 

 

変身の様子をダイジェストで!

本来であれば変身の様子を細かく伝えたいところですが、今回は3人もいるので変身の様子はダイジェスト版でお送りいたします。(昨年の記事「4月4日は男の娘の日 in アキハバラ」では変身の様子を細かく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください)

まずは和泉さん!

まず座って

軽くメイクをしてネットを被ります。

ウィッグを被せたらこう!

 

続いて玉ちゃん!

顔の皮膚をテープで固定

目元をパッチリとさせ

ウィッグを被せたらこう!

 

最後に咲夜くん!

ネット被せて

眉毛を一旦潰して描き直し

ウィッグを被せたら……アレ!?かわいい!! 実は咲夜くん、新人ライター(16年目)いずみんがカメラアシスタントとして連れてきた人間で、予定していた3人目の参加者が寝坊した為に急遽参加したのですが……めちゃくちゃ似合うのでびっくりです!

 

そして写真撮影タイム

とりあえずメイクが終わったのでミルキー恒例の撮影タイム。スタッフがここで撮影した写真は、その場でメディアに焼いて渡してくれます。

写真を撮られていくうちになにやらメスの表情になっていく和泉さん。

最初は緊張していましたが、スタッフの声かけでだんだん緊張が溶けてきた玉ちゃん。

しかし、咲夜くんはまだ状況が掴めずに困惑の表情ですね。

 

こうして撮れた写真がこれ!

なんかすごい変身のしよう!そして咲夜くん、急遽参加させたにも関わらず女装が似合いすぎです! さて今回はこれで終わりではありません!今回はあくまで変身編!

ミルキーで変身した彼女(?)たち3人はついに審査会場というステージに立つ。面白そう。オーディション一緒に出よ?いつでも熱く、アイドル活動!

次回、審査編に続きます!
※なお、更新は4/4のお昼くらいを予定しています。

続きはこちら→

 


【店舗情報】
■店名:コスプレ・女装サロンMilky
■所在地:東京都千代田区2丁目5 外神田2丁目5−3 白扇ビル2F
■オープン:2016年4月4日
■お店の概要:秋葉原で気軽に本格的な女装やコスプレ体験が楽しめる非日常的なサロンです。プロアーティストによるヘア&メイク、コスプレ衣装コーディネート、撮影スタジオでオリジナル写真の本格撮影など、誰もが変身できる異次元空間です。カップルやファミリーも大歓迎!自分の個性を思う存分に発揮してください!
■サイト:https://cosplay.tours/

 

この記事を書いた人

和泉 宗吾
和泉 宗吾
和泉宗吾@いずみん
千葉県在住の週末都民。フリーライター兼、野生のプロデューサー。美味しいものを求め東奔西走。秋葉原プラスでは企画や催事等のお手伝いをさせていただいております。よろしくお願いいたします。