4月4日は男の娘の日 in アキハバラ


こんにちは。新人ライター(15年目)のいずみんです!ところで皆さん、5月5日は『子どもの日』、3月3日は『女の子の日』ですね。では4月4日は……?そう、『男の娘の日』なのである。今日はアキバの有名人、アキバのメディア、コーディネーター『アキバブロードキャスター』のササキチさんの撮影現場にお邪魔させていただいたので紹介させていただきたいと思います。

 

もえスタの撮影現場にGO

アキバのメディア、コーディネーター『アキバブロードキャスター』のササキチさんが担当する、もえスタの名物企画『ササキチチョイス』の撮影で秋葉原某所にくるという情報をキャッチした我々秋葉原PLUS取材班は早速現地に急行した。

場所はこちらの斉藤管工事……ではなく。

『秋葉原Milky』さんである。

ここは秋葉原で気軽なコスプレ、女装体験が楽しめる場所。店長のハナさんはメイクアップアーティスト歴10年以上(!?)のベテランメイクのお姉さん。お店には様々な衣装が用意されており、プロにメイクをしてもらった後その場でかわいいメイドさんに写真撮影もしてもらえます。また、希望すれば女装メイクのレッスンや、変身したまま秋葉原お散歩のサポートもしてくれます。海外のメディアにも紹介されたこともあり、外国人のお客さんも来られます。

 

変身前のササキチさん

こちらがアキバのメディア、コーディネーター『アキバブロードキャスター』のササキチさん。このイケメン男性が本当に女性に変身できるのだろうか?

そう思っている間に、あっという間に服を脱がされ……

ササキチさんはこの様な姿にされてしまいました。うん。女の子からはまだ遠い様な気がします。これがメイクで本当に変るんでしょうか?

あれ!?ほんのちょっとの間にササキチさんがかなり女子っぽくなりました。

メイクが終わったらさっそく写真撮影。いや、これけっこうかわいいです。アリだと思います。

 

別衣装に着替えてお色直し

かわいい!これはもうササキチさんじゃありません!ササコちゃんです!

アニメの様なピンクの髪に個人的にテンションが上がります。

最後にお化粧を落として元のイケメンの姿に。店長さんにお願いして今回は左半分だけメイクを落として『あしゅら男爵』にしてもらいました。こうしてみるとお化粧による変化がよくわかります。

皆さんも興味があれば秋葉原で非日常的な体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

【今回取材したところ】
■店名:コスプレ・女装サロンMilky
■所在地:東京都千代田区2丁目5 外神田2丁目5−3 白扇ビル2F
■オープン:2016年4月4日
■お店の概要:秋葉原で気軽に本格的な女装やコスプレ体験が楽しめる非日常的なサロンです。プロアーティストによるヘア&メイク、コスプレ衣装コーディネート、撮影スタジオでオリジナル写真の本格撮影など、誰もが変身できる異次元空間です。カップルやファミリーも大歓迎!自分の個性を思う存分に発揮してください!
■サイト:https://cosplay.tours/

この記事を書いた人

和泉 宗吾
和泉 宗吾
和泉宗吾@いずみん
千葉県在住の週末都民。フリーライター兼、野生のプロデューサー。美味しいものを求め東奔西走。秋葉原プラスでは企画や催事等のお手伝いをさせていただいております。よろしくお願いいたします。