東京コミコン2019開催! オープニングセレモニーレポート


第4回目の開催となる東京コミコン2019。幕張メッセ9-11ホールを会場に2019年11月22日から24日の3日間開催の本イベントのオープニングセレモニーが22日に行われたのでその様子をレポートしていこう。

 

初日来場者数約17,000人!

第4回目の開催となる東京コミコン2019の初日に開催されたオープニングセレモニーの様子を紹介していこう。公式の発表によると初日の来場者数が16,782人(昨年は13,089人)と会場が手狭に感じるほどの賑わいとなった。

オープニングセレモニーの前には破天荒路のパフォーマンスで会場が大きく盛り上がったところでスタート!

…と思いきやゲストの到着が遅れているために若干の待機。海外からのゲストが多数来場する東京コミコンらしいハプニングだ。約30分遅れで開催されたオープニングセレモニーでは、東京コミコン2019広報部長兼メインMCの宇垣美里さんが司会を務め、東京コミックコンベンション実行委員長の胸組光明氏の挨拶でスタートした。

続いて東京コミックコンベンション実行委員会名誉特別顧問 伊藤信太郎衆議院議員、「東京コミコン2019」アンバサダーの浅野忠信さんが登場。特に浅野さんは海外の撮影から日本に戻って来ての会場入りと慌ただしいスケジュールとなったもようだ。

そして、待ちに待った海外から多数のセレブゲストが登壇。クリス・ヘムズワース氏、ジュード・ロウ氏、ザッカリー・リーヴァイ氏、イアン・サマーホルダー氏、ルパート・グリント氏、ダニエル・ローガン氏という、まさに夢の共演ともいうべきメンバーだ。

オープニングセレモニーの締めは流行り鏡開き。ということでその準備の合間のステージの様子を1枚。それぞれの人間性が出ていて面白い。

そして、鏡開きとなったのだが、なにやら怪しい小道具が。

準備万端の各位。それでは「よいしょー!」の掛け声で鏡開きが行われた。

そして見逃さなかった。樽の中に沈むアイツを。

最後はフォトセッションで終了となったオープニングセレモニー。東京コミコン2019は2019年11月22日から24日の三日間、幕張メッセ9-11ホールにて開催中。アメコミに興味がなくても十分楽しめるので、気になった人は午後から来ると気軽で楽しいかも?

その後もオープニングセレモニーは続き、遅れて来た山東明子名誉実行委員長の紹介、そして東京コミコン2019 CM曲「Go My Way」を歌う関根ささら&宮下舞花(放課後プリンセス)のライブが行われた。

 

各ゲストのコメント到着

最後に公式より各ゲストのコメントが届いたので紹介していこう。

  • 宇垣美里さん:(満員の客席を見て)壮観ですね!外は寒いです がこの熱気があれば大丈夫ですね!
  • 胸組実行委員長:いよいよスタートです。今裏でゲストと一緒に いたのですが、もう熱気ムンムンです。 この熱気にぜひ当たっ てください。
  • 伊藤議員:いよいよ東京コミコン2019が始まります。毎回大きく成長していますが、今回もビッグスターが 集まりました。皆様このポップカルチャーの祭典を盛り上げましょう!
  • 浅野忠信さん::イェー!みんなやっと来ました。めっちゃ楽しみにしてましたよ。今オーストラリアで「モー タルコンバット」の撮影に参加しているのですが、これは欠かせないと戻ってまいりました!最高です!
  • ダニエル・ローガン氏:コンニチワー!東京コミコン、タダイマー!
  • ルパート・グリント氏:コンニチワ、ジャパン!ゲンキデスカ?本当にわくわくしています。 イアン・サマーホルダー氏:コンニチワ、本当に招待していただいてありがとうございます。愛情をもって接していただいているので、愛情をもってお返ししたいと思っています。
  • ザッカリー・リーヴァイ氏:ハロージャパン!本当にワクワクしています。歓迎していただいて本当に嬉しい です。2度目の来日ですが、日本大好きです!
  • ジュード・ロウ氏:日本には15年前から来ていますが、初めて東京コミコンのためだけに訪れることになりま した。ありがとうございます。
  • クリス・ヘムズワース氏:温かく歓迎してくれて、ありがとうございます。本当に日本に来るのが楽しみでし た。初めての東京コミコン、楽しみます!

 


【イベント概要】
■名称:東京コミックコンベンション 2019 (略称:東京コミコン 2019)
■会期:2019年11月22日(金)~11月24日(日)
※11月22日(金)12:00〜20:00
※11月23日(土)10:00〜20:00
※11月24日(日)10:00〜18:00
■会場:幕張メッセ 9・10・11 ホール
■主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
■イベント内容:最新技術を使った様々なゲームや体験、コミックや映画の最新情報、 アメリカや世界の製品やレア 物グッズ展示、ハリウッドスターとの撮影会・サイン会、ポップカルチャーやテクノロジー分野のリ ーダー・インフルエンサーによるパネルディスカッション、コスプレコンテスト、ライブパフォーマ ンス、企業出展(今後発売予定の製品や試作品の出展等) 、個人で活動している漫画家やアニメー ターの作品展示「アーティスト・アレイ」など

 

この記事を書いた人

黒井 日夏
黒井日夏です。秋葉原は土日祝日のどこかで出現しています。最近はぶらりと遠征に出かけて写真レポートをアップしたりします。東京在住。